読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ氏大統領当選の現実から目をそらしたい人へ送る書籍10冊

イスラム教や移民に対する強烈なディスリスペクトや万里の長城建設を公約に掲げるなど、国際社会に喧嘩を売って注目を集めたトランプ氏。 大統領選ではトランプ不利の予想を覆し民主党候補のヒラリー氏に58ポイント差をつけてまさかの当選を果たしました。 …

圧倒的意識高い系っ?カイジは最高の自己啓発本となるか?

ざわざわ、焼き土下座、圧倒的感謝っなど、数々の名セリフと名シーンを生み出した名作カイジ。 久しぶりにカイジを読んで、改めてその洞察と理論の鋭さに驚かされます。 成功する人間、勝つ人間、勝負の鉄則など作中に登場する様々な登場人物の考え方や思想…

【エヴァ】大長編「のび太の人類補完計画」が面白凄くて一気読み!読んでない人は是非【ドラえもん】

ドラえもん×○○ってネットでは鉄板の同人ネタ。今回たまたま読んだ「ドラえもんのび太の人類補完計画」は絵のクオリティが高く、ストーリーにも優れており、動画は2時間に迫る視聴時間にもかかわらず漫画と合わせて一気見ししてしまった。おかげでブログの更…

さいとうたかを「サバイバル」は極限生活を夢見た俺のバイブルだった

「サバイバル」はさいとうたかをが1976年に連載した、終末世界を描くストイックなサバイバル漫画です。 主人公の「サトル」が地震で荒廃した世界で家族に出会うためにひたすら生き抜く姿に、子供ながらの憧れを抱いていましたね。 今思えば自分がミニマリス…

リヴァイ兵長に見る管理職のあるべき姿

12巻までの怒涛の巨人戦から打って変わって、ここ1年間は壁の内側での内政問題メインのストーリーです。 ライナーやベルトルさんが出てこないのはなんとも寂しい限りです。天使のクリスタはヒストリアにジョブチェンジした途端病むし、ミカサは男か女かます…

電子書籍のリスクを考える 電子本棚の中を把握してますか?の巻

持たない暮らしを大きく変えた電子書籍たち アマゾンのKindleを始めとする電子書籍やiTunesの音楽サービスの普及とミニマリストの増加は決して無関係ではないでしょう。大人の嗜みだった文化スペースを自分の手元に集約化できたからこそ、持たない暮らしや断…

ミニマリスト漫画は「孤高の人」?俺なら「岳」を勧めたいの巻

実はこれ2週間以上前に書き終えいたものですが、色々と考えることも多くお蔵入りしていた記事でした。 俺は社会や世間から隔絶された生き方をミニマリストと呼ぶのか以前から疑問に思っていて、「孤高の人」がミニマリストの漫画と評価されているのがどうし…

全巻買い与えました 子ども向けのおすすめ図鑑は「講談社の動く図鑑MOVE」

当然子供も自然に対しての正しい理解を持ってもらいたい気持ちもあることから、図鑑類を子供に買い与えています。 絵本は全てもらいものですから、親として買ってあげた書籍が図鑑だけっていうのも少しかわいそうな気がしますね^^; ですが、最近の図鑑は各社…