読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minikuraの段ボールはどれだけ物が入る?服や小物ばかりなら毎月200円払う価値がある!

minikuraの段ボールレギュラーサイズ、到着しました。

200円で段ボールって高いと思うけど、クロネコのお兄さんが玄関までもってきてくれました。いちいち買いにいく必要がないってだけでも俺には200円払う価値がある。

早速荷物を詰めてみた

ほとんどが妻の品々であるから、どうして俺が詰めないといかんのだと思いながらもせっせと作業する。いちいち指示して入れさせるより自分からやった方が早い。

捨てる訳ではないから妻も完全に俺を放置。このままゴミ焼却場に送ってやろうかな。

 

詰めた荷物の内訳

妻の物

  • CD
  • ピアノ楽譜
  • アルバム
  • 学位記証
  • ウェディングドレス
  • 編み物のかぎ針

俺の物

  • 書類
  • 祖母の形見のメダル(銀素材と聞いていたが多分ニッケル)
  • チェロの黒檀のテールピース

子どもの物

  • DVD
  • 保育園の成長記録

 

箱の中はこんな状態

f:id:mukyoyo_na_k:20141003013849j:plain

まだまだ、余裕があります。入れる物を家中探しまわっていますがなかなか見つかりません。

普段、物が多いと思っていましたが、預けても大丈夫な程使わない物はダンボール一箱もないということか。

 

箱サイズは120サイズより若干小さめですが、服や小物を入れるなら十分すぎる大きさですね。ポスターや卒業証書のような長尺物はきれいに入れるのに工夫が必要です。

集荷予約

minikuraのHPからネットで集荷予約します。対応業者はクロネコかゆうパック。俺の地域では、どちらも業者も対応はしっかりしています。

自分から発送することも可能ですから、業者の集荷を待てないせっかちさんも安心。俺もせっかちだから自分で発送します。

 

minikuraを利用して

家の中にモノが存在しなくなるというだけで気分がすっきりします。それが自分の管理の及ばないモノであるならなおさらです。

家の中をすっきりさせるために月200円支払うのがミニマリスト諸氏にどう写るかは分かりませんが、人によってモノの価値が違うこと、思い出がそのモノの価値を高めている事は理解しなくてはいけません。

 

 

俺は価値観の相違による軋轢を月200円で回避する事にしました。

1年預けている間に、妻もこれらの品々に対する意識も変わるかもしれない事を期待しています。

家族で持たない暮らしを目指す方々で、どうしても次のステップに進めない方は、外部の収納サービスを利用を検討してみたらいかがでしょうか。