読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェロは独学で弾けるようになるか?チェロを弾きたい人に覚悟して欲しい3つの事

結論から言いますよ。チェロは独学でも弾けるようになります。

f:id:mukyoyo_na_k:20141011221021j:plain

ただ、先生に教えてもらうことができないのでお金を払って教室に通う人に比べたら遠回りもしますし、努力も必要です。

そりゃそうですよね。もし、先生に教えてもらわなくても同じだけ上達できるならチェロ教室なんて必要ないですもの。月1万円程度の授業料を払う払わないはあなたの努力次第です。

 

スポンサーリンク

   

ギターやベースと同じくらいの参入障壁。お金を除けば

俺の周りでも、独学でやっている人、結構います。ネット上だと先生につかないと云々、上達が云々、と言う人が多いですが、やってやれない事はありません。

今ではインターネットも発達していますので、演奏家のHPで奏法の指南があったりと情報に事欠きません。

教本も掃いて捨てるほどありますから、始める分にはギターやベースと対して変わりません。お金だけが一桁違うコトを除けばですが。 

チェロをやりたい人に向けて 一番気になるお金の話 - 無教養なミニマリストのブログ

 

 チェロを独学する為に覚悟するべき事

  • その1 独学は誰もあなたの間違いを指摘してくれない。

f:id:mukyoyo_na_k:20141011220837j:plain

誰もあなたの弾き方の姿勢やボーイング、指の使い方を教えてくれる人がいないコトは上達の最悪の障害です。

音の表現であったり、弓の返しや力の掛け方は自分では分かりません。

客観的に見て聴くことのできる機材をそろえるだけでもそれなりのお金がかかります。

まちがってもスマホのビデオ撮影とかで自分の音や姿を撮影しないでください。特に音色はビートレットの高い録音機材が必要です。先生に見てもらえない分自分で録音し自分で間違っているかを判断するので初心者にはかなり辛い練習が続きます。

しかも、初めのうちは音もまともに出ませんから、耳障りな音色を延々と弾き続けて聴き続けることの繰り返しですから強靭な精神力が必要でしょう。

 

  • その2 あの曲だけ弾けるように、なれない

よく、大人の音楽教室に憧れのあの曲が弾けるような指導を歌う所もありますが、チェロではそれは不可能です。バッハの無伴奏を弾くのに楽器を構えて弓をもてば音がでる訳ではありません。ピアノをバカにするつもりはありませんが、指で押して音が出る楽器とは違う事を理解していない人が多いです。

これは俺の先生もぼやいていました。「白鳥」が弾きたいと言ってこられても、弾く為にクリアしなくてはいけない課題が多く、理想と現実のギャップにショックを受けて退会される人が多いとか。

チェロをはじめたい人は、チェロの音色に感動してあの曲を弾きたいと言う理想があると思います。もちろんそれは大切ですが、それを達成するのには長い道のりが待っている事は知ってください。

ましてや独学はさらに辛い道が待っている事を覚悟しましょう。 

f:id:mukyoyo_na_k:20141011221226j:plain独学はさながら酷道418

  • その3 孤独な練習は精神を蝕む

誰も誉めてくれない、誰も指導してくれないのは精神的にきついとは経験者の談。

俺だって、日々の基本練習なんか嫌になるときもある。それを支えるのは先生から受けた演奏をより良くする為の弾き方の指導であって、それを乗り越えたらもっと上手になれる明確なゴールが目や耳で理解できているから。

その成功経験が得にくい独学は、自分のやっている事が正しいのか分からなくなってしまうそうです。五里霧中で孤独な練習はとても辛いとか。

 

独学はするな、と聞こえる人へ

デメリットが多いから独学はするなと聞こえてしまいそうですが、俺は独学そのものに反対はしていません。遠回りになりますよと言っているだけです。

誰でも短期間で上手になりたいはずです。だからお金を出して先生に教えてもらう。でも最終的には、やる気やチェロに向けるエネルギーが多い人が上達します。

先生に習っていて3年以上たっても満足に音階をさらえない人もいます。

独学で1年でなんとか合奏に混ざれるくらいに上達する人もいます。

センスもあると思いますが、独学でもチェロを弾けるようになるのです。

 

独学を楽しくするために〜一緒に弾ける仲間を捜す〜

これはとても重要ですね。もしあなたよりも上手な人がいたらその人に見てもらったり教えてもらったりして教室代をケチってみてください。

たまにお菓子やジュースを持っていくと喜んでくれます。それなりに上手な人は自分のテクニックを他人に教えたくてうずうずしている人がたくさんいるのです。

そういう意味で同じ嗜好をもつ仲間を探すのは大切ですね。

先生や教室を探すよりも大変かもしれませんが、縁をゲットすれば独学の効率はグンと上がります。ハイアマに教えてもらっている時点で独学ではないかもしれないですが^^;

 

まとめ

何かと敷居が高く見られがちですが、誰でも気軽、では無いにしてもちょっとまとまったお金があれば始められるチェロ。

定年を迎えた人が多いですが、若い人ももっと増えて欲しいと願っています。

こんなに楽しくて美しい楽器はそうそうないですよ。

さあ、30万円握りしめて楽器屋に突撃だ!!

f:id:mukyoyo_na_k:20141011220648p:plain