読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホiPhone 5cと格安SIMで2年9万円節約 

f:id:mukyoyo_na_k:20141206094857g:plain

いえ、iPhone6が値上げをした今だからこそiPhone5cって選択もあり。

発売当時から不人気、キャッシュバック案件で中古流通量がダブついて一頃iPodtouch並みの価格で取引されていた不遇の迷機。見た目はおもちゃ、中身はiPhone5って新品の価格だったらいらんわなw

しかし最近はiOS8によるテザリングAPN開放でその価格と性能のバランスが取れたiOSセルラー端末として再注目を集めています。

iPhone6の値上がりもあってか、いつの間にか底値を上げてきているiPhone5c。

iPod touch5世代を購入・買替え検討している人、MVNOで安くiPhoneを使いたい人には結構お勧めできる端末ですので、価格がこなれているうちにゲットしておいたほうがいいかも?

docomoの端末以外は買うな!

俺の言ってることがよくわからない、おじいちゃんおばあちゃん。必ず「docomo」って文字が商品名に書いてあることを確認してから購入してね。「au」「SoftBank」は買っても「かくやすスマホ」にはならないよ。

Amazonでの端末価格は4万円台

色さえ選ばなければ4万円台で白ロム*1を購入することができる。

色によって値段に変動が見られるが、こだわりがないならピンクの端末が一番安い。実物を親が持っているが、女子が喜びそうなパステルピンクではなく赤が強い男らしい?ピンク。

個人的には結構お勧め。

男が持っていてもあまりに気になる色じゃないですね。ダークトーンのファッションでコーデしてる人は差し色で使えそう。

パステルイエローはやわらかい印象を受けるので、女性にオススメです。もちろん男性でもシックなスーツに映える色使いです。ナンダカンダ言ってAppleの色使いはどんな場でも溶けこむのですから不思議ですよね。

超個性的なグリーンは、強気のお値段ですが他にはない色使いなのが

docomo iPhone5cにぴったりのMVNO

せっかくのiPhone5c、SIMなし運用ではもったいないので「格安スマホ」として使えるようにしてあげましょう。

注意して欲しいのはiPhone5cのSIMカードは「nanoSIM」と呼ばれるサイズ。

MVNOを購入するときはSIMサイズを間違えないようにしましょう。

格安SIMイチオシDMM.mobile

端末の価格にこだわる人なら、月々の通信費にもこだわりたいですね。

DMM mobile 通話SIMプラン 1GBなら、月の通信費が1GBながら月1,460円でモバイル通信、SMS、090番号が利用可能。

通信初速バーストやデータの翌月繰越と、後発の強みで使い勝手がかなり考慮されている格安SIMと言えます。

2/28まで通話SIMプランを新規契約すると2ヶ月間基本料金0円となるため、徹底的にスマホ料金を削減したい人は検討する価値ありです。

しかもDMM.mobileなら利用料金10%をDMMのポイントでバックされるので、実質の利用料金は額面の90%になります。物販やオンラインゲームにも力を入れてるDMMなのでポイントの使い道はかなり多いです。

キャリア契約との差額

手前味噌ながらキャリア契約との比較も簡易的に載せておきます。

ポイントとして、キャリア契約は端末購入費用次第で同等条件のMVNOより安く運用できる可能性もあります。MVNOだから安い!ではないので注意。

代表キャリアとしてNTTdocomo

  • カケホーダイ
  • データS
  • SPモード

以上を契約内容といて算出した金額が7 ,020円 月々サポートで実質0円の端末を購入したと仮定します。

代表MVNOとしてDMM mobile

  • DMM mobile 通話SIMプラン 1GB
  • 今回おすすめするiPhone5cピンク39,000円を購入、24分割して月1,625円とする。

以上を契約内容として算出した金額が3,201円

7,020-3,201=3,819円/月

3,819×24=91,656円/月

さらにDMM.mobileの基本料2ヶ月無料を適応すれば、1,576×2=3,152円の割引適応で、1年目は94,808円の節約になります。

MacBookAir11インチが買えますねー。計算した自分でも驚きです。

単純な差額なら2年9万円の節約。iPhoneシリーズならOSサポートも長いので*2安心して2年間完走できます。

追記:iPhone5cも徐々に値上がり

この記事を書いて3ヶ月が経過しましたが、徐々に値上がりして今では5万円に手が届きそうなiPhone5c。以前ほどの割安感は無くなってきました。

そこで今おすすめなのは、最新機種のiPhone6 or iPhone6Plus!なぜお得なのかはこちらの記事を御覧ください。

www.mukyoyo.com

まとめ

格安スマホとしてお勧めできるiPhone5c。iOS端末でもここまで安く使うことができます。

中古端末でリスクもありますが、市場に出回っている端末の多くがほぼ未使用の新古品。ネットワーク利用制限○を確認したり、赤ロム規制は返金対応してくれる販売業者で購入すると安全でしょう。

それでは良いスマホライフを。

*1:simカードが抜かれている端末。なぜ白ロムと呼ぶのかは wikipediaを参照

*2:2011年発売iPhone4sもOSサポート対象