読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーザー脱毛はどこまで減るのか?永久脱毛VIO+わきの照射2回目

永久脱毛に向けて2回めの来院

f:id:mukyoyo_na_k:20151024233437j:plain

形を整えて処理の手間をなくす意味ではVIOとワキ脱毛ほど安価で効果の大きな脱毛はありません。

デリケートゾーンや抜きにくい箇所が多く処理に手間がかかります。費用対効果の高いVIOを医療レーザーで脱毛できる湘南美容外科クリニックの脱毛に妻を送り出して実体験をレポートしてもらう試みも今回で2回目。

1回目と施術や処置はなにか変わったのでしょうか?

以下は本人のレポートになります。

脱毛レーザー2回目

前回と同じく、つるつるに限りなく近い状態まで剃って病院へ。 靴を入り口で脱いで靴箱に入れ、靴箱のかぎを受付のかわいいお姉さんに預けて待ちます。 他の診療内容の紹介を観ながら、脂肪吸引+豊胸なんかやってみたいよねーと考えてみる。

実は初回の時に、VラインとIラインの境目がほとんど抜けずに残ってしまい、Iラインだけは打ち直し対応でもう1度照射してもらっているので3回目です。 打ち直し対応の時は、状態の確認のために剃らずに行くんです。

そして呼ばれたらレーザー室の一角のベッドへ。 レーザー室は大きな部屋をパーティションとカーテンで区切って数室に分け、同時に何人かが施術を受けられるようになっています。

2回目以降は照射パワーを上げてくれる

2回目は、効率を上げるために機械の出力を上げられるそうです。 ただ機械の出力を上げるとそれだけ痛みも増すので、上げないことも選べます。 もし上げる場合は医師のスキンチェックを受けます。

1回目と2回目では、毛根は弱ってきますが見た目にあまり減っているわけではないので、あまりかかる時間は変わらないのです。 VIOラインの照射範囲は広く、骨盤のあたりから照射してくれます。 イメージとしては、Vラインはボクサータイプのショーツをはいて隠れる範囲です。 Iラインは粘膜ぎりぎりまで、Oラインは尾てい骨のあたりまで照射してくれます。

1回目は脇とVIO別の日程で行ったのですが、脇は5分かからないので、同時に施術してもらっても所要時間はそう変わらないです。 脇を冷やしている間に、VIOのシェービングと施術を行っていく感じです。

パワーを上げた以外、1回目と変わらない

全部終わったら受付で靴箱のかぎを返してもらって次回の予約を取るのですが、2回目と3回目の間は3ヶ月以上開けるよう言われます。

ただ現在は込み合っているようで、次回の予約は4ヶ月後でした。 ウェブからも予約が取れるようになったので、そちらで取ってもいいし、従来通り電話でもとれるそうです。

まとめ

脱毛は1回受ければ完了ではなく、時間をかけて徐々に処理をしていく必要があります。脱毛は春頃から申し込みが増えて、冬になるとぐっと減るそうですが、夏までにある程度の成果を出したいなら春先から初めては遅いと言わざるを得ません。

VIOラインはそこまで関係ありませんが、脱毛後の毛はまばらに抜けるので、腕や足だと春夏の薄着ではちょっと恥ずかしいかも。厚着の冬に通い始めて、サマーシーズンに間に合わせるといいかもしれませんね。

▼妻が通ってる湘南美容外科クリニックの詳細はこちらから▼

SBC根こそぎレーザー脱毛