WiMAX2+とauスマホで通信量料金を最安で運用する方法!

f:id:mukyoyo_na_k:20160311155916j:plain

スマホをされている方の多くは月末近くになるとデータ容量を使い果たし、データ通信の速度制限を受けます。

制限がかかると通信速度が極端に落ち込むため、いつもの回線に慣れているとストレスが溜まってきます。

しかし、ある方法を利用すればデータ容量を上げる、または気にしなくとも月額料金を安く抑えることができるのです。

auスマホ料金は高額?au月額料金プランと通信制限

WiMAX2+を紹介する前にまずは、現在のau月額料金プランから見ていきましょう。

基本の料金プランは基本使用料(電話料金)+データ定額+インターネット接続サービスを合わせた数字が月額料金です。

ここでもし、あなたの自宅にauひかりが入っている場合はauスマートバリューが適用され1,410円割引されます。下記に詳しい料金を掲載します。

基本使用料

スーパーカケホ:1回5分以内であれば24時間国内通話がかけ放題(他社ケータイ・固定電話も可能)

基本使用料1,700円

カケホ(電話カケ放題プラン):24時間、何分かけても国内通話がかけ放題(他社ケータイ・固定電話も可能)

基本使用料2,700円

データ定額

月額利用データ容量は2~13GBまで設定されています。料金は2,900円~9,800円(スーパーカケホを選択した場合、2GBプラン 3,500円のみ選択できません)

インターネット接続サービス

LTE NET:こちらはインターネットを行う際に必要なプランになりますので必ず加入します。

料金は300円

割引

auスマートバリュー:自宅に固定回線であるauひかりを引いている場合に適用されます。

料金は1,410円

料金例

  • スーパーカケホ(1,700円)
  • データ定額3GBプラン(4,200円)
  • LTE NET(300円)

以上のプランで契約すると月額料金は6,200円となります。

定額プランは通信速度制限に注意

3GBのデータ定額プランを1GBのプランに変更すればさらに安くなるとは思いますが、1GBプランはモバイル知識のない人が契約目的で選択するプラントは言えません。

1GBのプランはどちらかと言えば玄人向けのプランなのです。

確かに1GBの低額プランにすると2,900円になるため先ほどの月額料金よりも1,300円安くなります。

しかし、インターネットや動画を視聴していると1GBのデータ容量はなくなり、中には使い切ることで生じる通信制限に陥る可能性があります。

これは月額利用データ量を超えた際、当月末まで通信速度制限をau側が行うことです。

すると送受信速度が最大128kbpsに低下します。1GBプランを選ぶ場合、ユーザーは1ヶ月の間に容量超過しないようデータを調整しながら利用しないといけません。

普段何気なくスマホでネットをする一般ユーザ向きのプランではないことがわかります。

使いすぎで容量超過しても0.5GB・1GBからチャージできるデータチャージのサービスを行っていますがもちろん別料金です。

1回のチャージ料金は0.5GBは550円、1GBは1,000円となり、チャージしていると余計な出費に繋がります。

以上のように、auスマホをそのまま利用していると月額料金で出費がかさみます。

auスマホに利用できるWiMAX2+プラン&料金比較

今更説明する必要もありませんが、WiMAX2+は小型デバイスからデータを送信する、いわゆるポケットWiFiです。

WiMAX2+の運営母体の親会社はau(KDDI)のおかげで、2台持ち運用で最も恩恵の受けられるキャリアとなっています。

端末サイズもポケットに収まるほど小型ですので邪魔になることもありません。

何より、スマホ以外のタブレット端末やノートパソコン、モバイルゲーム等をどこでも使用できるメリットを持っています。

そしてauではWiMAX専用のプランを用意しており、そのプランは下記になります。

  • WiMAX 2+ フラット for DATA:7GBのデータ通信制限有。料金は3,696円
  • WiMAX 2+ フラット for DATA EX:データ通信制限なし。料金は4,380円

これらのプランに加入すればauが提供するWiMAX2+のデバイスを活用できるのです。

本当に安くなる?au月額料金&WiMAX料金比較

本当にauの月額料金が安くなるのかを、au月額料金・WiMAX利用時とで比較してみました。

au月額料金

  • スーパーカケホ
  • データ定額1GB
  • LTE NET+WiMAX 2+ フラット for DATA
  • auスマートバリュー mine(auスマホ×対象WiFiルーターとの契約で500円引き)
    合計8,096円

上記を見て分かるように同じデータ容量にもかかわらず、月額料金が1,000円も安くできます。

その上、スマホ以外のデバイス機器にもマルチに利用でき利便性が向上することでしょう。

もし他のデバイス機器の使用を検討している場合は、たとえWiMAX 2+ フラット for DATA EXを利用しても月額料金は8,780円になるためお得なのです。

特に難しい工夫は不要で、キャリアの提供するプランだけで安く利用できるのが、au&WiMAX2+の最大のメリットだといえます。

WiMAXプランはau・他社どちらで申し込めばお得?

WiMAXプランはauが展開するプラン以外にも、プロバイダー各社でauユーザーにお得なプランを数多く展開しています。

となると、実際どこと契約するのがお得かは非常に迷うところです。

私のようなマニアックな人間であれば、ある程度横断して何処がお得なのかすぐに導き出せますが、初めてWiMAXを検討しているような人では、検討もつかないでしょう。

それでは実際に、auショップの申し込みとプロバイダー各社で申し込みをした際の料金比較を見ていきます。

auショップ

  • 初期費用:3,000円
  • 利用開始月:4,380円
  • 1~24ヶ月:4,380円
  • 端末代:別途徴収
  • キャッシュバック:なし
  • 契約期間:2年間
    2年間合計:112,500円

auショップ独自の割引やキャッシュバックがあるかもしれませんが、地域差もあります。キャッシュバックや割引キャンペーンが魅力なのもWiMAXを契約するときの魅力です。

それがないauショップでの契約はあまりオススメできません。

キャッシュバック最高のGMOとくとくBB

  • 初期費用:3,000円
  • 利用開始月:0円
  • 1~2ヶ月:3,609円
  • 3~24ヶ月:4,263円
  • 端末代:無料
  • キャッシュバック:最大30,000円
  • 契約期間:2年
    2年間合計:74,004円(キャッシュバック30,000円利用時)

キャッシュバック額がトップクラスで人気のプロバイダのとくとくBBは、2年間合計金額もauショップのプランより4万円近い値引きが期待できます。

ただし受取りに一定のリスクが有るため、利用には注意が必要です。

BIGLOBE

  • 初期費用:3,000円
  • 利用開始月:0円
  • 1~2ヶ月:3,695円
  • 3~24ヶ月:4,380円
  • 端末代:無料
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 契約期間:2年
    2年間合計:86,750円(キャッシュバック20,000円利用時)

※GMOとくとくBB(ギガ放題プラン)・BIGLOBE(ギガ放題プラン)共にauスマートバリュー mine対象です。

auショップで申し込むよりも各プロバイダーの月額料金・キャッシュバックプロバイダーで申し込む方が2年間総額料金を抑えることができます。

申込もネット完結のため、ショップまで足を運んで長時間待たされる心配もありません。

auスマートフォンを利用してさらに料金を安くする方法

もしあなたが上記で紹介した金額以上にスマホ月額料金を安くするなら、au回線格安simとWiMAX2+を利用するのも一つの手段です。。

現在ではデータ通信の他に電話回線も確立しているため、auのスマホプランを止め、格安sim+WiMAX2+のプランも可能なのです。

電話番号や通話料金、メールアドレスの問題がありますので、万人にオススメできるものではありません。

しかし、年間数万円規模の通信費削減が可能となるため、興味があるなら一度検討するのも良いでしょう。

auスマホ+格安sim利用時の注意点は?

auスマホを利用する際、いくつか注意点がありますので簡潔に紹介していきます。

  • あなたが使用するスマホのsimサイズに注意(標準・マイクロ・ナノ)
  • 現在使用中の電話番号を移行できるがメアドは利用不可
  • iOS8以上のiPhoneは2016年8月10日現在mineoのみ使用可能
  • 通話料金の定期プランが少ない(頻繁に電話をかける方は割高になる)
  • サポート対応は基本的に電話・メールです
  • 申込は全て自力

もう1つの注意点となる通信速度は、通信企業大手より若干通信速度が遅くなることでしょうか。

ですが、WiMAX2+を活用すれば通信速度の欠点を克服できるため問題ありまあせん。

格安sim+WiMAX2+でどれほど安くなるの?

auスマホ+WiMAX 2+ フラット for DATA EX

  • 初期費用:3,000円
  • 利用開始月:4,380円
  • 1~24ヶ月:4,380円
  • 端末代:別途徴収
  • キャッシュバック:なし
  • 契約期間:2年間
    2年間合計:112,500円

格安sim(mineo)+WiMAX2+

  • 格安sim(mineo)デュアルタイプ 1,310円
  • とくとくBB(ギガ放題プラン)月額4,263円
  • 月額5,563円×24ヶ月=103,512円
  • 103,512円-CB30,000円=73,512円
    2年間合計73,512円

112,500-73,512=▲38,988円

このように、格安simとWiMAX2+を組み合わせると2年間のスマホ料金を38,988円節約することができます。

まとめ

以上のように、WiMAX2+を活用すればauのスマホ料金を安く抑えられます。

さらにハードルは高いものの格安SIMのmineoを利用して、一段の削減も可能です。

スマホとWiMAXの併用は、auのスマホ料金を手間なく手軽に抑える方法といえるでしょうね。