UQWiMAXのキャッシュバックが低い理由と業界の力関係

f:id:mukyoyo_na_k:20160907014829j:plain

WiMAXの総元締めでありながらネット上では存在感の薄いUQコミュニケーションズは、値引も無ければキャッシュバックも数千円の商品券が配られる程度のプロバイダです。

MVNOの中には3万円を超えるキャッシュバックや月額3,500円程で利用できるサービスがあるのに、大元締めであるUQコミュニケーションズがどうして高いままなのでしょうか?

販促をMVNOにお願いしているのですから、奨励金を提供する立場であるUQコミュニケーションズがキャッシュバックを払えるはず。

本来よそに配る奨励金を自分たちで使えば中間マージンが発生しないから、どこよりも有利にサービス提供が出来るのですが、UQはそれをする様子はありません。

これはWiMAXがMVNOと積極的な協力関係を取ることで、契約数を獲得してきた歴史と、力関係があるからです。

MNOとしてのUQWiMAX

MNOやMVNOという単語は格安SIMの登場によってニュースのお茶の間でも耳にすることが増えました。

難しい解説は避けますが、MNOが回線提供元(卸業者)MVNOが回線販売(小売業者)の関係だと理解をしておけば十分です。

UQコミュニケーションズはWiMAXの母体として回線を提供する側になります。2009年に初登場した遅咲きのモバイル通信サービスで、KDDIの100%出資会社ではあるものの販売網が弱く知名度の低さがネックでした。

また当時はガラケーが主流で、スマートフォンはようやくiPhone3GSがSoftBankから発売されたばかり。

ケータイショップはガラケーばかりした。そんなお店の一角でWiMAXを取り扱っていても、必要な顧客に届きづらいのが現状でした。

WiMAXの主な用途はノートPCとの接続だったこともあり、WiMAXは販売当初から家電量販店でパソコンやゲーム機をセット販売する積極的な拡販を狙っていきます。

また価格ドットコムなどインターネットサイトでキャッシュバックを提供し、UQ単独契約よりお得な他社契約が主流となります。

そのため登場から今まで、多くのプロバイダが積極的なキャンペーンや価格競争を展開します。

WiMAXが1サービスでありながらキャッシュや割引料金が各社多様なのは、積極的なMVNO展開があったからです。

WiMAXが2009年~2016年のわずか7年で累計2000万件まで契約数を伸ばしたのは、ひとえに多くのプロバイダの協力があったからと言ってもよいでしょう。

拡販にMVNOと二人三脚

WiMAXは単独の販売チャンネルではリーチしないユーザーへ、他社の力を借りることで拡販をしてきました。

この大々的な多チャンネル同時展開による絨毯爆撃的な販促は、WiMAXの契約数を押し上げる反面、各プロバイダの発言力を高めることとなります。

単独で数十万以上の契約を持つプロバイダが増えたことで、UQ本体への発言力が増し結果としてUQはキャッシュバックや値引きに他のプロバイダとのバランスを保つ必要が出てきます。

他所より大幅な値引きや現金還元をUQが行うと、これまで販促に協力してきたプロバイダからの信用を失い販促の協力を取り付けることが難しくなるからです。

最近台頭してきた格安SIMと、多様なプランで安さを強調するY!mobileに挟まれ月額料金の割高感が強いWiMAXを販売するためには、プロバイダや家電量販店の販売網は必要不可欠。

プロバイダを無視した我田引水のキャンペーンはUQコミュニケーションズ自身の首を締めることになります。

販売網確保のためにも、他社よりも優れたキャンペーンが打ち出せないのがUQWiMAXなのです。

UQは今後も安くならない・キャッシュバックも少ない

残念ですがUQWiMAXは、他のプロバイダを超えた値引きやキャッシュバックが登場することはないでしょう。

これは各社のバランスを保つために必要な処置であり、UQは今後も契約を幅広いユーザーから獲得していくために崩すことのできない領域なのです。

価格面で恩恵を受けられないUQWiMAXを検討するなら、UQを選ぶ明確な理由が必要になります。

MNOとしての強みに魅力を感じない、強みを使い切れる確信がない人にとってUQWiMAXは、高額でうまみの少ないポケットWiFiです。

常に100%の性能発揮を求めるならUQWiMAX以上のプロバイダは存在しませんが、常時100%スペックを利用する人はこの世にどれくらいいるのでしょうか。

ごく僅かな差の違いが分かるマニアックなユーザーや、価格より品質最優先のこだわり派のように、選ぶ理由が言語化できる人以外コスト面からお薦めはできないプロバイダです。

▼WiMAXの詳しい解説とおすすめプロバイダを紹介しています▼
ポケットWiFiは無制限で使える?最安値おすすめTOP3を徹底比較!