FREETELSIMの評価!格安SIMから格安SIMに乗換えたユーザーのレビュー

f:id:mukyoyo_na_k:20161101004046j:plain

安いお得エ○いの三拍子揃った格安SIM・DMMモバイルにさよならバイバイして、FREETELに乗換えたのですがこれが中々ごきげんな格安SIMですね。

元々FREETELといえば1万円スマホのPrioriシリーズや、折りたたみガラケー型スマートフォンのMUSASIなどデザイン性の高いキワモノ系のSIMフリースマホで有名な企業です。

よくある徹底検証!はできませんが、1年利用したDMMmobileと比較してわかった微妙な違いをまとめました。

FREETELってなに?

Amazonの格安スマホ売れ筋のPriori3LTEや格安ながら優れたデザインのMIYABIなど傑作・迷作機を続々輩出するプラスワン・マーケティングのスマートフォンブランドです。

FREETELSIMは2015年7月よりサービスインした格安SIMで、同社の格安スマホとセット利用が主目的のスマホの販売促進サービスとして導入されました。

Docomo回線を利用したサービスでエリアや繋がり安さは他のdocomo系SIMと違いはありません。

プランは安くもなく高くもない定額プランと、100MB~10GBの間で段階的に価格の変わる「使って分だけ安心プラン」の2種類を用意しています。

個人的にオススメしたいのは「使った分だけ安心プラン」です。

FREETELを選ぶメリット

私がDMMmobileからFREETELに乗換えを検討した際に決定打となったメリットを紹介します。

1.回線速度が速い

速いです。少なくとも私が利用した範囲では速いです。

ママチャリよりは速いけど、ロードバイクよりは遅いクロスバイクくらいには速くなりました。

MM総研の調査では平日速度で中央値が最も高い23.3Mbpsを記録した格安SIMとしてFREETELSIMが上っており瞬間的な速度では他社に劣るものの、ポテンシャルの高さを伺わせます。

f:id:mukyoyo_na_k:20161101003808p:plain

https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=169

図からもトラフィック集中時に速度の安定性を重視していることが伺えます。

法人音声プランにも対応

ただし個人から法人への名義譲渡はできません。ニッチすぎるメリットですが、音声プランの法人名義に対応しており対応もこなれている印象があります。

法人契約窓口担当が親切

法人契約担当者が親切にアドバイスしてくれる質の高いサポート窓口が用意されています。

ネットで完結する個人契約ではあまりお世話になる機会はありませんが、個人的には回線速度よりも感動した部分でしたね。

使った分だけプランは工夫次第で格安に利用できる

100MB299円~利用できる使った分だけ安心プランは従量課金制と呼ばれる、使ったパケット量に応じて毎月の料金が変動する料金体系を取っています。

従量課金と聞くと青天井やパケ死と言われる使いすぎによる高額請求のイメージがついて回りますが、FREETELは10GB2,470円で速度制限がかかるため、使いすぎる心配はありません。

利用した通信量で料金が変動するため、月ごとに通信量にムラのある人やタブレット端末で活用しやすいプランとなります。

多様な定量プランだが…

FREETELは定量プランでも選択肢が広く、1GBから50GBまで10プランが用意されています。

選択肢が多いのは良いことですが、シェアプランに対応していないので50GBプランも宝の持ち腐れのような気がしますが。

加えて格安SIMに12,800円払うなら、3GBプラン+WiMAXのほうが安くて大容量なので僻地に住んでいない限りは積極的に選ぶ必要はないですね。

数が多いことは良いことだ、位のメリットに捉えておきましょう。

ヨドバシでも契約可能

FREETELはネット申込みに加えて、ヨドバシカメラで申し込みすることも可能です。

キワモノ揃いの端末を実際に触れて契約できるため、FREETELの端末を検討している人はヨドバシまで足を運ぶと良いでしょう。

格安スマホは初めてだけど、安くて良いスマホが欲しい。格安SIM選びに失敗したくない、と思っているなら実店舗で担当者と一緒に選ぶと安心でしょう。

FREETELのデメリット

シェアプランがない

50GBプランを用意しつつ、シェアプランが存在しないチグハグ感だけはどうにかしてほしいですね。

個人で50GB使うような人は12,800円払って格安?SIMを利用するよりWiMAX2+利用したほうが絶対に通信量の節約になります。

FREETELの今後のサービスに期待です。

公式ページが見づらい

PC版の公式ページがごちゃごちゃしすぎて非常に見づらい。

わかりやすさと見やすさはイオンモバイルのサイトを見習って欲しいです、はい。

まとめ

定量と従量プランを揃えて、大容量通信にも対応するフレキシブルな格安SIMのFREETELは、安定した速さを提供する点では非常に優秀な格安SIMです。

大容量プランも用意し最大5回線まで申込可能と言っておきながらシェアプランを提供しないチグハグ感はありますが、それを除けば格安SIMの中でも十分な商品力を持つサービスといえるでしょう。