ポケットWiFiで有線接続はできる?その方法とメリットを解説

f:id:mukyoyo_na_k:20170729234016j:plain

Wi-Fiに対応しているさまざまな機器を、無線LANで接続してインターネットを使うことができるのがモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiは、Wi-Fiに対応しているパソコンやスマートフォン、タブレットやポータブルゲーム機など、同時に複数の機器を接続して使うことができます。

モバイルWi-Fiを使うためには、接続したい機器がWi-Fiに対応している必要があります。

デスクトップパソコンや一部のノートパソコンなど、Wi-Fiに対応していない機器でモバイルWi-Fiからインターネットを使いたい場合は、どうすればいいのでしょうか。

モバイルWi-Fiは無線で接続するだけでなく、有線で接続して使うこともできます。また、Wi-Fiに対応している機器でも、有線で接続した方が使い勝手が良い場合があります。

今回はモバイルWi-Fiを有線接続して使う方法と、そのメリットについてご紹介していきます。

ポケットWi-Fiで有線接続する方法

Wi-Fiに対応していない機器にモバイルWi-Fiを有線接続して使うには、具体的にはどうすればいいのでしょうか。

方法としては2種類あります。USBケーブルを使って直接機器と接続する方法と、クレードルと呼ばれるモバイルWi-Fiの充電スタンドを使い、クレードルに搭載されているLANポートを使って有線LANで接続する方法です。

USBケーブルで接続

Wi-Fiに対応していない機器にUSBポートがある場合、モバイルWi-FiをUSBケーブルで直接機器に接続するだけで、すぐにインターネットを使うことができます。

ただし、充電専用のUSBケーブルはデータ通信に対応していないため、モバイルWi-Fiを接続してもインターネットに接続することができません。

モバイルWi-Fiを接続してインターネットを使う場合は、「通信用」または「充電・通信用」などと記載されているUSBケーブルを用意する必要がありますので、注意しましょう。

有線LANは使える?

家に光回線などのインターネット回線を引いていない場合、モバイルWi-Fiを有線LANで接続できれば固定回線と同じように使うことができます。

デスクトップパソコンや据え置きゲーム機、一部のノートパソコンなどLANポートがある機器からインターネットを使う場合は、無線LANではなく有線LANでモバイルWi-Fiに接続したいこともあります。

モバイルWi-Fiを有線LANで接続するには、モバイルWi-Fiの充電スタンドであるクレードルを使うのが一般的です。

クレードルにLANポートが搭載されていれば、モバイルWi-Fiをクレードルにセットし、クレードルと使いたい機器をLANケーブルで接続すれば、すぐにインターネットを使うことができます。

WiMAXのポケットWi-Fiの場合

WiMAXの場合、クレードルに対応しているモバイルWi-Fiがあります。固定回線の代わりに使う予定がある場合は、最初にモバイルWi-Fiを買う時に、クレードルがセットになっている機種を選んでおくとよいでしょう。

もちろん、クレードルは後から購入することもできます。また、クレードルセットがない機種でも別途LANポートが搭載されているクレードルを購入することで有線LANで接続してインターネットを使うことができます。

なお端末が無料の機種でクレードルセットを購入する場合でも、クレードルの料金は別途必要になります。クレードル無料ではありませんので、注意が必要です。

ワイモバイルのポケットWi-Fiの場合

ワイモバイルの場合、クレードルに対応している機種がありません。

どうしてもモバイルWi-FiをLANポートに接続して使いたい場合、無線LANアダプタなどを別途購入する必要があります。

無線LANアダプタは、有線LANポートを持っているパソコンなどに接続して機器を無線化し、WiFi接続できるようにする機器です。

接続はあくまでも無線となりますので、手持ちのUSBケーブルを使えるUSB接続の方が、有線で接続するメリットを受けられることになります。

ポケットWiFiを有線接続するメリット

無線接続で使うのが一般的なモバイルWi-Fiですが、実は有線で接続した方が使い勝手が良い場合もあります。

例えば、何らかの原因でインターネットに接続できない状態になった時、問題の切り分けがしやすくなります。

有線で接続している場合、モバイルWi-Fiと機器は直接接続されているので、機器がWi-Fiを受信できていない、という可能性は除外することができます。

また、Wi-Fi接続による通信は暗号化されていますが、機器によっては古いセキュリティ機能しか利用できないものがあります。

この場合、暗号化した内容が解読されてしまう危険性があるなど、セキュリティの面でどうしても不安が残ってしまいます。有線で接続していれば、その点の心配はありません。

そしてモバイルWi-Fiを有線で接続する最大のメリットは、インターネット接続が安定するので、結果として通信速度が上がるという点にあります。

通信速度がアップするので使いやすい

無線接続でモバイルWi-Fiを使っている場合、電子レンジなど他の電波の影響によって、インターネット接続が不安定になることがあります。

またモバイルWi-Fiと機器との間に障害物があると、屋内であっても電波が届きにくくなり、頻繁に接続が切れる、インターネットに接続すること自体できなくなる、という問題が起こることもあります。

ネットサーフィンをしている時、画像の読み込みに時間がかかったり、サイトが重くてなかなか開けない、という経験をしたことがある方も多いはずです。

モバイルWi-Fiを有線接続することによって、他の電波の影響を受けにくくなります。結果として通信が安定するので、無線接続よりも通信速度が上がることが多いのです。

モバイルWi-Fiを有線で接続すれば、モバイルWi-Fiの回線速度を最大限に引き出せるので、無線で接続した時よりもさらに快適なインターネット通信を楽しむことができます。難しい設定も必要ないので、一度試してみることをお勧めします。

ポケットWi-FiをパソコンにUSB接続すると他の機器をWi-Fi接続できる?

モバイルWi-FiをパソコンにUSB接続して使う時に気になるのは、USB接続でインターネットを使いながら、同時に他の機器をWi-Fi接続できるのか、という点です。

ポケットWi-FiはUSBと無線LANの同時接続が可能

モバイルWi-Fiでは、USB接続でインターネットを使いながら、同時にWi-Fi接続でインターネットを使うことができます。

例えばPCにUSB接続している時でも、スマートフォンやタブレットは通常通りWi-Fiで接続してインターネットを楽しむことができるので、とても便利に使えます。

モバイルWi-FiをUSBでパソコンに接続すれば、ルーターを充電しながらインターネットを使えるので、バッテリーが切れる心配がありません。

また、モバイルWi-Fiとパソコンは直接接続しているので、通信が安定します。

なお、モバイルWi-Fiは機器の同時接続数に上限がありますが、USB接続されている機器はWi-Fiで同時接続している機器としてはカウントされません。

まとめ

モバイルWi-Fiは、Wi-Fiに対応している複数の機器を同時に無線で接続してインターネットを使うことができますが、有線で接続することで、さらに便利に、より安全に使えるようになります。

モバイルWi-Fiは、他の電波の影響や障害物によって、どうしても通信が不安定になりがちですが、有線で接続することで安定した通信が行えるようになり、回線速度を最大限に引き出したインターネット接続が楽しめるようになります。