読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代主婦の毛深いコンプレックスを解決する方法

f:id:mukyoyo_na_k:20150609013903j:plain

女性にとって永遠の悩みの一つ、ムダ毛。

最近は、脱毛サロンに気軽に通えるようになってきました。
そのおかげで、脱毛が手軽な自分磨きとして受け入れられるようになっていますね。


反面、あちこちに脱毛サロンが乱立してどこを選べばいいのかわからない時代です。


お値段だけ安くて、あとが心配。
主婦は時間がないからそもそも脱毛なんてムリ。

そう考えていませんか?


今回は、30代で毛深い自分にコンプレックスを持っている子育て真っ盛りのママ向けに、素早く、毛深いコンプレックスから開放される方法を探してきました。


主婦のムダ毛の悩みは深い…

f:id:mukyoyo_na_k:20150609014009j:plain


ホルモンや遺伝の関係で毛深い女性にとって、その悩みはとても深刻なものです。


毛深いから肌が強くなるわけでもないので、カミソリ負けをして肌が荒れるに悩む人もいます。 特に一度子どもを産んだ女性ほど、その傾向が強い。


でも、主婦は子育てに家事に忙しく、何回も通うほどの時間の余裕も精神的な余裕もありません。

だからこそ、手軽に素早く解決するすることが肝心。

脱毛は全身?部分?


女性の多くは脱毛するときに、部分か全身かの2つの選択肢に行き着くきます。


初めのうちから、全身脱毛は勇気のいる選択だと思いますが、時間のない人こそ全身脱毛がオススメ。


勧誘がないのは当たり前の時代

勧誘がしつこいサロンは、昔の話です。

今の脱毛サロンは、ムリな勧誘なしが当たり前の時代。

もし、あちこちのサロンで昔のような押し売りがあったら、脱毛が自分磨きとして受け入れられることはなかったでしょうね。

今のサロンはまた行きたいと思わせるお店づくりに一生懸命なのです。

経験者としては、美容室に行くくらい軽い気持ちで寄っても大丈夫ですよ。


除毛クリームはスグだけど…


もし明日までに綺麗にしないといけない事情があるなら、除毛クリーム。


リオのカーニバルの女性たちが利用することから、別名ブラジリアンワックスとも言われています。


即効性はありますがお肌にはあまり良くありません。

持続性もありません。ムダ毛もスグに生えてきます。


除毛クリームは、タンパク質をアルカリ性の成分のちからで毛を除去します。
人の肌は真逆の弱酸性と言われていますから、肌にいい影響はありません。

最近は敏感肌向けの除毛クリームもありますが、タンパク質を溶かす性質から肌への負担は掛かります。

特に、デリケートゾーンへの利用には注意が必要です。


今スグ綺麗にして、海やプールのデートに間に合わせたい人向けの最後の秘密兵器といったところ。


年齢的に脱毛サロンに通いにくい女子高生や、ダンサーの人に重宝されています。


ですが持続性はありませんし、利用するたびに刺激物を肌に与えることになるので、イザという時以外は向いていません。


脱毛は専門サロンにお任せ


脱毛サロンの最大の特徴は、脱毛料金の安さ。

30代で毛深い悩みを抱える妻は、両ワキ100円脱毛で人気のミュゼに通っています。


ミュゼの体験プランは両ワキに限り100円で何回でも脱毛を受けられるのが売り。 脱毛に興味のある初心者や、美意識の高い学生に大人気のサロンです


夏にタンクトップや薄着を好む女性には大好評。


ワキの処理からたった100円で開放されることからもコストパフォーマンスに優れています。

脱毛初心者の初めのサロンとして絶大な人気があるミュゼ。
スタッフのレベルや脱毛の行き届いた手足は必見です。

ミュゼならあなたの将来の姿をはっきりとイメージできるはず。


反面、脱毛完了までの回数が多く。 完全に脱毛を完了させるまでに、ワキで12回、Vラインで18回くらい。


ワキの完了させるのに早くて2年、Vラインは3年ほど必要になります! では3年間生えっぱなしかといえばそうではありません。
大抵、脱毛4回目で毛が薄くなるので後半は殆ど目立たなくなります。


じっくりと腰を据えて、取り組むのがミュゼの脱毛スタイルですねー。


脱毛ラボは1年で全身脱毛


ミュゼは時間がかかると言いましたが、これはミュゼだから特別というわけではありません。 普通のサロンのフラッシュ脱毛器は、生えている毛にしか効果がありません。


これは医療用レーザー脱毛でも同じ。
脱毛が時間がかかるのは、3ヶ月毎の生え変わる毛にに合わせて、 新しい毛を脱毛しないといけないから。


だけど、そんな回り道をしたくない、1年で徹底的に脱毛したい人はたくさんいます。

どんなに安くても、何年もかかるような脱毛期間を告げられたら折角のやる気が削がれますよね。

だれでも、コンプレックスや悩みとは1秒でも早くさよならしたいはず。


そこで、短期間で全身脱毛するなら、全身脱毛専門の脱毛ラボ。


脱毛ラボは特殊ジェルを使用したFGアタックで、周毛期に影響されずに1ヶ月2回のペースで脱毛に通えるのが最大の特徴。


脱毛経験者の多くが全身脱毛に行き着くことが多いので、最近は余計な寄り道をしない全身脱毛のほうが結果的に時間やお金をムダにしません。

やるなら徹底的に脱毛する積極的な脱毛女子も増えてきた事もあって、脱毛ラボのコストパフォーマンスの高さが今注目されています。


気になる費用は月額10,778円(税込み)で1年間でトータル129,336円
初月0円のキャンペーン中で、今だけ年間118,558円に。


もし全身脱毛をミュゼで施術しようとしたら252,000円支払わなくてはいけません。その差額は実に10万円以上!


脱毛ラボの特徴

施術時間がスピーディー
1回1時間なので、忙しい主婦でも作れない時間ではないはず。

従来のサロンのように3年間脱毛サロンに通うというのは、主婦にとってちょっと現実的ではありません。

旦那さんを説得するなら3年より1年間のほうが説得しやすいですし。

もし自分が旦那さんで、脱毛サロンに3年間通うと言われたら、それって詐欺じゃないの?って疑っちゃいますもの。


脱毛サロンはこう選ぶ

f:id:mukyoyo_na_k:20150609015253j:plain

気長に脱毛に取り組める人は、100円から脱毛ができるミュゼ。

時間がない子育て真っ盛りの主婦なら、脱毛ラボ。


自分の環境や自由時間と相談して選んでくださいね。