Amazonアソシエイトで月一万円!継続的に売れる記事とは?

f:id:mukyoyo_na_k:20150220212102j:plain

みなさんAmazonアソシエイト売れてますか?
ここ最近ブログを始めた人にとって、アドセンスとAmazonアソシエイトが収益源って人も少なくないと思います。
でも、大半の人がアドセンスに比べて収益が低いのではないでしょうか?

今回は売り上げを少しでも上げたいという人に向けて、継続して売れるAmazonアソシエイト記事の書き方を紹介します。

Amazonアソシエイトのメリット

アソシエイトは、誰でも始められる点においてイージーなアフィリエイトプログラムです。
Amazonブランドのおかげで他のアフィリエイトプログラムと比較してもクリーンなイメージが保てています。

充実した品揃えで記事のテーマに合わせた商品選択も容易だから、ブログ記事を華やかにしてくれるのも魅力の一つです。

また、Amazonアソシエイトのアイコン画像は現時点で著作権に引っかからないと言われています。
著作権がうるさい「ディズニー」や「ジャニーズ」の画像を記事に挿入できるのは隠れたメリットです

紹介料率のはなし

次に、Amazonの紹介料率を簡単におさらいしておきましょう。

f:id:mukyoyo_na_k:20150325001837j:plain

自分のブログテーマとマッチする商品群はどの辺りの利率にありますか?

子育て女性やコスメ系に強いブログならAmazonアソシエイトだけでもそれなりの収益が見込めるかもしれません。

反対に、このブログのように家電PC系の「男の趣味」ほど利益率が低い傾向にあります。
加えて紹介料が1,000円を超えるとそれ以上の紹介料は切り捨てられます。
どんなに高額な商品が売れても1,000円しか入らない仕組みなのです。

毎月収益の上がる記事の作り方

それでは、Amazonアソシエイト用記事の書き方です。

収益率高く知名度の高い商品の記事を書く

利益率の高いファッション・コスメ系なら、熱狂的なマニアも多く、なおかつお小遣いで購入可能な商品が豊富なので狙い目です。

Amazonのシャネルを例に挙げれば、並行輸入品という特性上、購入者として使用感や発色の不安を払拭してあげられる記事をブログ書けば売れます(たぶん)。

マニアに刺さる商品を提案

Amazonの幅広いラインアップの中から商品を引っ張ってきて、いかにその商品が優れているのかを熱く語ると結構売れます。
知識のある層にアプローチするので、ある程度の理論武装は必要ですが潜在的購買意欲が強いユーザーです。
納得するだけの何かを用意できれば購入に至ってくれます。

データベース記事

テーマに沿った商品紹介記事は、そのジャンルに競合がいなければ一人勝ちできるほどのポテンシャルを秘めています。
1記事1アイテムよりデーターベースとして様々な方面からのアクセスが見込めたほうが記事の価値が高まります。

ブロガーとしては1記事1テーマで記事を量産してアクセスを稼ぎたいのですが、ユーザーは1ページで多くの情報を収集できたほうが都合がいいものです。

まとめ系サイトの人気を考えたら当たり前ですよね。じゃあ、それを自分で提供しましょうということです。

例)ガンプラ製作に便利な小道具たち/車中泊で使える意外な便利グッズまとめ…etc

目指せアソシエイト月1万

最近ならギフト券祭り、基本的にはkindleセールがAmazonアソシエイトの戦略ですが、アソシエイトの利益率を考えたら一度書いたら放置でOKな記事のほうが気楽です。

本気で頑張るほどではありませんが、息抜き程度ならアソシエイトプログラムで楽しむのもアリだと思いますよ。
売り上げで商品や本を仕入れて、ブログでレビューして、と自分の引き出しもブログの引き出しも広がります。