読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonアソシエイトのアカウントが突然停止される3つのルール違反

f:id:mukyoyo_na_k:20150220212102j:plain

知ってる人からすれば、何週目の話題だよと失笑ものだが、今でも個人ブログの多くがAmazonアソシエイトのルールを無視しているため、潜在的なアカウント停止対象となっている。

今まで何ヶ月もお咎めなしだからといって、明日があるとは限らない。
対策を簡潔にまとめたので、取り急ぎ対処してください。

スポンサーリンク

大事なアカウントを守るために

アソシエイト利用者であることをサイトに明記

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約10「乙がアソシエイトであることの表示」の中で

乙のサイト上のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言あるいはグラフィックロゴを適時変更することがあります。

と表記されている。

Amazon アソシエイト

自ブログのページにこの表記を必ず記入してからアソシエイトを利用してください。

当ブログはサイトポリシーのページを作成して表示してあります。

自分のリンクを踏んで買い物

アドセンスの自演クリックと同じように、自分のアソシエイトリンク経由で買い物をするとアカウント停止されます。2〜3回やらかしたら危険です。

誰でもやりかねないミスなので、注意してください。

新しいWebサイトURL登録は審査が必要

複数サイトを運営している人は要注意。新しいWebサイトを追加したい場合は、「カスタマーセンター」に事前登録を申請してください。
承認後URLを記載してそこから運用開始になります。登録申請しなくても、URLの追加入力はできますが、これも規約違反となります。

新規サイト申請方法

1.こちらからアソシエイトアカウントの管理をアクセス>Webサイト情報の確認
アソシエイトアカウントの管理

2.Webサイト情報の確認ページの「こちらから」をクリック

f:id:mukyoyo_na_k:20150220211123j:plain

3.アソシエイトカスタマーサービスに連絡するで必要な情報を入力して、送信。
数時間から半日程度で登録アドレスに回答が送られてきます。

f:id:mukyoyo_na_k:20150220211628j:plain

4.審査が通過したらURLを入力して変更を保存し、晴れてAmazonアソシエイトが利用可能となります。対象Webページにポリシー明記を忘れないでください。

f:id:mukyoyo_na_k:20150220211222j:plain

まとめ

個人ブログではアドセンスに次ぐお手軽な収益源Amazonアソシエイト。

お手軽・小額だからと侮らず、お金の発生する契約として利用規約は頭の片隅に留めておきたいですね。