読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ氏大統領当選の現実から目をそらしたい人へ送る書籍10冊

f:id:mukyoyo_na_k:20161110000209j:plain

イスラム教や移民に対する強烈なディスリスペクトや万里の長城建設を公約に掲げるなど、国際社会に喧嘩を売って注目を集めたトランプ氏。

大統領選ではトランプ不利の予想を覆し民主党候補のヒラリー氏に58ポイント差をつけてまさかの当選を果たしました。

そんな私もトランプ氏の当選を悲しむ人間の1人です。

しかしアメリカ人はトランプ氏を次世代のリーダとして選び、彼に未来を託しました。

彼の過激な人種、宗教差別のアジテーションに耳を傾けたアメリカ人の姿を見て、これから世界大戦・大恐慌が訪れるとまで予言する人まで出てくる始末です。

そんな混沌とした世界から目をそらしてしまいたい人にお送りするオススメ書

トランプに負けない!オススメ本ランキング10

10位 夢中になるトランプの本!

夢中になる!トランプの本―ゲーム・マジック・占い (主婦の友ベストBOOKS)

夢中になる!トランプの本―ゲーム・マジック・占い (主婦の友ベストBOOKS)

今まで味わったことのない〔かけひき〕と〔スリル〕の世界、トランプの本当のおもしろさ・すばらしさ・奥深さに必ず目覚める入門書です。

トランプのすばらしさ、面白さ、奥深さに目覚めるための入門書。

トランプから目をそらして、トランプの世界に逃避するためにはうってつけの良書です。

9位 テコンダーパク

テコンダー朴

テコンダー朴

思い知るがいい日本の罪の深さを、そして我ら大韓民族の偉大な歴史を!最強格闘技テコンドーで劣等民族チョッパリ(日本人野郎)を一蹴!! 劣等民族・日本人は反省しろ! 世界最高民族・韓国人を尊敬しろ!韓流ファンタジー(妄想)を具現化したテコンドー最強伝説の幕開けだ!! 空手・柔道・剣道・相撲・孔子・仏教・漢字・ムエタイ・飛行機……この世は全て韓国起源!?世界最高民族・大韓民族に全人類の名により心から感謝!世界文明宗主国・大韓民国に永遠無窮なる栄光あれ!

トランプ氏当選という現実から逃げるならとことん妄想の世界に逃げてしまいたい。そんな人にうってつけの神書は、宗主国半万年の歴史が生み出した至高の快作。

現実から目をそらしてきた先輩の姿がここにあります。

※この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。

8位 ヒラリー、女性大統領の登場

f:id:mukyoyo_na_k:20161109233259j:plain

2016年アメリカ大統領線はまれに見る劇場型選挙であった。それを勝ち抜いて米国初の女性大統領として登場したクリントン・ヒラリー。本書は刺戟と混乱に満ちた新大統領登場のド…

並行世界からやってきた、初女性大統領ヒラリー氏の汗と涙と笑いに満ちたドラマチックストーリー。

CIAの陰謀によって闇に葬られた。

7位 キングダム

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

アメリカの国境に万里の長城を建設することを公約し21世紀の始皇帝ドナルド・トランプ氏。

彼のモチーフとなった中国初の皇帝・始皇帝とその片腕だった李信将軍を描く歴史大河長編です。

トランプ氏に興味が無くても一読の価値があります。

6位 守護霊インタビュー ドナルド・トランプアメリカの復活

守護霊インタビュー ドナルド・トランプ アメリカ復活への戦略 (OR books)

守護霊インタビュー ドナルド・トランプ アメリカ復活への戦略 (OR books)

暴言連発でも支持率トップの理由とは?「イスラム教徒の入国禁止」発言の真意とは?2016年アメリカ大統領選最大の風雲児、その素顔に迫る。

我らがイタコ芸人大川隆法氏が、トランプ氏の守護霊と対話して編纂された聖典。さすがのトランプ次期大統領も大川先生にかかれば丸裸です。 彼の真意が知りたい人は一読下さい。

嘘です、読まないで下さい。

5~2位

f:id:mukyoyo_na_k:20161109235033g:plain

1位 トランプ現象とアメリカ保守思想

トランプ現象とアメリカ保守思想

トランプ現象とアメリカ保守思想

「アメリカ・ファースト!」「移民排斥!」「日米同盟廃棄!」25年前、トランプとまったく同じ政策を掲げた大統領候補がいた。ニューライト、レーガン革命からティーパーティまで右派政治運動史と、ネオコン、リバタリアンだけではない知られざるアメリカ保守思想の最深部から、トランプ現象の真の意味を探る。

今アメリカを取り巻く歪みやそこから生まれてくる思想を鋭く考察した一冊。

何故アメリカ人はヒラリーではなくトランプを選んだのか?彼を支持する熱狂はどこから生まれたのかを知る手がかりになるでしょう。

まとめ

ジョーク記事です。最後の1冊だけ真面目におすすめしています。

トランプ氏が大統領になってしまった以上、私たち日本人は経済や日米安保ひいては自衛隊のあり方を真剣に考える時期に差し掛かっているのかもしれません。

ですが、真剣に考えすぎても大きな流れには逆らえません。だからこそ心に余裕を持って、妄想漫画やトランプ遊びに興じてみるのも良いでしょう。