読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BroadWiMAXをオススメする理由!契約者の本音レビュー

f:id:mukyoyo_na_k:20160408200435j:plain
画像引用:Broad WiMAX

WiMAXサービスの中でも人気の、月額割引を初月から提供してくれるBroadWiMAX。

個人的な感想としてGMOのとくとくBBの大幅キャッシュバックや、月額料金最安値級でもユーザーの評判があまり良くないGMOの鬼安WiMAXと比較すると、価格面でも解約面でも非常に良心的なキャンペーン適用条件を提供しています。

私自身は回線選びに単純な安さやキャッシュバック金額の大小を基準にしておすすめしていません。

当然最安値や高額キャッシュバックも大切ですが、サービスを利用した時の体験を最も重視しています。

WiMAXで○○したい!サービス面でこういう安心が欲しい!という希望にも十分答えられるサービスをオススメしたいのです。

現在のWiMAXは安さという基準だけで選べない難しさもあります。だからこそ、誰が利用しても一定の満足を提供できる料金・サービス体系を意識した選択眼を持たないといけません。

キャッシュバック額や最安値という額面だけの基準にとらわれず、総合的なバランスで選んで下さい。

BroadWiMAXは価格とサービス面において、2年の期間を安心して利用できるバランス感覚のあるプロバイダなのです。

BroadWiMAXをおすすめする理由

私がBroadWiMAXをおすすめしている最大の理由は、契約やキャンペーン適応の手続きがシンプルで、迷惑紛いなダイレクトメールもなく解約もスムーズにできるからです。

月額料金も十分安くサポートも親切で、無料乗換など他にもメリットはありますが、煩わしさのないプロバイダであることがBroadWiMAXのお気に入りポイントなのです。

ネットのBroadWiMAXの評価

ネットに出回るBroadWiMAXには厳しい評価がついて回っています。

とはいえ、ネット回線業界の口コミというのはどの会社も辛口の評価が付けられていることはご存知でしょうか?

口コミで最もとりあげられるサポートの繋がりにくさは最たるもので、繋がりやすいプロバイダーなんてまず存在しません。

ライバルのGMOや大手BIGLOBEでも、サポートセンターに繋がらないという口コミがあるくらいです。

もちろん他社のサポートも悪いから、BroadWiMAXのサポートの繋がりにくさも我慢しろというわけではありません。

先ず知っておいてもらいたいのは、通信回線のサポートはどの会社も大抵繋がりにくいこと。その対策として平日の午前中や休日の営業開始直後など、自分で時間を見計らって行動してほしいこと。この2点です。

特に過去のBroadWiMAXは契約面も含めて電話窓口での対応に重きをおいていました。

Webページにシフトしている現在とは違い、契約を含めた問い合わせに対応するのに人的リソースが必要だったのです。

最近はつながりやすくなったとはいえ、通信回線によくあるサポート電話へ繋がりにくい時間は確かに存在します。

逆にどの時間にも繋がりやすい電話窓口の会社があるとしたら、私は契約者が少ない魅力の無い会社と見ます。

なぜなら、カスタマーセンターにあっさり繋がるのはそれだけ消費者に支持されない商品という裏返しだからです。

何度も言いますが、通信回線のサポートデスクは繋がりにくいのが常です。docomoやNTTも、平日日中に30分以上待たされることがあります。

今後改善する必要は各社十分にありますが、現状ではユーザー側が混雑を回避して連絡を取る自衛策が大切です。

その際に繋がらない不満をサポートへ伝えてください。

BroadWiMAXのキャンペーン

BroadWiMAXはWiMAXプロバイダでも数少ない月額料金割引型の契約プランを用意している会社です。

  • ギガ放題プラン込で月額料金税抜き2,856円~
  • 契約事務手数料3,000円
  • データ端末無料で、好きなモデルが選べる
  • Webページ申し込みで初期費用割引18,857円→0円

月額18,857円の初期費用の適用条件が公式サイト申し込み+クレカ払いにより0円になるのがポイントですね。

BroadWiMAXは数少ない口座振替に対応したWiMAXプロバイダですが、最安運用のためにはクレカ払いが条件となっています。

これは支払いを確実にして、そのぶん安くするための措置なので仕方がない部分でもあります。

月額料金も通常プランならもっと安くなりますが、WiMAX2+はギガ放題プランがあってこそのポケットWi-Fiなので、月額料金に反映させています。

このキャンペーンは毎日更新で継続していますが、いつ終了するかわからないため契約は早めがいいですね。

回線業界は変化がめまぐるしいので、翌日には突然キャンペーン終了もありえますから。

BroadWiMAXキャンペーン適用の条件は?

BroadWiMAXのキャンペーン内容適用には、初期費用0円キャンペーンの適応を受けるために、Web申し込みとクレジットカード以外に、2つの有料オプションサービスに契約時に加入する必要があります。

  1. 端末安心サポート月300円
  2. My Broadサポート月902円

オプションサービスは端末が届き次第即日解約可能かつ、契約に縛りがない良心的なキャンペーン適応条件となっています。

ですがこのオプション加入こそ、個人的にBroadWiMAXの一番のネックだと思っています。

なぜなら、このオプションを解約するにはサポートセンターに電話をかけなくてはいけないからです。

フリーダイアルなので電話料金はかかりません。ですが、通信サービス業界特有の電話の繋がりにくさとあいまって、ここにユーザーの不満が集中していると言っても過言ではないでしょう。

回避方法としては、平日の早朝~午前中・休日なら早朝の受付開始直後に電話を掛けることですね。

回線業者のサポートはどの会社も繋がりにくい理由の一つは、みんな同じ時間に行動するから。

それなら他人が行動しない時間に速やかにアクションするほうが、待ち時間のイライラも少なく、スマートにWiMAXを利用できる環境を作ることができます。

BroaeWiMAXをおすすめする理由

f:id:mukyoyo_na_k:20160408195411j:plain

キャッシュバックを待たず初月から格安

利用1ヶ月目から月額料金が割引になっていることです。

キャッシュバック系のプロバイダは、キャッシュバックを受け取るために約1年の待機期間が設定されています。

これには色々な思惑があって、1年間の待機期間を設けることで、プロバイダ側の運転資金が確保できること。キャッシュバックを手元に残しつつ、負債として計上することで税制面で有利になるタックシールド。そして最後にいやらしい話ですが、一部受け取り忘れや手続きミスによる権利失効の期待。

資金繰りのメリットを得つつ、キャッシュバック額数万円という広告効果も期待できるため、各社はこぞってキャッシュバックを導入しているのです。

私もキャッシュバックを否定する立場ではありませんし、キャッシュバックの良さも理解しています。実質料金で言えばキャッシュバックは非常に魅力的なキャンペーンです。

だからこそ、実態のない実質や取らぬ狸の総額費用の数字だけにとらわれず、キャッシュバックのデメリットや損失の大きさにも目を向けないといけない。そう考えています。

1年近い待機期間と、パソコンが苦手な人には無縁なメール設定を必要とするキャッシュバックキャンペーンは、額面の大小だけの話では済まないのです。契約してから1年間申請メールの受信を気にする生活もセットでやってくる事を忘れないで下さい。

BroadWiMAXも最安値運用するために、Web申し込み・クレカ払い・2つのオプション契約と解約の3つのポイントをクリアしなくてはいけませんが、すべてをクリアするのに1年も待つ必要はありません。

その気になれば、契約の翌日には自分の意志だけで最低料金利用ができる状態にできます。

ご満足保証:2年契約を甘く見てはいけない

私がWiMAXをおすすめする時に伝えているのは、2年間は短いようで生活環境が大きく変わる可能性がある時間であるということです。

今WiMAXが繋がる地域に住んでいても、就職や仕事の都合で電波が届かない地域や住居に映るかもしれません。

もっと困るのは自宅の隣にビルや家が建ち、電波状況が悪くなることもあります。

ポケットWi-Fiの契約で一番怖いのは、繋がらなくなっても月額料金は請求されること。

これまでのプロバイダはある日突然環境が変わって電波状況が悪くなったら、料金を支払い続けるか違約金を払って解約するしかありませんでした。

ですがBroadWiMAXは自社の他サービス、例えばBroadLTEなどに違約金無料で乗換える事のできる、ご満足保証と呼ばれるオプションを用意しています。

このご満足保証を利用することで、縛り期間はリセットされてしまいますが違約金無しで繋がるサービスへの乗換が可能です。

サービスの性格上、緊急用途のオプションなので実際は使わないに越したことはありませんが、ムダなお金を支払わずに新しいサービスへ移行できる強みは他のプロバイダにはありません。

ある日突然繋がらなくなって損をするのでは?という不安に答えてくれるサービスとして私は非常に評価しています。

多くの人は、契約前の損得だけでものを見ているのでキャッシュバックの額面や月額料金で比較したがります。ですが、プロバイダはサービスを総合的に判断して良し悪しを判断することが大切です。

オプションの解約

  1. 端末が手元に届いたらBroadサポート解約専用フリーダイアル(0120-001-827¬)へ連絡する。1を押すとオプション解約窓口へ。
  2. 担当オペレーターに解約希望を伝える。氏名住所生年月日を聞かれる。
  3. オペーレーターが契約情報を確認し手続完了

オプション解約手続きは0570から始まるナビダイヤルでお金がかかるという、誤情報を発信している人もいますがBroadWiMAXを契約したことのない人でしょうね。実際利用しているなら分かってて当然のことなんですけど…。

フリーダイアルのサポート窓口は休日や平日の17時以降は混雑が予想されるので、早朝に連絡するのがオススメですよ。

まとめ

すべての人にとってBroadWiMAXが正解のポケットWi-Fiとは言いません。

ですが、割安な料金プラン・キャンペーン適用条件・即日解約OKなオプション・ご満足保証は多くの人にとってメリットのあるプロバイダです。

キャッシュバックか月額料金か。WiMAXを求めている人すべてが、誰もがネットに詳しく、なおかつ1年後にキャンペーン特典を覚えていて、確実に手続きできる人ではありません。

むしろ日々の忙しさに忘れてしまう人も少なくないのが実態です。

だからこそ、手間を省いて確実に安くできる月額料金が安くできるBroadWiMAXは、決してキャッシュバックより劣った選択肢ではないと考えています。