読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離の効率アップにプロを呼ぶ!買取り査定は鑑定士にお願いしよう

断捨離の効率は賢いサービス選び

f:id:mukyoyo_na_k:20160106015601j:plain

断捨離を成功させるコツは、モノを4つのグループに分けて処理することです。

  1. 今すぐ捨てるゴミ
  2. 捨ててもいいけどちょっともったいないモノ
  3. お金になりそうなもの
  4. 不要だけど高価なブランド品

今回は処分先を間違えると大きな損失になるお3,4に焦点を当てて、断捨離をスムーズに終えるために利用すると便利な出張買取り査定と鑑定士の存在、リサイクルショップの出張買取りの違いを説明します。

価値のあるブランド品こそ、出張買取りで鑑定士に見てもらうことで、本当の価値で引き取ってもらうことができますよ。

以前は異端、今ではメジャーになった断捨離

昔断捨離といえば、ごく一部の人たちが取り組む邪道片付け術でした。

今あるものを捨てる、まだ使えるのに手放す。それらの行為がもったいない精神を持つ人々に受け入れられず、エコと逆行する整頓術として非難されていました。しかし今では、一般の主婦も断捨離を片付けの一部に取り入れることに抵抗が低くなり、大掃除や衣替えのタイミングで定期的に取り組むようになり始めました。

捨てる技術や、持たない生活が一般化する中、片付け名人ならぬ捨て名人と呼ばれる人々も現れ、いつしかそれがミニマリストと呼ばれる人々を生み出したのは記憶に新しいところです。

何もない部屋は極端だとしても、すっきりした部屋で自分のお気に入りのものだけに囲まれて生活したいという人はきっと多いことでしょう。

ですが、断捨離、特に捨てるということは、言葉で言うほど簡単な行為ではありません。今までの自分の買い物の多くを否定する行為といえます。

一部の人から非難されるように、捨てるという行為は環境保護の観点からも逆行した考え方です。ですから、断捨離に取り組む多くの人は物を「捨てる」よりも「売る」「ゆずる」ために多くの労力をさきます。

捨てずに売ることによって、お金を手に入れられるし、ゆずることによって人に喜ばれます。お小遣いを増やし、リサイクルに出すことで環境保全をしつつ、人に感謝されて自分の家が片付く快感は、断捨離よりも取り組みやすい片付け方法です。

断捨離というワードにとらわれず、自分が楽しく片付けをできる仕組みを作ることはとても大切。ですが、あまりにもそれを小出しにしすぎると、物が減るサイクルが遅くなり、片付く前に物が増えるという悪循環を生み出すことにもなりかねません。さらに恐ろしいのが、人にゆずること、オークションで売却することでお金や感謝されることが快感になり、それを追い求めて無駄な物を再び買い求めて感謝と小銭あつめ、という負のスパイラルに陥ってしまう危険もあります。

本来の目的を忘れてしまわないためにも、買取りや譲渡は短期間で一気に終わらせてしまうのが経験上、一番の近道ですよ。

買取り+断捨離=楽しい

今の断捨離は物を片っ端から捨てるというよりも、買取りショップや古着屋、ヤフーオークションを利用した一種の副業や主婦のお小遣い稼ぎです。

タンスの中に眠る服や、バッグ、小物など、断捨離を始めるとあれこれ出てくるブランド品は、意外な金額で買い取ってもらえたりして、思わぬ臨時収入なると断捨離が楽しくなり始めます。

売れる物がないかな~と探し回るのは一種の宝探しですし、ダメ元でもっていったら高額で売れた喜びは、なんでも鑑定団の高額鑑定の感動にも近いですね。私も断捨離はじめた頃は、買取りショップにせっせと通って店員と顔見知りになったくらいでしたから。

町の買取りショップのデメリット

断捨離+買取りサービスはとても相性のいいサービスなのですが、価値を理解しないお店に持ち込むとビックリするくらい低い値段で買いたたかれるリスクがあります。

ハードオフのような、リサイクルショップは一応買取り基準があるのですが、対応はアルバイトやブランド知識の浅い店員ばかり。本社のデータベースにアクセスして、値段を出すだけなので驚くくらい低い値段を提示してくることもあります。それこそヤフオクで売る価格の10分の1なんてことも当たり前です。

また買取り拒否された場合の持ち帰りの手間も考えると、実店舗持ち込みというのは楽なように見えてとても大変なのです。運ぶためのガソリン代や時間もあるので、金銭ダメージも大きくなります。苦労して持ってきたのにお持ち帰り~は精神的にきついですよ・・・。

買取り店出張サービスはどう?

重たい割に売値の低い書籍なら、ブックオフの出張買取りを利用するのもいいでしょうね。ですが、ブランド品となれば出張してくるスタッフが鑑定知識を持ったスタッフでもない限り、利用しないことをおすすめします。

残念ながらハードオフをはじめとした多くのリサイクルショップは、鑑定士ではなく集荷スタッフにマニュアルを持たせて買取り対応している場合が多いので、査定に期待はできません。持ち込みの手間は省けますが、高く売れる可能性は低いのだけは覚えておいてください。

納得できなかったら帰ってもらえばいい、と思いがちですが、出張してもらうことで情が働いて、「せっかく査定してくれたんだし、物を捨てるのが目的だから安くてもいいか。」と思って、安値で売ってしまうのが人間の性です。あなたの意志が弱いのではなく、科学的に説明できる人間心理なので、そうならないためにも、中途半端なお店の出張買取りは利用しないに超したことはありません。

宅配査定は捨てもいい物だけにつかう

宅配便で荷物を送って査定してもらう宅配査定も、持ち込みの手間が省ける買取り方法として人気です。こちらも重たい書籍などを送料無料で送ることができることから、本や漫画の断捨離にはうってつけといえます。

しかもこの方法は、買取り不可能な商品も引き取り処分してくれることが多く、ゴミ処分代わりに利用するというドケチな使い方も。お店もそれを見越してか、店頭や出張買取り以上に査定を低く見積もってくるので、ブランド品を依頼するには最も向いていない買取り方法でもあります。

0円上等、ダメ元で送る!くらいの割り切りで使うにはいいサービスだと思いますけどね。

ヤフオクが一番!でも大変

とにかく今ある物を最も高値で売りたいのなら、やっぱりヤフオクがいちばんです。

ですが出品や取引連絡、入金チェックに発送!とやることが盛りだくさんで、物が多い人ほど取引業務だけでクタクタになってしまいます。売れるまでに時間もかかるし、梱包材や段ボールが大量に必要になります。断捨離してすっきり暮らしたいのに、家がさらにゴチャゴチャになるから、私は断捨離にヤフオクを利用するのは控えるべき派の立場です。

断捨離の目的はお金稼ぎではなく、すっきりとした部屋でリラックスして暮らすための手段となります。断捨離+買取りの怖いところは、片付けることよりもお金をいかにたくさん集めるかに必死になりすぎて本来の目的を忘れてしまい、断捨離失敗に終わること。

そうならないためにも、片付くまではヤフオクに手を出さず、時間的な余裕が生まれてからヤフオクを利用するのが賢いやり方でしょう。

メルカリも便利だけど・・・

メルカリは売ったポイントでそのまま買い物ができるから、とても便利なサービスなのですが、何かと違法出品が多く、向精神薬やネット売買禁止の医薬品が売られているところからも、企業としての倫理を損なっているとしか思えないので、私は利用するのを避けています。

またヤフオクよりも取引慣れしていない層が多くい分、トラブルのリスクも高く、サポート体制もしっかりしているとはいえません。 このように便利なメルカリにも悪い部分もある、というリスクを理解して利用してください。

ブランド品は鑑定士に

もしユニクロや無印の服を売りたいなら、リサイクルショップで十分でしょう。

これがグッチやエルメスのようなハイブランドなら、絶対に価値のわからないアルバイトに査定させるようなことだけはしないでください。

傷がついてたからマイナス○円、5年たってるからマイナス○円、こんな調子でどんぶりに値段を計算されてあっと驚く安価買取り価格が提示されるのが目に見えています。

それはリサイクルショップが足下見ている訳ではなく、適正価格で販売するルートを持っていないから、適正な値段で買取れないという構造があるからです。当然ですがキチンとしたルートを持っている専門店を利用するからこそ、本当の価値を見極めてもらい買取ってもらうことができます。

それを見極めるのが鑑定士です。

彼らは目利きのプロで、ブランド品や骨董品の相場師です。どこでどの商品がどの価格で売られるのかを知っているので、常に適正な買取り価格を提示することができます。一流の仕立て屋さんはお客さんを一目見て、身長や体重を見抜けるのと同じように、鑑定士は物の価値を一目で見抜く力を持っています。

あなたがもし、過去に頑張って手に入れたブランドバッグやコート、小物などを納得して売りたいのならプロの目で鑑定してもらうことで、手放す踏ん切りもつくはずです。

手放すのがもったいない、と思わないためには、一度プロに価値を鑑定してもらうことがスムーズで気持ちのいい断捨離につながります。

お勧めは出張鑑定、盗難紛失のリスク回避にも

高価なブランド服やバッグほど、盗難や破損が怖い物です。クルマの内装に引っかけて破れてしまったり、雨に降られてシミになったりしては買取りの価値が落ちてしまいます。

また、出張鑑定のメリットは、あなたにとって価値のないと思っていたモノが実は高値で売れるという意外なドラマに出会える可能性があります。

買取りはブランド品だけに限らず、着物や切手、コインなどコレクターズアイテムや骨董品まですそ野は広く、予想外の買取り価格がつくとのことで今にわかに注目されています。

昔父親や旦那が集めてた切手コレクションやNゲージの段ボール詰めがすごい価格で売れたなんてこともあるくらいです。

タンスに眠ってる金塊を見つけるにも、鉱脈を見つけられるプロがいなければ私たちは一生金脈にで出会うことはできません。出張鑑定はプロと一緒に家の中をのぞくことによって、まだ見ぬ金脈を探すトレジャーハントにも似ています。

プロの鑑定眼をその目で見るにも、自分の家に来てもらって一度その技を見せてもらうだけでも楽しいですよ。

ウチにはガラクタしかない、と決めつけず、思い切って呼んでみてください。ガラクタだと思ってたら実は価値のあるモノだった、なんてドラマが待っているかもしれませんよ。