読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クルマを断捨離する最大のデメリットは子どもの病気。勘弁して!

先生の急病です

f:id:mukyoyo_na_k:20150511221053j:plain

子供はすぐ体調を壊します。ある線を境にスイッチが切り替わったかのように体調が変化します。夕飯まではハイテンションで騒いでいるのに、食事中に気分が悪いとか言い出すこともしばしば。

彼らのディクショナリーに体調管理という4文字はございません。

診療時間外でも公共交通機関が動いているなら困りませんが、真夜中に変調が現れると困りますね。

たいていの病気なら翌日に病院に連れて行けばいいのですが、喘息などの発作や急性の嘔吐に関しては急を要する場合も。最悪救急車もありますが、喘息なら重度のそれか、チアノーゼでも起ってない限り呼びつけるわけにもいきません。

救急車が使えないとなれば、深夜の移動手段はタクシーくらいです。

スポンサーリンク

救急病院の距離次第では出費がかさむ

我が家は地方都市の中心街にありますが、救急医療を受け付けている病院だけは近くにありません。クルマなら15分程度の距離ですが、歩いていくには非現実的な距離。

この時ばかりはクルマがないことを恨めしく思います。普段クルマがないだけ家計が潤ってるっていうのに、タクシー呼ぶだけでなんか損した気分になるんですよね。

田舎のタクシーは高いぜよ

田舎のタクシー料金は東京様に比べたら2割ほど高い。配車料金+深夜割増も加わると、東京人は腰を抜かすレベルだと思う。

東京でタクシー利用した時の料金の安さにびっくりしたからね。東京で高いのって家賃くらいで、他の物価は田舎と大して変わらないような気がします。

タクシーくらいケチケチすんな

f:id:mukyoyo_na_k:20140908215321g:plain

そう思ってた時期が俺にもありました。

ただ、緊急時に判断が鈍ります。

子供の病気って見た目が派手でも大したことない場合もあれば、その反対もある。「もう少し待てば落ち着くんじゃないか?」と考えてしまうものです。

元気に診察を受ける姿に、安堵と同時に虚しさが

うちの場合往復で5千円くらいの出費でしたが、スキップしながら診察室に入った小僧を見て頭を抱えた。小児喘息の軽い発作(でも、睡眠中の呼吸はかなりやばかった)で薬も出なかったくらいでした。何事もなかったのは幸いですが、医者にもこんなので来たの?と苦笑いされた。

しょうがないじゃない、日本小児科学会のページで調べたら病院行けっていわれからさ!

こどもの救急(ONLINE-QQ)

クルマないと不便!わざわざ断捨離するな

クルマを手放すならまず自分が貯金できるかどうか見極めてください。クルマを手放す前に他のところ切り詰めて貯金できるか挑戦したほうがいいです。クルマのせいで貯金できてないと思っていても、実は貯蓄するセンスがないだけかもしれない。

貯蓄センスのない人は、いくらお金が余ろうが蓄財なんて不可能なんですよね。それなら緊急用にクルマを一台所持していた方がよほど安心です。

まとめ

タクシー代5,000円、子供の健康プライスレス。親のストレスマキシマム。俺の睡眠時間返せ。