お得なクレジットカードを選ぶの面倒くさい!カードは流通系1枚とアメックスの2枚あれば十分

f:id:mukyoyo_na_k:20160916112920j:plain

クレジットカードって自分で色々調べてみると、選択肢が多い割にその差って殆どないのが素人としての意見です。

還元率1%と1.5%の違いなんて10,000円使って50円の差額しか生まれません。これが10,000円投資して月50円のリターンがあるのなら話は別なのですが…。

それにクレジットカードのポイント還元を最大化するなら、支払いを1枚~2枚に集約させるほうが効率的でしょう。

そうなると、必然的に選ぶべきクレジットカードの種類は限定されてきます。

私は流通系イオンカード(MASTER)とプロパーカードのアメックスを各1枚所有しています。

クレジットカードマニアから見ると許せない組み合わせかもしれません。

しかし、ポイント還元率を最大化する組み合わせを考える暇があったら別のことに時間を使いたいので、この組み合わせで十分満足しています。

日本で暮らすなら流通系カード1枚で十分

ハッキリ言って日本国内で暮らすなら、流通系のクレジットカードを一枚所有していれば困ることはまずありません。

流通系はイオンカードと楽天カードが知名度も高く人気ですが、ポイント還元率なら楽天カード・毎月20、30日の5%OFF特典を活用するならイオンカードを選ぶと良いでしょう。

家賃から通信料金まであらゆる固定費を支払うつもりなら、1%のポイント還元を受けられる楽天カードに分があります。

とはいえ仮に月10万円の固定費をカード支払っても、1,000円分のポイント還元ですので、イオンのお客様感謝デーの利用額次第でひっくり返せる数字です。両者に特別優位な差はないと私は思っています。

まあ、お客様感謝デーはカードを提示するだけで割引が受けられますから、イオンカードを提示して楽天カードで決済という手段もありますが。

面倒くさいので私はしません。

流通系は長く付き合えるカード

貸金業法改正で収益が圧迫されているクレジットカード業界ですが、大手流通系はアクティブユーザー数の多さから健全財政の会社も多く、新規顧客獲得の資金が豊富です。

カードそのものにステータス性やブランド力もありませんから、プロパーカードでは審査落ちする学生や主婦でも容易に入れる手軽さがあります。

初めてのクレジットカードは流通系という人も少なく無いでしょう。かくいう私もその1人で、イオンカードはかれこれ10年以上の付き合いです。

持っていることによる優越感はありませんが、スニーカーのようにさらっと履ける肩肘張らないカードとしてこれからもお世話になっていくと思います。

ですので流通系はここがおすすめ、というより、自分がこれだと思った流通系カードを大事に使えばいいですよ。

ぶっちゃけ0.5%の還元率の違いに右往左往するより、その分お金を稼ぐ・増やす知識を身に着けたほうがよっぽど効率的ですからねー。

ステータスとしてのプロパーカード

あらゆる場面でイオンカードを利用するのも別に恥ずかしいことではありません。しかし、それなりに年齢を重ねてくると、カード会社が発行するプロパーカードが1枚欲しくなります。

仕事や付き合う人の範囲にもよりますが、仕事って一種見栄の張り合い合戦でもありますから、ライバルや仕事仲間が自分より良いカード持ってるとちょっと負けた気分です。

別に持ってるカードで仕事の能力や才能に差が生まれるわけではありませんが、こいつには負けたくないっていう意地に似てますね。

そんなくだらない男の見栄と財布から出してドヤ顔しがいがためだけに、私はアメックス・ゴールドカードを年会費29,000円支払って所有しています。

クレカマニアからしたらアメックス・ゴールドなんて、お金さえ払えば誰でも買えるなんちゃってカードですが、世間的な認知はまだまだハイクラスカード扱いです。

アメックス・ゴールドを持って、宝くじがあたる、腰痛が治る、彼女が出来る等ご利益はありませんが、このカードのステータス性に負けないように頑張る意欲だけは湧いてきます。

アメックスに限らずプロパーカードには、ゴールドより上のプラチナ・ブラックと呼ばれる、ハイクラスなステージも用意されています。

ランクアップはインビテーション(招待制)で、カード会社が認めた人しか手にすることができないため、ステータス性も抜群です。

上を目指す男の性質を刺激してくれる仕組みであるため、単純なポイント還元よりも楽しくクレジットカードを使うことができます。プロパーカードの持つ最大の魅力ではないかと。

ただしゴールドより上のプラチナカードは知名度が低いため、見せびらかしてもあまり良い反応はもらえないようです。

ただ人知れず主張するのは、日本人の粋の世界観にも通じるものがありますから、持てるものなら是非持ってみたいものです。

なおゴールドを年間100万円利用すると、プラチナのインビテーションが送られてくるという噂があります。

100万円なら支払いの集約次第で使えない金額ではありませんから、今現在噂を信じてせっせと利用しています。

ある意味人生の課金ゲームです。

この楽しさが理解できる人は是非プロパーカードを所有してください。

一点不満を言わせてもらうと、アメックスはお店によっては決済対応してないため、完全キャッシュレスを目指すなら、もう一枚別会社のカードを所持する必要があります。

アメックスはJCBの決済システムを共有しているため、JCBで利用できるお店は大抵利用できます。

とは言えお店によってはアメックスの決済を拒否されることもありますので(私は1回断られたことがある)、サポート用にMasterCardを所持しておけば国内のクレジット決済で困る場面はないはずです。

まとめ

あらゆる場面でクレジットカードは、必要不可欠な決済システムとして私たちの生活に根付いています。

その種類は膨大であるにも関わらず、その内容は似たり寄ったりで、何を選ぶべきかが分からないのもクレジットカードです。

自分も過去にあれこれクレカを発行したのですが、結局は最初に契約したイオンカードと、ドヤ顔したくて契約したアメックスに落ち着いた、というお話です。