脱毛サロンで無理な勧誘がないのは本当か?サービス・店員の質は?

f:id:mukyoyo_na_k:20150512005100j:plain

女性の手間と時間を奪っていくムダ毛。我が家の妻も子育てに家事に忙しく奔走してくれているので、普段のお礼も兼ねて脱毛サロンに通ってもらうことにしました。ムダ毛とサヨナラして、自分の時間を楽しめればいいなと思っています。

100円で両ワキを何回も施術してくれるミュゼのように、安いプランても責任を持って脱毛してくれるサロンが増えてきているので、脱毛に興味のある人には嬉しい時代になっていると言えるのでは?

とはいえ、女性は押しに弱く「しつこく売り込まれたらどうしよう」と心配になる人もいるかもしれません。

そこで、今回はうちの奥さんを脱毛大手「ミュゼプラチナム」に送り込んで、本当に「しつこい勧誘はしない」のかを厳しく見てきてもらいました。うわさやまた聞きではなくて、実体験のお話です。ちなみにうちの奥さん、押しに弱い人なのでしつこく迫られたらNOと言えません。妻が契約しきたら、「断りきれない勧誘があった」とみなしてもいいでしょう。

押しに弱い女性にこそ参考になるとおもいます。

ミュゼ初めての脱毛の流れ

Webよりカウンセリング予約

公式ミュゼプラチナム

入店

当日、予約時間にフロントへ。 予約時にオペレーターさんに言われた注意事項を再確認するためのプリントを渡され、読みながら準備が終わるのを待ちます。

施術の準備でしばらく待たされましたが、しばらくすると個室へ通される。他の個室から通路に施術のフラッシュが漏れていました。フラッシュはかなり強いようです。効果が期待できます。

今回は脇とVラインなので、渡されたガウンと専用の不織布ショーツに着替える。 ガウンと言っても、子どものプール用のお着替えタオルのような形状。

不織布ショーツは、前が細いひもパン。太めのTフロント。

着替えと貴重品、アクセサリーとメガネも外してロッカーへ。私物を個別に保管できるので置き引きの心配はありません。

ベッドに横になり、事前のシェービングの確認。あまり長く残っていると、施術できないのだそう。前日までに指定された長さになるように切るか、剃っておきたいところですね。

施術中は跡がつかないためのコットンと目隠しの上からゴーグルをかけてくれる。

硬い毛は弾かれたような痛みがあること、2〜3週間後にぽろぽろと抜けてくること。 痛かったら言ってくださいとのこと。

そして部位の拭き取りと冷却ジェルの塗布。 素肌に光を当てるとやけどの危険があるので、ジェルを塗るのだそうだ。 ジェルには制毛成分が入っていて、施術で開いた毛穴にジェルが入り込み、毛根に働く。かなり冷たい。

施術開始

これでようやく1回目の照射。
Vラインは毛を引っ張られるような痛みがあるが、自分で抜いて処理するよりは耐えられる。
大丈夫ですか?と聞かれるので、大丈夫ですと答えるとあとは手際よく照射していく。
大体片方で7〜8回の照射。

照射が終わるとジェルを拭き、冷却材を局部に置く。
毛穴の奥に熱がこもっているので、その熱を取る。

その間に脇のチェック、ジェル塗布、そして照射。
3mm以上に毛が伸びているとジェルが奥まで入らないので、2mm以下になるようにシェービングしてくださいとのこと。
光源が近いので、ゴーグルと目隠しをしていてもなおまぶしい。

終わるとジェルを拭き、脇にまた冷却材をはさむ。
ゴーグルを外してもらい、施術当日の注意を聞く。
湯船につからない、激しい運動をしない、市販のボディクリームは塗らない、市販の内服薬もダメなのだそう。

話が終わると脇の冷却材を外し、施術箇所にミルクローションを塗ってくれる。
そしてスタッフさんが退室するので、着替えてフロントにロッカーの鍵を返しに行く。

施術後

フロントのスタッフさんに鍵を渡すとその場で忘れ物チェックに行ってくれるので、事後アンケートを書き、事後の注意事項を書いたプリントを読みながら待つ。

アンケートは、対応についての感想程度。
もし帰宅してもなお痛みやかゆみがある場合は、そこをさらに冷やすようにとの注意書きがあった。

最後にアンケートをフロントに渡して、施術当日用のミルクローションのパウチを受け取って終わり。店舗入口までお見送りしてくれる。

ちなみにスタッフさんはいつも笑顔で対応がよく、通路ですれ違う際も1歩引いて挨拶してくれる。

次回予約は電話かWebかアプリからで、3ヶ月後をめどに来てくださいとのこと。

肝心の勧誘は?

f:id:mukyoyo_na_k:20150512011030j:plain

以上のレポートからわかるように、いらっしゃいませから、ありがとうございましたまで露骨な勧誘は1回もありませんでした。

妻は内心「いつ勧誘が来るか」と構えて断るセリフをシュミレートしてたようですが、杞憂だったそうです。

むしろスタッフの行き届いた脱毛肌を見て、脱毛への関心がさらに高まった様子。口で語らず、人でアピールする所にミュゼのサービスに対する自信の高さが伺えます。

Noと言う必要すらなかった

ミュゼの100円脱毛は本当にしつこい勧誘がないのか?

  • Noと言えない女性がNoといえるのか?
  • 入店時:パンフレットとキャンペーンの案内のみ
  • 施術前:スタッフの脱毛状態を見て質問。回数や期間を答えてくれる。勧誘なし
  • 施術後:脱毛後のケアの説明、予約の案内、簡単なキャンペーンの紹介(勧誘はこれくらい?)
  • 退店:入り口までお見送り。もちろん勧誘なし。

答え:「勧誘はありません

受け取り方にもよりますが、Noと言えない妻がNoすら言う必要がなかったので、「しつこい勧誘はない」と言ってもいいですね。

100円ワキ脱毛だけのお客さんでも、きちんと対応してくれるお店でした。

このサービスの質の高さが、口コミになり、満足度の高い会社になるんですね。妻もとても満足していました。

しつこい勧誘のないミュゼなら初めての脱毛サロンにもぴったり

脱毛に関心はあるけど、どのお店を選べばいいのかわからない人ほどミュゼの100円脱毛はオススメです。

たった100円でワキの脱毛を何回でも通えるのはミュゼのみ。

効果の高いレーザーや流行りの月額制全身脱毛に挑戦する前に、ミュゼの体験コースは1度経験しておくことをオススメします。

もちろんミュゼでそのまま脱毛を受け続けてもいいと思います。スタッフの姿を見れば、その施術の効果が一目でわかるはずです。うちの妻もスタッフのすべすべ卵肌を羨ましがってました。スタッフの姿だけがミュゼの唯一の勧誘方法かもしれませんね。

こればかりは言葉でお伝えできないので、気になる人は一度覗いてみたらいかがでしょうか?