読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DMMmobileの速度のウソホント!格安SIMの実体験レポート

DMMmobile

格安SIM最安値DMMmobileは本当に業界で最高SIMなのか?

SIMマニアの人たちは「最強最高」と言いますが具体的に何が良いのかというと、HP見ればわかることばかり言ってますよね?自分もその口でしたが。

これから契約しようか考えている人にとって、知ってることを列挙されて「最高」「オススメ」と言われてもいまいちピンとこないと思います。そこで格安SIMコンシェルジェ(自称)が、自腹を切って利用した実体験を元にDMMmobileの本当の姿に迫ります。

DMM mobile公式

格安SIMを検討する人にとって不安に感じることや、疑問に思うことを検証してみました。我々フリークの側からすると「当たり前のこと」も、これから格安SIMを検討している人にとっては「わからない」ことだらけのはず。

安かろう悪かろうと心配する方は少なくありません。いくらスマホ料金が高いとはいえ、月8,000円程度なら払えない額じゃありません。まともに通信できないサービスだったら例え月1,000円以下だとしても利用したことを後悔するでしょう。

そういう心配を抱えている人に、DMMの商品ページに書いてある情報の寄せ集めではないDMMの速度の実態を検証しました。これから契約を検討している方の一助になればと思います。

DMMmobileを実際に使ってみて

実行速度はどれくらい?

DMMは最安値だから、速度が遅いんじゃないか?という疑問はもっともだと思います。
「安かろう悪かろう」が心配でキャリアから格安SIMに移れない人は、自分の周りにもたくさんいるのを知っています。

f:id:mukyoyo_na_k:20150330140604j:plain

そこで、DMMの速度を検証してみましたのですが、通常のレビューでは芸がないので、他サイトが検証してない条件の速度検証もしてみましたよ。

LTEは爆速

f:id:mukyoyo_na_k:20150330140902j:plain

使ってみて思ったのですが、DMMの回線速度がとにかく速い。正午にスピードテストで下り50Mbps上り11Mbpsが出ました。実はこれが平均的な数値で、最高で下り60Mbps以上・上りは25Mbps以上の速度も記録しています。

ページの読み込みに不自然なひっかかりもなく、LINEやIP電話も違和感なく利用できています。安いから我慢を強いられることは全くありません。

iPadで検証!3G回線でもかなり速い

iPhone以外にもiPad用にSIMを契約しています。不手際でSMS(ショートメッセージサービス)をつけ忘れてLTE通信ができません。ところが3G回線でも速度が5Mbps以上出ていてYoutubeのHD画質が視聴できて実用レベルになっていました。

f:id:mukyoyo_na_k:20150402173119j:plain
Youtubeで「復活のF」プロモーション動画を再生。フリーザ様最高!

LTEの速度ばかりが注目されていますが、実は3G回線でも通常利用の範囲であればストレス無く使えることがわかります。iPadAir2で3G速度のyoutube視聴テストしたのはこのサイトが初めてだと思います。契約しているからこそ提供できる情報と言えますね。

追記:最近、iOSはSMSなしでもLTE通信が可能となりました。

速度制限時の200kbpsってどう?

DMMmobileはデータ通信量が上限を超える200Kbpsの速度制限がかかります。

DMMのマイページから高速通信OFFができるので試しに200Kbpsを体験してみましたが、初速バーストではじめの数秒が高速通信してるとはいえ、これはかなり辛い^^;

格安SIMマニアの中には「200kbpsでも使える」という人もいますが、大多数の人はイライラするレベルです。

Yahoo!Japanトップページ表示に5秒、ニュースの記事をクリックしてから完全表示されるまで15秒かかりました。とても実用的とは言い難いです。Yahooにアクセスして目的の記事を読み始めるまでに20秒。LTEで通信してれば記事によっては読み終わってるくらいのタイムロスです。

100MB/200円でチャージできますが、660円の1GBプランに200円プラスしたら850円の3GBプランよりも高くなります。1GBを少しでも超えそうなら無理せず2GB以上のプランを選択したほうがお得に使えます。

デメリットを挙げるとすれば

お昼や夕方の利用者集中による速度低下する可能性があるところです。

まだ経験したことはありませんが、お昼の渋谷や新宿の回線速度低下は有名ですね。これは、大手キャリアでも起こりうることなので格安SIMだけの問題ではありませんが…。

DMMmobileは格安SIM業界でも設備と技術力が突出したIIJと回線契約しているのですが、リスクが0とは言えません。

お昼の回線速度低下は格安SIM全般に言えることですが、DMMmobileのデメリットとしてはそこが大きなポイントですね。

後、楽天モバイルというライバル出現で、DMMも決して最良の格安SIMではなくなりつあります。それは後ほど詳しく…。

最安値挑戦で契約後も安心

DMMが優れているのは他社が最安値プランを発表したら、対抗値下げを検討することを発表したことです。

格安SIMを使いたい人は、「最安値」がとても重要。

先月最安値で契約したのに、今月別の最安値プランが他社から発表されたら…なんて考えたらいつまでたっても契約できませんよね?

格安SIMで損をしたくない人もDMMなら最安プラン挑戦のおかげで安心して利用できるというわけです。

手強いライバル、楽天モバイルが侮れない

この記事を書いた当初は、DMMmobileひとり勝ちの業界でした。安くてどこよりも速いと、文句なしです。

しかし、ここ最近はDMMmobileの地位を脅かすライバルが出現して、DMMvsその他だった格安SIM業界も、価格や速度だけで評価できない時代に。今ではプラスアルファーの価値が必要となってきているのです。

主婦や機械が苦手な人でも使えるバックアップ体制

DMMひとり勝ちを脅かすライバルとして頭角を現してきたのが楽天モバイル。ドコモやソフトバンクを使っていた人でも安心して利用できるように、楽天モバイル専門ショップや専用のお問い合わせ窓口を設置して、設定や使い方が分からない人のトラブルを解決できる体制を整えています。

一部の格安SIMは家電量販店で購入できますし、ちょっとした設定なら対応してくれますが、店舗に控えている人はあくまで販売員で、トラブル解決のプロではありません。例えるなら、家電量販店はスーパーの魚売り場で、楽天モバイルは魚専門店です。自分の取り扱ってる魚の新鮮さや特性を知っているから、本当に美味しい料理の仕方を知っています。

量販店は売ることが仕事ですから、トラブル対応はどうしてもいい加減に。あなたにとっては、重要な事でも店員にはたくさんある仕事の1つですからね。しかも面倒くさい。

楽天モバイルの対応窓口は、専門のスタッフが控えて丁寧に対処してくれるのであなたの疑問や不安をひとつひとつ解決してくれます。

残念ながらDMMにここまでの対応は難しいでしょう。DMMmobileの名誉のためにいえば、DMMがダメな格安SIMじゃなくて楽天モバイルの対応力がバツグンに高いのです。

速度もDMMに匹敵

格安SIMは対応力も大切ですが、それでもみんな気になるのが回線速度。

自分はDMMmobileと楽天モバイルの2台持ちをしてますが、回線速度に大きな差が見られないのが使い分けていて感じる印象です。

若干DMMmobileが速いかなと感じるくらいですが、スピードテストをしてもはっきりした差はありません。速度制限200kbsの超低速モードでは楽天モバイルのほうが速いくらいでした。

楽天モバイルはDMMmobileと同等の速度なので、速度重視の人も安心して利用できますよ。

キャンペーンも美味しい

楽天モバイル登場までDMMは格安SIM業界で一番美味しいキャンペーンを展開していました。

端末と同時購入でDMMポイント10,000ポイントバックなど、キャンペーンがパッとしない格安SIMの中でもお得感のある会社でした。節約に敏感な人にとってポイントバックは嬉しいサービスだったのですが、DMMサイト内でしか使えない欠点もあり、一部の人には不満も。

使い道のないポイントを貰うくらいなら、もっと安くなってほしい。節約志向のユーザーがそう思うのは当たり前ですね。

楽天モバイルはそんなユーザーの不満を、楽天スーパーポイントを解決してしまいました。

ご存じの方も多いと思いますが、楽天スーパーポイントは楽天市場で1ポイント1円で使えるWeb通貨です。楽天で買い物しない人には縁がない、と思われそうですがスーパーポイントは電子マネーのEdyにも1ポイント1円でチャージできるのです。

バックを受けるには、月額料金の1%・楽天市場でのポイント2倍・契約時のキャンペーン登録の3種類があります。3つ同時に受けられるのが最大の特徴。

DMM内でしか使えないDMMポイントと違い、コンビニやスーパーでも使える実質のキャッシュバックです。

キャンペーンを最大に適応させた場合10,000ポイント以上のバックがある楽天モバイルは、実質10,000円のキャッシュバックになりますからねー。

DMMと楽天モバイルどちらを選べばいい?

DMMmobileがオススメなひと

  • 初速バースト機能が欲しい人
  • 細かくプランを選びたい人
  • DMMポイントが欲しい人

楽天モバイルがオススメな人

  • スマホのトラブルや設定が心配な人
  • 楽天でよく買い物する人
  • edyで買い物する人

DMMも楽天モバイルも速さは十分で、価格もサービスも格安SIMとしてはトップクラスの会社です。

自分が格安SIMを選ぶとすれば、今なら楽天モバイルを選択します。どちらも持っているから分かる、楽天モバイルの使いやすさや付加価値が際立つのですよね。

楽天モバイル公式ページ