WiMAXとeo光どちらがお得?徹底比較してみた

eo光というプロバイダをご存知ですか?関西地域でのみ利用可能なインターネット接続サービスなのですが、地方の会社が提供するサービスということで評判は良いようです。

今回、そんなeo光のサービスの特長やおすすめの使い方をまとめました。

モバイル回線のWiMAXとも比較したので参考にしてください。

ケイ・オプティコムとは

まずはケイ・オプティコムの概要について。

こちらは関西電力系列の電気通信事業者で、光ケーブルを用いたインターネット通信や電話、ケーブルテレビのサービスを行っています。ただし大手のフレッツ光などとは違い、対応エリアが関西圏のみなので注意が必要です。

主なサービスの内容は、

  • eo光ネット

光ケーブルを用いたインターネット回線サービスで、上り下り最大1Gbpsという高速通信が特長です。プロバイダと回線事業者が同じなので毎月の料金も一体型でわかりやすいです。

  • eo光電話

光ファイバーを用いたIP電話サービスで、使い方は従来の固定電話と同じです。インターネットと同時に利用できて料金は0円、さらにeo光電話同士の通話は無料という点も魅力的ですね。

  • eo光テレビ

光ファイバーを利用したテレビ配信サービスで地下からケーブルを引き込むので、アンテナいらずで取り付け工事もありません。地上デジタルやBSデジタル、CSハイビジョンなど多彩な番組をお得な料金で視聴できますよ。また様々なコースがあり、専門チャンネルを楽しみたい人や地デジだけ見たいといった人まで用途に合わせて選択することができます。

  • mineo

データ通信や音声通話サービスをそれぞれ自由に選んで利用できる新しいモバイル通信サービスで、必要なものを必要な量だけ契約できるので料金をぐっと抑えることができます。いわゆる格安スマホというものですね。電波はdocomoやauの回線を利用しているため安定した通信が可能です。

eonetとはどんなプロバイダ?

eonetとはケイ・オプティコムが提供しているインターネット接続サービスです。光回線を利用しておりその安定感と快適な通信速度といった点が利点ですね。

1ギガコースでも安い

eo光は最も速度が速い1ギガコースでも安く利用できます。

主な料金プランはこちら。ちなみに通信料とプロバイダ料は月額料金に含まれています。

料金プラン 月額料金
1ギガコース 4,953円
100Mコース 4,667円

300円ほど月に多く支払うだけで速度が10倍になるので、1ギガコースがおすすめですね。

テレビや電話、電気との組み合わせでお得

eoでは光ネットの他、光電話や光テレビ、電気といったサービスが提供されており、これらをまとめることでさらにお得に利用することができます。

2017年9月現在eo暮らしスタート割というキャンペーンが開催されており、ネットやテレビ、電気などをひとつにまとめるとお得になります。eo光ネット新規申し込みで最大1年間毎月2,000円引き、eo電話も契約すると1年間さらに500円引きになり月額料金が大幅に安くなりますね。また、通常は料金が発生する宅内工事費も無料になりさらにお得です。

それぞれのサービスをまとめた場合の料金をeoくらしスタート割適応後の料金で比較しました。

サービス名 コース 月額料金
eo光ネット 1ギガコース 2,953円
eo光ネット+eo光電話 光ネット1ギガコース +光電話1番号サービス 3,239円
eo光ネット+eo光電話 +eo光テレビ 光ネット1ギガコース+光電話1番号サービス +光テレビスマートベーシック 4,978円
eo光ネット+ eo電気 光ネット1ギガコース+電気 2,453円
eo光ネット+eo光電話 +eo光テレビ+eo電気 光ネット1ギガコース+光電話1番号サービス +光テレビスマートベーシック+電気 4,478円

光ネットに1,525円追加するだけで光電話と光テレビと電気のサービスが利用できます。通信費の全てが安価にまとまるので節約になりますね。

eo光とWiMAXどちらがいい?

インターネット回線を選ぶポイントは、

  • 通信速度やデータ容量
  • 他のサービスとまとめられるか
  • インターネットの使い方

このような点に注目すると自分に合った回線を選ぶことができます。その一例をご紹介します。

通信速度や安定性ではeo光

eo光は上り下り最大1Gbpsという高速通信が魅力です。WiMAXでは現在最大速度が558Mbpsなので、およそ2倍以上速いより快適なインターネット環境だと言えます。

また、有線通信なので周りの環境に影響を受けにくく、無線のWiMAXより安定した通信が提供される点も注目すべきポイントですね。

速度制限を気にせず使いたいならeo光

光回線には月間データ容量というものが存在しません。月々どれだけインターネットを利用しても料金は同じです。

一方WiMAXでは月間データ容量に制限があるプランがあり、それを超過すると通信速度制限がかかります。主な制限は、

  • 通常のプランでの月間データ容量制限

通常のプランで月間7GBを超えて利用すると速度制限がかかります。制限後の速度は送受信最大128kbpsです。

  • 短期間での使いすぎによる制限

3日間で10GBを超えて利用すると速度制限がかかります。これはネットワーク混雑回避のための通信会社側の措置で、翌日18時~翌2時ごろまで通信速度が1Mbpsに制限されます。

インターネットを頻繁に利用するため通信速度制限が心配な人はeo光が良いでしょう。

電話やテレビとまとめるならeo光

前述の通り、eo光は電話やテレビとまとめると料金が安くなります。通信費をまとめてお得にしたい人はこちらがおすすめです。請求も一括なので分かりやすい点も良いですね。

料金を安くしたいならWiMAX

ネット回線のみの料金を安くしたいならWiMAXがおすすめです。

高額キャッシュバックのGMOとくとくBB、月額料金が業界最安級のBroad WiMAXのギガ放題プランとの2年間の料金を比較すると、

プロバイダ 月額料金 キャンペーン 2年間総額
GMOとくとくBB 1~2ヶ月目:3,609円 3~24ヶ月目:4,263円 最大31,200円 キャッシュバック 69,804円
Broad WiMAX 1~2ヶ月目:2,726円 3~24ヶ月目:3,411円 80,494円
eo光(1ギガコース) 4,953円 1年間月額料金 2,953円 94,872円

WiMAXの方が料金が安く抑えられ、2年間で最大15,000円ほど差が出ることもあります。

持ち運びの便利さや家と外で同じネット環境がほしければWiMAX

WiMAXはモバイルルーターなので屋外でもインターネットを行うことができるだけでなく、固定回線の代替としても十分な通信速度と機能を有しています。

どこでも快適なネット環境を作りたいならばWiMAXがおすすめです。

eoモバイルWiMAXはすでにサービス終了&

eoモバイルWiMAXは2016年6月末でサービスを終了しました。ケイ・オプティコムでWi-Fiルーターを利用したい場合は同社の携帯電話サービスmineoでモバイルルーターを取り扱っています。ただしドコモプランとauプランで対応している端末が限られているのでご注意ください。

まとめ

eo光はケイ・オプティコムが提供している光回線のインターネット接続サービスで、主な特長は1Gbpsの高速通信でも安い料金で利用できること、電話やテレビとまとめて契約するとセット割引でさらにお得になることです。

安定した高速通信を利用したい場合や速度制限を気にせず利用したい場合、あるいは他のサービスとセットでお得に使いたいならeo光がおすすめです。

月額料金割引のBroad WiMAXならば、手続き要らずで確実にお得に使えますよ。