断捨離しても借金は減らない。物の数より大事なこととは?

f:id:mukyoyo_na_k:20150520021401j:plain

断捨離で節約したくて取り組んでいる人なら、知っておきたいこと。

かくいう俺はクルマにハマりすぎてお金を食い潰した浪費家の側でした。
クルマを持たないことを決心してそこから断捨離という言葉を知り、物を徹底的に捨てまくったのです。
クルマにつきまとうお金に縛られた自分を振り返ると、ストレスのない生活は負債を持たない生活と言い換えることもできます。

ストレスフリーな断捨離生活を目指す人に真剣に考えて欲しいお金のことについて。

持ち物以上に金銭をシンプルに

自分が断捨離を始めたのは、お恥ずかしい話、借金が理由でした。
身の丈に合わないクルマに乗っていて、毎年のように乗り換える自動車狂い。

FF、FR、4WD、MR、RR。
ほぼ全ての駆動形式のクルマに乗った代わりに、家計は火の車でした。

借金があった頃は返済のことばかりを考えて、毎日うんざりしていましたね。

もし負債が残っていたら、悠長にブログを書いてる状況じゃなかったかもしれません。

無理な節約に注意

身の回りをシンプルにすることで、生活コストは大幅に削減できます。
そして浮いたお金で、負の財産を返済することを考えるはず。

注意しないといけないのは、お金の問題解決に執着するあまり、捨てや節約が苦痛に感じるほど余裕のない断捨離に走ってしまいかねないことです。断捨離は捨ての節約術です。すなわち、失敗したら買戻すコストが発生する諸刃の剣。

お金が原因で精神的な余裕がない結果、正しい判断ができず必要なものまで捨ててしまいかねません。

そんな失敗をしないように断捨離と並行、もしくは先行してお金の問題を解決してく必要があります。

物はすぐ減らせる、負債はすぐに減らない

生活の豊かさに直結するのは、物の多少ではなくお金です。豊かさを削り取る負債をなくすことで、お金に脅かされずシンプルな生活を満喫することができます。

コスト削減より収入アップ

f:id:mukyoyo_na_k:20150520021830j:plain

借金を減らす一般的な考え方は、節約してお金を増やし借金返済に充てることです。しかし、節約は限度がありますので過信しすぎるのも危険です。節約と並行して収入を増やしていくことも考えてください。

残業だって一つの収入アップ術です。残業代が出る会社に勤めているなら、バリバリ残業やって自分をアピールすれば出世も見込めて一石二鳥。明らかに生活残業って振る舞いはせず、上手に仕事をやってる「ふり」をしていれば咎められることもありません。これが、もっともリスクが少なく、確実にお金が稼げる方法でしょう。

副業や投資という手段もありますが、これは残業と違い自分との戦いになるので余計な雑念や焦りがあると、失敗して傷口を広げてしまいます。負債をスッキリさせてから、挑戦してください。

まとめ

誰も話さない負債のお話。負債を持ってる人もシンプルな生活にチャレンジする資格は当然持っています。普通に暮らして勝手にお金が貯まっていく、そんなシンプルな生活を目指してください。