読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギガモンスター・スーパーデジラは本当にお買い得なんだろうか?4倍の通信量より、テザリング爆弾の存在が気になる

f:id:mukyoyo_na_k:20160915020513j:plain

ケータイキャリア各社の20GB以上プラン

  • docomo ウルトラパック
  • KDDI スーパデジラ
  • SoftBank ギガモンスター

の登場により、モバイル業界の通信量の大容量化が一気に加速しました。

SoftBankのギガモンスターとKDDIのスーパーデジラの登場により、docomoもプラン追随せざるを得ず、これによってスマホの使い方や利用シーンが大きく変わるのは間違いないでしょう。

ギガモンスター・スーパーデジラ・ウルトラパックとは?

これまでキャリアのパケットパックは、5GB5,000円の月額料金を設定していましたがこれに月1,000円料金を追加することで20GBまで利用できる様になる新料金プランです。

プラス1000円で4倍のデータ量を利用できることから、データ量に悩まされ続けてきたユーザーにとってはまさに福音とも言えるパケットパックになることは間違いないでしょう。

大容量パックの切り込み隊長でもあるSoftBankのギガモンスターを例に取ると、

5GB  月額5,000円
20GB 月額6,000円
30GB 月額8,000円

の料金設定なっており、5GBプランは完全な死にプランとかしています。

1GB辺りの料金を安くすると言う点では意気込みの感じる取り組みですが、客単価をあげるための無節操な施策にも見えますね。

5GBから20GBにパケットを増やしてくれたのはありがたいのですが、ギガモンスター利用者のスマホ料金は

基本料金1,700円+ウェブ使用料300円+ギガモンスター6,000円=8,000円

が最低価格となります。これは2017年4月末まで月1,000円のテザリングオプションが無料になるキャンペーンを適応してこの価格です。

これに端末料金や各種オプション料金が上乗せされますから、1台あたりの月額利用料は軽く10,000円は超えてきます。

この金額は手取り20万のサラリーマンにとって、月の収入の5%です。

各キャリア、一律この料金体系となるため、実際のユーザーの負担額はかなりのものになるといえるでしょう。

キャリアの集金目的プランと無責任には言えませんが、スマホ料金の適正価格は3,000円程と考える一般ユーザーのコスト意識と3倍の開きがある点はどうしても気になるところです。

このプランの魅力というか本当の売りは、余計なことを考えずにキャリアの契約内で月20GB使える安心感が全てでしょう。

テザリング料金が時限爆弾

全キャリア共通でテザリングオプションが月1,000円に設定されている意味がまったくもってわかりません。

テザリングはキャリアが提供している機能ではなく、スマホに最初から搭載されている機能です。

その機能をキャリア側が制限して月額課金のオプションにしているのはさすがに納得できませんね。

これまでキャリアはテザリングを500円の有料オプションとして提供してましたが、20GBの大容量プランに移行した途端にそれを2倍の1,000円に値上げする辺り取れるところから徹底的に集金しよという魂胆が見て取れます。

2017年4月末までは無料で利用できるものの、将来月1,000円の課金が発生することを考えると、なかなかエグいプランです。

格安SIMなら1,000円で3GB以上のプランが契約できます。しかもテザリングは無料で開放してその価格です。

多くの格安SIMはテザリングを無料開放しているのに、本家のキャリアがお金をとっているのはなんだかなぁ。

docomoはシェアパックにも大容量プランを設定

SoftBankとKDDIの大容量プランは単独回線向けのプランで、シェアには利用できません。

docomoのみシェアプラン向けのウルトラシェアパック50・100をそれぞれ16,000円・25,000円で提供します。

いずれ各社のシェアプランもdocomoに追随するかと思いますが、9月発表時点ではdocomoのみのプランです。

ギガモンスターによる実質の値上げ

消費者からの値下げ圧力に対して、裏をかくような実質値上げとも取れるギガモンスターをはじめとする各社の大容量プラン。

各社の料金プランを眺めても、データ上限の高いプランへのテコ入れにはかなり熱心に取り組んでいます。

反面5GB以下の料金プランが、ギガモンスターのパケット料金に合わせた見直しがされていない点から、スマホ料金の値下げには相変わらず消極的といえます。

格安SIMとWiMAX2+の組み合わせることで月額5,000円以下で毎月100GB以上ネット利用している私には、月20GBで月8,000円+時限爆弾付きのギガモンスターを手放しでお得、と言えません。

意欲的な取り組みであることは事実ですけど…。