読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒゲ脱毛を格安かつキレイにする方法は?レーザー脱毛+αの合わせ技で効果を高める!

f:id:mukyoyo_na_k:20150814170713j:plain

ヒゲ脱毛する場合、初めからクリニックに通えばOK!って言い切れないのがヒゲ脱毛の難しいところ。

もし、クリニックのレーザー脱毛だけで綺麗にヒゲがなくなるならどんなにいいことでしょうか。でも実際のところは、照射漏れやホクロの毛、なかなか効果の出ない毛が存在します。

周りがツルツルなのに、僅かな毛が生えてる顔ってカッコ悪いですよね。ヒゲ脱毛に挑戦したいと思っている人ほど、みっともない自分の姿が許せない人のはず。

近年、美容クリニックのヒゲ脱毛が安くなり、男の身だしなみのトレンドにもなってきたのですから、レーザー脱毛にもうひと手間加えて、徹底的にヒゲを退治してみませんか?

ヒゲがないことのメリットとは?

ヒゲ脱毛はよく髭剃り代金と時間に換算されることがあります。しかし、お金に換算するとヒゲがなくなるメリットなんてごく僅かです。コスパなんてヒゲに本気で悩み、脱毛を本気で検討している人にとってはどうでもいいことなのです。

本来の脱毛はヒゲをなくしたい、形を整えてかっこ良くなりたいなど、モテたい!コンプレックスを解決したい!と強く願っている人が受けることが多く、何となく髭を脱毛しようと考えている人はごく少数だと思います。

毎日の朝剃っても夕方にはおろし金、ヒゲが多くて自信が持てない、周りから笑われてるような気がする。そういった後ろ向きな感情をなくして前向きに人生を楽しむための手段が、脱毛の目的です。

素早くその感情から抜け出すために、効果とスピード、そして対費用効果のバランスがとれた方法を選ぶ必要があります。

ヒゲにはレーザー脱毛が最適

男性の髭は、人間の体毛の中でも頭髪・アンダーヘアに並んで生命力の強い毛です。美容サロンで利用される光脱毛器で完全に処理しようと頑張ったら、少なくとも4年はかかります。

もっと確実に脱毛する方法として、1本1本の毛に直接電気を通す「美容電気脱毛」という方法もありますが、これだとヒゲ脱毛を完了させるのに50万円以上の膨大なお金が必要に。毎日の処理に悩むくらいヒゲの量が多い人はそれ以上でしょう。とても現実的な手段ではありません。

だからこそ、広い面積を素早く高出力で照射できる医療レーザーがヒゲ脱毛にはうってつけなのです。

コストと効果のバランスがとれている

f:id:mukyoyo_na_k:20150817184811j:plain

脱毛業界をぐるっと見渡すと、ヒゲ脱毛にかかる価格の傾向がすぐに見えてきます。

1回あたりの費用は光脱毛が最も安く、レーザーは割高です。美容電気は1本あたり幾らの計算なので、同じ範囲を脱毛した場合最も高額になります。

それに対する1回あたりの効果は電気式が高く、レーザー、光脱毛と続きます。効果だけ取れば電気式ですが全体の脱毛に50万必要なことから、お金が有り余ってる人でもない限りこれでヒゲの完全脱毛を目指すのは余り現実的ではありません。

光は1回あたりの価格はレーザーと比べて安いものの、脱毛が完了するまでの施術回数が数十回に上ることも。平均8〜12回程で済むレーザーの倍以上の金額になってしまいます。脱毛完了までのコストは割高になる逆転現象が起こることも少なくありません。はっきりと言えるのは、見た目の安さとは裏腹に、脱毛サロンのヒゲ脱毛は決してお買い得ではないということです。

レーザーには施術回数無制限が狙い目

女性向けの脱毛には回数無制限コースがあって羨ましいくらいの盛況ぶりです。女性のワキ脱毛ならレーザー脱毛でも3,000円程で回数無制限というクリニックもあるくらいです。さらに、美容サロンなら両わき100円で無制限ですから、価格破壊が凄いですよね。

反対に男性の体験コースはちょっと盛り上がりに欠けます。脱毛を始めるにしても、ある程度の投資がはじめから必要なのは覚悟しておかなくてはいけません。

ですが、無制限体験コースや割安なおためしコースはなくても、7〜8万円コースから回数無制限を用意しているクリニックは存在します。これなら、1回あたりのコストを気にせず満足するまで何度でもやり直しをお願いすることが出来ます。

回数が決まっていると、追加の料金や効果そのものが不安になることもあります。無制限なら、納得いかない場合の再施術も気兼ねなくお願いできるので、クリニックでヒゲ脱毛を依頼するなら施術回数に制限のないコースが用意されている病院を迷わず選んでください。

ヒゲは最も頑丈な毛の1つです。すね毛や胸毛以上に脱毛が大変だと覚えておけば、無制限コースを選ぶ意味はすぐに理解できるとおもいます。

組み合わせとしての美容電気脱毛

ここまでレーザー脱毛のメリットをオススメする理由でした。しかし、レーザー脱毛は完璧な脱毛方法ではありません。苦手な部位や弱点もわずかながら存在します。

鼻下、唇周辺、顎、下顎など様々なパーツをつなぐラインが存在する顔は、人体でも最も複雑に入り組んだ部分です。面を照射するレーザー脱毛が苦手とする、入り組んだ部分が目白押しなのです。特に色素が違い、形も複雑な唇の周りはレーザー脱毛が最も苦手にする部位でもあります。

上手に当てていくのがプロの技ですが、技術的な限界は存在します。特にヒゲ脱毛は唇周りの施術が一番大変です。唇にレーザーがあたると火傷してしまうため、出力もムリができないから照射の効果も下がってしまいます。このように照射漏れが出やすい箇所なので、ヒゲの濃い人ほどその効果に不満が残ってしまうかもしれません。残念ながら脱毛クリニックも、色素沈着している部位周辺の脱毛漏れは保証してくれないので、ここはレーザーの限界と諦めるしかありません。

レーザー脱毛だけで済ませるなら、アザや、ホクロ、唇周りにヒゲが残っても諦めるしかありません。

ですが、唇周りだけ中途半端にヒゲが生えていたらカッコ悪いですし、高いお金を出して脱毛に通った意味もありませんよね。

そこで色素に影響されず特定の部位をピンポイントで脱毛できる美容電気脱毛の出番です。唇周りやホクロ・アザなどレーザー脱毛が苦手とする部位の脱毛に向くので、全体をレーザーで除去した後の仕上げとして利用にうってつけです。

できればクリニック、でも…

電気脱毛も、エステで受けられるものと、病院で受けられるものと2種類あります。

クリニックで受けられる絶縁式の電気脱毛は、皮膚に触れる部分を絶縁しているので痛みも殆どありません。レーザー脱毛がメジャーになる何十年も前から施術されてきた脱毛法なので臨床数も多く得られている、医療脱毛業界では唯一追跡調査で永久であることが実証された脱毛法でもあります。
レーザーは医学的な証拠や仮説から、永久脱毛の効果があると認められている脱毛法です。ですが国からも永久と名乗っていいことが認められている脱毛法ですから、安心して受けてください。

反面、医師の診療・検査など、開始までの手間と費用が非常に高く(自由診療)、レーザーが普及するにつれ、取り扱いクリニックも少なくなっているのが現状です。レーザー脱毛を扱ってるけど、電気脱毛はしていないクリニックも多いので探すのが大変かもしれませんね。

本当は、レーザー+絶縁式の電気脱毛の組み合わせがベストですが、施術院が少なく、費用も高額になるので今ではメジャーな組み合わせではなくなりつつあります。

エステの美容電気脱毛

エステで受けられる美容電気脱毛は絶縁されていないため、施術のたびにチクチクとした痛みが走ります。脱毛原理はほぼ同じですので、脱毛の効果は高いのですが医療行為ではないので「永久」は名乗れません。その代わり取り扱いエステの数も多く、体験コースも用意されていて割安で効果を体験できるます。

1本当たりの価格も100〜200円で施術してくれるので、レーザーで処理しきれなかった、ちょろヒゲをやっつけるのにはぴったりです。

またヒゲをデザインするのも電気式の得意分野です。ヒゲ脱毛も全か無かではなく、自分の財産をカッコよく利用することだって出来ます。お金をかけるのですから、コンプレックスヒゲをモテヒゲにしてみてもいいのでは?女子にも、ツルツルすぎると嫌って意見や、形が整ってるヒゲが好みって人も多いですからね。

レーザーと電気の合わせ技

f:id:mukyoyo_na_k:20150817185131j:plain

現在ヒゲを上手に脱毛するなら、レーザー脱毛と電気脱毛を組み合わせがベストです。

実はこの方法は、一昔前医療クリニックが得意としていた脱毛方法でした。その当時はレーザー脱毛器の信頼性が低く、漏れた部分を実績のある電気脱毛で確実に処理してきたのです。最近では日本人向けレーザー脱毛器の性能が大幅に向上し、電気脱毛活躍の場は減っていきました。

ですがヒゲ脱毛は施術箇所の複雑さや、ユーザーのニーズによってレーザーでは対応できないからこそ、上手に電気脱毛を利用して納得の行くヒゲを手に入れることが必要になります。

お金を払ったら任せっぱなしではなく、自分で独自にリサーチして動いていくことで、単純なツルツルじゃない納得の行く自分の姿を手に入れることができるということですね。

医療レーザーなら湘南美容外科クリニック

ヒゲ脱毛の第1ステップは、必要な所は毛量を落とす、不要な所はツルツルになるまで脱毛すること。これはレーザー脱毛の独壇場です。なお全体をツルツルにしたい人は、このステップだけでほぼ十分です。

クリニックはきちんとした場所を選んでください。なぜなら、そこがあなたのヒゲ脱毛のベースキャンプになるからです。

効果の高いと言われるレーザー脱毛でも、ヒゲを根絶するには2年以上の時間が必要とされています。周毛期と呼ばれる生え変わりのサイクルが大きな要因ですが、これは実際クリニックでも説明してもらえるのでここでは説明を省きます。

ここで重視する点は施術回数です。平均的なヒゲの人なら8〜12回で十分な効果が得られますが、髭の濃い人には足りないことも。だからこそ、1回あたりのコストを気にしない回数無制限のコースであることが重要です。

湘南美容外科クリニックならヒゲ脱毛に限り4年間回数無制限コースが用意されています。価格は79,800円で追加料金の心配もないので、一番初めに通うクリニックとして、安心して選べます。

レーザー院の近くに住んでいる人は、通常の湘南美容外科クリニックよりさらに1万円お得に。近くに住んでいない自分からすると羨ましい限りです。

美容電気脱毛ならTBC

美容電気脱毛を受けるなら、展開している店舗数やサービスの質からメンズエステティックのTBCがいいですね。130本処理して1,000円という格安の体験コースも用意されているので気軽に体験できるのも利点ですね。

こういうエステサロンはしつこい勧誘や押し売りが心配ですが、大手のエステが押し売りなんてしたら、ネットにスグ拡散されてあっという間にお客を失います。今の時代エステサロンは押し売りやしつこい勧誘をしません。自分もTBCで脱毛体験しましたが、丁寧な対応で押し売りもなく、エステサロンのホワイト化に感動したくらいでした。

肝心の価格は1本当たり119円/143円(会員/ビジター)と差はありますが、処理しきれなかった数本のチョロ髭を脱毛したり形を整えるために利用するならそこまでおサイフが傷まないのがメリットです。

▼TBCの体験記はこちらから▼
メンズ・ヒゲ脱毛体験を試した!ネガティブな口コミは事実なのか? - mukyoyoどっとこむ

結論:レーザー脱毛+電気美容

自分の目指す姿をイメージして、ベストな脱毛法を選択していきましょう。

男のヒゲ脱毛なら、美容クリニックのレーザーで全体を処理した後、サロンの美容電気で目指す姿を形作るのが理想的ですね。