読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気で欲しいものをリストアップ!経験にもモノにも貪欲に生きる

f:id:mukyoyo_na_k:20150120021753j:plain

今年もすでに3週間が過ぎようとしています。歳を重ねるごとに時間の経過が早く感じてしまいますね。まさに光陰矢の如し。

物欲はどこからともなくやってくるので撃退するのに苦労していました。ですが、撃退しすぎてもつまらないので、ブログという情報発信サービスを利用しているのに乗じて欲望を10点厳選して紹介します。

1.bpr BEAMS Tauso / スモール ウォレット

何気なく雑誌を立ち読みしてたら目に入ったビームスのスモールウォレット。
物を持たない人の多くが頭を抱える小銭の問題を解決してくれる画期的な財布。

小銭入れありきで、裏のポケットにお札・カードを入れるのだがサイズ上飛び出してしまう。そこでゴム固定にすることで脱落を防止してサイズを最小限までそぎ落としてます。実用性とサイズを重視したデザインの潔さに惚れた!

俺は現在セリアの100均3つ折り財布を利用しているけれど、この財布になら買い換えてもいいかもしれない。

現在欲しいもの候補No.1

2.CONVERSE ALL STAR

今履いてるナイキの靴がそろそろ1年半で靴底がいろいろと限界。デザインは黒ベースで靴底が白とスポーツ寄りのカジュアルだから、お気に入りのコートと合わせにくい。なので、カラーはオールブラックで。2代続けてナイキだったので次はコンバースを検討中。

カジュアルな革靴も検討したけど、自転車に乗る機会が多いから気の使わない靴がいい。それに革靴2足持ってるのでこれ以上増やしてもしょうがないですしね。

コンバースらしい無難なデザインとオールブラック効果で足元を引き締めてくれそう。紐をグレーに交換したら落ち着いた色合いに、イエローにしたらかなりオシャレに履けそう。ただ、コートに合わせると考えたらあまり奇抜な色は避けたいところ。

3.sony Cyber-shot RX100

一番気になってるアイテム。ブログで使う画像を探してるので綺麗な写真を見る機会が多いし、写真が綺麗なブログは多少記事が雑でも見入ってしまうことがある。今使っているiPhone5sのカメラの性能に特別不満があるわけじゃない。あったらブログの幅も広がるかなって程度の気持ちでリサーチしたらCyber-shot RX100の評価が高いので興味を持ってしまった。

家電量販店のカメラコーナーで実物を触ってみたら見た目のコンパクトさとは裏腹にずっしり重いアルミの塊感がすごかった。内蔵フラッシュはポップアップ式、クリック感の心地いいホイール、機械の作動音など男心をくすぐる演出が満載でカメラにあまり興味のなかった俺でさえ欲しいと思わせる商品。

4.iPad Air2用キーボードorキーボード付きケース

俺の自慢のMacBookAirは、外出先でもブログ更新やネットサーフィンに大活躍!なんですがモバイル通信機能がないのでiPhoneのテザリングに頼らないといけないのが玉に瑕。iPadAir2セルラーモデルなら単独で通信できるし、ブログ更新くらいなら可能らしい。いばや通信の坂爪氏はiPad+キーボードケースでパソコン捨てたってくらいですからね。

値段を調べてみたらアマゾンで3,000円程度とめちゃくちゃ安い。キーボードだけなら必要な時に利用できて普段はiPadAir2の薄さを損なず使えるが、ものの数が増えて管理が面倒。カバーはせっかくのiPadAir2の薄さがスポイルされるが物がひとまとまりになるので管理は楽になる。

値段も両者ほとんど変わらないので買うのであればやっぱりカバー付きかな。

5.Apple magic mouse

またまたApple関連。Macのトラックパットは非常に使いやすいのですが、画像の切り出しや編集、スクリーンショットの範囲指定には不向で「マウスがあったらな」と思うことが度々ありました。Apple純正のMagic mouseはトラックパットと同じジェスチャー機能を備えたマウスということで、個人的な不満を解消してくれそう。

安いマウスなら1,000円台からあるけれど、ジェスチャー機能が使えるメリットは何物にも代えがたい。正直マウスごときに8,000円ってブルジョアな世界の話だが、今のMacBookの利用頻度を考えたらコスト的に十分な見返りはある。

これだからApple製品は金がかかる趣味なんだ。まあ、物欲は十分満たしてくれるので他に欲しいものがなくなるからいいんだけど。

6.自転車 靴用防水カバー

雨の日の自転車通勤で何が不快かと聞かれたら靴に染み込む水。

濡れた靴は乾きにくいし、不快感が半端ないから今までレジ袋を足に巻いて通勤してました。白いレジ袋を足に巻いて颯爽と駆け抜ける姿に女子高生の視線も釘付けで恥ずかしいことこの上ない。

だからと言って、雨の日用にわざわざ長靴を買いたくない、てか欲しくない。そうなると靴も覆えるカッパを買うか、靴用の防水カバーを買うかの2択になる。

ミスターセリアの異名をとるこの俺の愛用のカッパもやはりセリア。だが、残念ながらセリアのカッパは靴まで保護してくれない。靴まで隠れるカッパは値段も高額なので、靴カバーだけアマゾンで探したらありました。

突然の雨でも余裕だそうです。梅雨入り前に買おうと思います。

7.ケーブル収納 BlueLounge ブルーラウンジ

我が家のコード周りは結構ゴチャゴチャしています。家族全員でMacBook2台・iPad2台・iPhone・iPodtouch・アンドロイドスマホ1台の計7台を所有。妻だけで3台所持してるんだから大したものだ。量販店にあるケーブル収納ケースだとデザインがあまりよろしくないので前々から納得いくデザインのものを探していた。

で、ようやく物が少ない家のインテリアにも馴染むゴミ箱型のBlueLoungeケーブル収納ケースを見つけたのだが、なかなかオシャレだ。

円筒状のゴミ箱様としたデザインは物が少ない家でも違和感なく溶け込んでくれそう。だが、どこからどう見てもゴミ箱に穴開けて蓋しただけのデザインに1万円だから買う人を選ぶだろうね。

無印のタモ材ゴミ箱で同じ物が作れそうだけど、BlueLoungeは難燃性素材や通気性を考慮した専用デザインだから安全性の担保も考えて1万円なのだろう。

俺個人の持ち物の量なら全く不要なアイテムだけど、家族持ちとなると家族のモノの管理も考えなくてはいけない。自分のストレス軽減のためにも検討に価するアイテムです。

8.MacBookAirのRetinaディスプレイモデル

欲しい、というより興味があるってレベル。Apple出る出る詐欺代表なのであまり期待していない。リークを基にしたモックアップも見ましたが、あまりにもそぎ落としすぎて草生えたwww1ポートになってキーピッチも狭くなると予想されてるが、さすがにそれじゃ使いにくいだろう。お値段も間違いなく値上がりするからな。

あれ?書いててだんだん欲しくなくなってきたぞ。

9.Vinaera 電動ワインディスペンサー

俺は酔いやすい体質なのにワインが大好きだ。安くて美味しいアルゼンチンワインや3,000円くらいのフランス製ハウスワインで満足出来る残念な舌の持ち主だが、すこしでも美味しく飲めるアイテムならせめて1度は試してみたい。

このディスペンサーは注ぐと同時に空気を含ませるエアレーションを行うことで、ワインの本来の味と香りを引き出してくれるとのこと。

本来エアレーションしようとすると、デカンタグラスに移してから30分ほど室温放置が必要だが、その手間を省いてくれる。とはいうが我が家はデカンタグラスはおろかワイングラスすらないけどね。コップで飲むのが我が家のジャスティス!

10.IIJまたはDMMの格安SIM

モノで欲しいものがこれ以上ないから、サービスをやっつけでランクインさせた。

現在はdocomoの月サポ回線を利用中だが、3月末で契約が終わる。モバイル回線の確保が今年度末の急務なのだが、現在検討しているのがIIJとDMM.mobile。

総合力ではIIJが優位だけど、金額面ではDMMも捨てたもんじゃない。月の通信量1GB未満の俺からすると使いもしない通信費に金を払うのもったいないというのが本音だ。

年度末までもう少し悩むことにします。

まとめ

色々と欲しいものや必要と感じたものを書き連ねました。順番そのものに特別な意味はありません。思いついた順番です。まだ今年も始まって3週間も経っていないので変わるかもしれませんが、自分の消費活動の基本として、そしてミニマリストや持たない暮らしに興味のある人の消費の一つの指標としてこの記事をリリースします。

ミニマリストが欲しがるものは、洗練された機能美とこだわりが随所に見られるモノばかりに思われがちですが、実際は多くの人と同じように今目の前にある問題を解決するために必要なものが殆どです。

モノをそぎ落とすことだけが目的となった消費行動も悪くはないですが、考え抜いて買った結果自分の生活の質が上がる消費にこそ価値があると俺は考えています。しかし、そのモノが自分の生活環から外れた瞬間躊躇なく手放す瞬発力が重要。

使わないモノをずるずる持ち続けないように注意しつつ俺は消費を楽しみます。