読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6sはドコモからソフトバンクに乗換えがお買い得!

f:id:mukyoyo_na_k:20150912113810j:plain

ドコモがiPhone5sの取り扱いを開始したのは2年前。

そして今年iPhone6sの発売で、2年が経ちました。

ドコモでiPhone5sを利用している方で、そろそろ乗換えを検討している方もいるはず。

乗換えを考えているなら、ソフトバンクをオススメします。

乗換ならソフトバンク

ドコモからの乗換えに、SoftBankをオススメするのはなぜ?

月々サポートが大きい

ソフトバンクはiPhoneを日本で初めて販売したケータイ会社で、今でもiPhoneシェア日本一の会社です。

そのため、iPhoneにかける熱量が違います。

MNP(ナンバーポータビリティ)で受けられる割引額も非常に高く、

月々2835+購入サポート417=3252円

これは、auの2,840円とくらべて月々412円安い計算になります。

月額料金が安い

また、auやドコモは月2916円の「カケホーダイ」が強制加入なのに対し、SoftBankは基本料金1008円のホワイトプランでも契約できるメリットがあります。

あまり電話をかけない人にとって、カケホーダイは必要のないプランです。年間最大45,792円も払わないで済むのです。

もちろん必要な人は、カケホーダイを選べるので安心ですよ。

注意点

電話でのMNP番号発行は、何十分も待たされることになります。

docomoならマイドコモから番号を発行できるので、そちらから手続きをしましょう。

電話だと待たされた挙句、引き止めや解約理由を聞かれたりしますので、そういうやりとりが嫌な人ほどネットでの発行がオススメです。

まとめ

ドコモのiPhone発売から2年経ちました。

ソフトバンクも昔言われていた電波の悪さや繋がりにくさは、イーモバイルとの合併でずいぶんと解消されています。むしろ速さではドコモのほうが劣るともいわれているくらいです…。

SIMロック解除も義務付けられて、所定の期間利用すればSIMフリー化することもできるので、ひとまず新型iPhoneをゲットして気が向いたらSIMフリーにしてみてもいいかもしれませんね。

追伸

ソフトバンクでiPhone6sを予約するなら、公式ページではアクセスが集中しすぎてまともに繋がりません。

そこでオススメなのは、おとくケータイ.netの予約ページ。

人が集中しない分、ページの表示が安定しているので、突然サーバーがダウンした、なんてこともありません。

iPhoneはどこで買っても同じものなので、予約しやすい場所から手早く予約していまいましょう。

▼公式ページはこちらから▼

【おとくケータイ.net】