新型iPad Proと組み合わせるならポケットWi-Fiがおすすめ! その理由は?

f:id:mukyoyo_na_k:20170814015628j:plain

モニタのサイズがアップし性能がそこ挙げられた新型iPadは、iOSにマルチタスクが導入された事によりノートPCに近づきました。

タブレットの代名詞でもあるiPadですが、インターネット環境はどうしたらいいのか、セット販売がお得そうだけれど実際のところはどうなのだろうなど、気になることはたくさんありますよね。

かかる費用は安く済ませたいけれど、ストレスを感じることなく便利にも使いたい。そう考えているのなら、インターネット環境は断然、ポケットWi-Fiがおすすめです!

iPadのデータ通信はポケットWi-Fiで行うのがおすすめ

iPadには、CellularモデルとWi-Fiモデルがあります。

iPadのデータ通信にポケットWi-Fiをおすすめする理由には以下の2点があります。

Wi-Fi版iPadには通信回線が必須

Wi-FiモデルのiPadでは、なにもしないままインターネットにつなぐことはできません。

ポケットWi-Fiや自宅で契約しているインターネット回線、iPhoneのテザリング機能などをWi-Fi接続することが必要になります。

自宅に引いてあるインターネット回線のみの場合、出先でiPadを使いたい場合に使用することはできませんし、フリーWi-Fiを使うにしてもスポットを探す手間や通信速度・セキュリティの問題など不便な点がいくつもあります。

ポケットWi-Fiでは、そんなストレスを感じることなく、持ち歩くことによっていつでもどこでも自由にインターネット接続をすることができます。

テザリング機能は、一見ポケットWi-Fiと同じく便利に使用できるように感じますが、速度規制が気になりガンガン使用する用途には向いていません。

Cellular版iPadにもポケットWi-Fiを使って通信費を節約!

CellularモデルのiPadでは、DoCoMoやauなどの大手キャリアや格安SIM会社と契約をしてSIMカードを差し込むことにより、インターネットに接続することが可能になります。

もちろんWi-Fi接続も可能なモデルなので、ポケットWi-Fiと組み合わせて使用することによって通信量の分散や節約ができます。

ポケットWi-Fiのメリットは複数の機器で使えること

ポケットWi-Fiでは複数の機器を同時に接続して使用することができます。最大10個までの機器を同時接続できると公表しているモバイルルーター端末のカタログが多いです。

スマホやCellular版iPadの契約データ量がなくなっても通信できる

スマートフォンやCellularモデルiPadの契約では使用できるデータ量が決まっています。

高画質の動画をたくさん観るなど、ヘビーユーザーではすぐに通信速度規制がかかってしまいますよね。

そんなときにもポケットWi-Fiは大活躍します。

スマホは出先で使わないといけないけれど、データ量を使い切ってしまっているとネットに接続できなくなってしまいます。ですが、ポケットWi-Fiを持っていればさくさくインターネットに繋ぐことができるのです。

もちろん、ポケットWi-Fiにもデータ通信量に制限がある契約もありますが、大手のUQ WiMAXなどではギガ放題プランなど月間使用データ量に制限のないプランもあります。

PCとの同時接続もOK

ポケットWi-Fiがあればスマートフォンやノートパソコン、iPadなどのタブレット端末が、複数同時にいつでも、どこからでも接続することが可能になります。

自由に持ち歩いて使用することができるということは、ポケットWi-Fiに常に接続することを考えて使い放題のプランにすれば、スマートフォンは、少ないデータ量の契約にして節約することができるということです。そのうえ自宅でのPC接続もポケットWi-Fiを使うことで、固定のインターネットの契約をする必要もなくなり、ケーブル配線や工事など面倒ごとの手間もいらず、届いたその日からすぐに使用できるのです。 

iPadとポケットWi-Fiは別々で買おう

iPadとポケットWi-Fiを同時に購入するのはあまりおすすめできません。

iPadとポケットWi-Fiのセット販売がおすすめできない理由

iPadを買おうと検討している方は、iPadとポケットWi-Fiのセット販売をよく見かけると思います。

キャンペーン価格など、一見かなりお得な誘い文句に飛びついてしまいそうになってしまいますが、セットで購入するメリットデメリットをよくよく確認し、本当に自分にとって得になるのか損になるのかを把握する必要があります。

あまりおすすめできない理由には以下の三つがあります。

機種を選べない

ネット上によくあるiPadとポケットWi-Fiのセット販売では、非常に低価格でiPadが販売されています。

が、よく確認をしてみると、iPadの機種が固定されていて選べなくなっていたり、ポケットWi-Fiの契約会社や契約内容が固定されて選べなくなっていたりします。

いろんなモバイルルーター会社が存在しており、いろんな契約があって、それぞれ自分の使い方に一番フィットした選択があるはずなのに、固定されていることによって結果的に損をしてしまう可能性が出てきてしまうのです。

それにやっぱり、自分の欲しい機種が選べないのなんて嫌ですよね。

量販店などで買うより高くつく

先述したように、使い方によって得をする契約はそれぞれ違いがあります。ヘビーユーザーにはヘビーユーザーの、ライトユーザーにはライトユーザーに合ったそれぞれの契約があるはずです。

量販店などで単品購入するより最初にかかる費用は安く済みます。だけれど、毎月不必要な分も支払わないといけなくなってしまう可能性があるのも事実です。

最終的に支払った総額で比べるとむしろ高くついてしまっていた、なんてことになってしまうかもしれないのです。

ポケットWi-Fiを解約するときに残債を払う必要がある

セット販売は販売者が損をしない仕組みになっています。

契約の縛りがあるのもその一つです。

多いのは2年の契約ですが、二年もあれば環境が変わってしまったり新しいものが欲しくなったりすることがあるかと思います。

そのときにポケットWi-Fiを解約してしまうと、違約金を支払わないといけなくなり、残債を支払う必要が出てくる場合があります。

安くなると思って購入したのに結果的に余計なお金を支払うことになってしまうのは本末転倒です。

まとめ

iPadを使うならポケットWi-Fiが断然おすすめです。

ポケットWi-FiならPCでもスマホでもタブレットでも、便利な用途がたくさんあります。

iPadとポケットWi-Fiのセット販売は慎重に考えましょう。