艦これで課金している人は、どれくらいお金を使ってるか調べてみた

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(5) (ファミ通クリアコミックス)

今や社会現象と言っても過言ではない、大人気ブラウウザゲーム「艦これ」。説明不要の大人気ゲームですね。大和ミュージアムに遊びに行ったことを話したら、弟に熱く艦これを語られて、物は試しにと初めてしまいました。一応基本プレイ無料ゲームですが、無課金で快適に遊べるゲームとはちょっと言い難いですね。

基本無料だが、ドックは課金したい要素

初期に利用できるドックは2つ。しかし、開始後すぐにドックが手狭になります。

ステージ「鎮守府正面海域〜南西諸島沖」までは敵も弱く、また手持ちの艦娘もレベルが低い駆逐艦ばかりでどうってことはありません。この辺までは課金の必要性は全く感じることはないでしょう。

自分自身も、「何にこのヌルゲーwwww」って芝生やしてました。

ですが、ステージが進み建造で軽巡や重巡が増えてくると、中破で何十分もドックを占領するので艦隊の修理が追いつかなくなります。その頃には駆逐艦'sもレベルが高いため修理が進まない。ゲーム開始後1日でドック×2体制に雲行きが…。

このドック手狭さは大本営からの課金圧力としか思えないです。
なおドック解放は1,000円なので、2つで2,000円也。

多くの提督様はお布施として、大本営に支払っている様子。

1ヶ月以上プレイするなら、2,000円支払わなかったことによる機会損失の方がはるかに大きいですから、その判断も頷けます。

あるのと無いのとではゲームの進捗や入居枠に余裕があることによる安心感、入渠空きの発生しない細かなスケージューリングから開放されます。

時間をお金で買う、ゲームを苦痛に感じつ楽しくプレイする意味でもこの課金は他の何にもまして重要な要素です。

運要素のからまない買い切りタイプの課金なので、このゲームを長く楽しむつもりのある人なら2,000円課金しても損はないでしょう。

いずれは必要になる母港拡張

ゲーム開始時の母港の最大保有艦数は100隻。現在実装されている艦娘の数は150人越え。要するに初期値では全艦娘を母港に迎え入れることはできません。のですが、すぐに100隻まで増えることはないので、多くの人が100隻では手狭になったら課金するようです。

2016年現在母港は最大300以上まで拡張可能。

アメリカやイギリスなど連合国側の艦娘も続々登場しているため拡張なしではイベントもままなりません。

母港拡張は1,000円で+10なので、最大拡張に1万数千円。一気に拡張するにはかなりの負担を強いられますが、月1枠ペースで拡張していけば財布の負担は最小限に済みます。

ドックほど効率を左右する要素ではありませんが、初期値のままだと4-1ジャム島あたりで艦娘のやりくりに苦慮します。

完全無課金縛りのブログを読みましたが、高レベルまで育てたキャラを切り捨てる必要もあり上位互換の艦むす登場によっては、育てた艦の解体も必要でした。育てたキャラをデリートするのは、ゲームのモチベーションにも関わりますし、轟沈セリフを聞いて落ち込むデリケートな提督には絶対にオススメできるプレイスタイルではありません。

無課金の母港無拡張は修羅の道ですが、フルコンプ勢でもない限り大規模な拡張は必要ないのが実情のようです。

手狭に感じたらコツコツと課金していくスタイルでいいでしょう。

資源や物資に課金するのはアホと言われるが…。

このゲームは前半は燃料が枯渇し、後半はボーキが空母に食われていきます。加賀に比べたら、赤城の大食いなんてかわいくて抱きしめてくなるくらいです。ですので、無計画に建造や戦闘を繰り返すとあっという間にスッカラカンに。

ボーキサイトは3分1個と他の資材よりも回復速度が遅いのが枯渇の原因。空母の運用を計画的にしてないと肝心な時に身動きが取れなくなります。

とはいえ、1日放置してたら十分な資源は貯まるし、特定のクエストをこなせば手に入るのも事実。お金を使って補充するのはあまり現実的ではないと言われています。

よほど急いでステージを進みたいか、イベント中の資材枯渇など緊急用の課金と言えます。放置で自然に貯まるポイントなので、割に合わない課金要素でしょうね。

最近の大規模イベントは運要素もふんだんに絡み、課金をする米帝(重課金)提督もいらっしゃるようですが用法と用量は守って正しく資材購入を行って下さい。

また大型建造は運営も注意喚起しているように、大量の資材を消費するため絶対に課金で手を出してはいけない要素の一つです。

オリョクルや大発でコツコツ資材を集めましょう。

ケッコンカッコカリ

このゲームのエンドコンテンツでもあるケッコンカッコカリ。700円で購入できるのですが、150人(隻?)を超える全艦娘と結婚しようとするとなんと10万円以上!?

ですがケッコン指輪はイベントで1つは必ず手に入るアイテムなので、嫁艦に操を立てて追加購入しない提督も少なくないですよ。

格安SIMのポイントバックを使って課金

俺のようにDMMの格安SIMを契約していて、DMMポイントが毎月自動付与される人なら毎月課金アイテムを購入するのもアリかも。

俺はDMMモバイルのポイントバックを頭金に毎月母港の拡張をしてます。

課金総額は?

艦これをプレイしている紳士提督たちは、トータル4,000円〜10,000円の範囲でゲームを楽しんでいるようす。ゲーム初期にドック2,000円、ゲーム中盤から母港を+20〜+50の範囲で徐々に拡張。段階的に課金する感じですね。

月2,000円を3ヶ月間くらい続ければ、しばらく遊び続けられるゲームと考えれば高くはない、かな?

艦これの世界観をもっと広げる

艦これの面白さは、史実が絶妙に絡みあった楽しさです。

史実をふんだんに取り入れたキャラクタのセリフやデザイン。実在した船舶として、艦むすひとりひとりが持つストーリー。アップデートで改装される艦むす達の性能や装備を史実を検証しながら予想する楽しさ。

過去日本の学ぶ絶好の機会となって、歴史の興味も深めてくれることでしょう。しかし、萌えキャラのデザインに隠れてしまって、艦むす達のあるべき日の姿を知らない人も少なくないのでは?

イデオロギーとか戦争の是非など色々な論争もありますが、その時代に戦った軍艦のストーリーは時代を超えて訴えかけてくるものがあります。