メンズTBCのヒゲ脱毛を実体験!ネガティブな口コミは事実なのか?

「MEN’S TBC」の1,000円ひげ脱毛体験記。
コースの具体的の流れと、勧誘についての体験談をブログに記録しておきます。

脱毛の結果、脱毛をしたところが生えてこなくなりました。1,000円体験としてはとても満足な結果です。これなら継続的に通うことで効果があるということがわかりました。

また、巷で言われているしつこい勧誘や、高額な商品の押し売りなど一切なく始終穏やかな雰囲気の中でヒゲ脱毛を体験を終えることが出来ました。

メンズ・ヒゲ脱毛の体験談

メンズTBCのヒゲ脱毛は一般的に美容電気脱毛と呼ばれる、脱毛の中で一番痛みの伴う脱毛法です。

毛穴から細い電極を入れ電気で直接毛根を焼きます。広範囲の脱毛には向きませんが、脱毛が難しい部位の毛根に直接アタックできるので、ヒゲや陰毛のような太くて硬い毛に効果的な脱毛法です。

電極を毛穴に入れる時は何も感じませんが、電気を通した瞬間はパチッと痛みます。

痛みの程度は、毛抜きで皮膚をつまんだくらい。不意打ちされるとカラダがビクッとなるくらいですね。

痛みへの耐性や程度はありますが、男性のヒゲは太く強いので無痛で脱毛することは不可能です。特に美容電気脱毛は通電するのでレーザーよりも痛いとされています。

そのかわり、光を照射するフラッシュ脱毛と違い、1発1発確実にヒゲを処理してくれるので、処理モレがなく確実な効果が期待できる脱毛法です。

目立つヒゲを処理してもらったのですが、それ以来そこからひげは生えてきていません。

メンズTBCのひげ脱毛はネットから予約

f:id:mukyoyo_na_k:20150317202713j:plain

男性がエステに通う機会が増えて、サロンも連日お客様で賑わって嬉しい悲鳴だそうです。他のお客もいる中突然来店しても、体験コースは受けられないのでMEN’S TBCの申し込みフォームで体験を予約。

店舗の雰囲気や店員の印象

実は1日早く来店してしまいました。突然の来店にもかかわらず、急遽対応してもらえることに。これは店舗の対応ですので、予約日は守って来店してくださいね^^;

かわいい女の子が対応してくれるかと思ったら、同年齢くらいの男性でちょっと残念。

店舗は今風のエステらしく、清潔でブラウンを基調としたモノトーンな店内で高級感があります。接客は、お客に1名につき担当者1名で対応し、他の店員との接触をなくす配慮もされてました。

エステに通うのはちょっと恥ずかしと思う男性でも安心しできる環境です。担当の方も丁寧に気さくに話しかけてこられて、体験中に退屈することはありませんでした。

簡単な毛の話

体験前のカウンセリング時に、ヒゲも含めた体毛のことについて10分ほどお勉強タイム。

毛には成長期→退行期→休止期と3つのサイクルがあり、そのサイクルを毛周期と呼ぶそうです。今実際に見ている毛は全体の3分の1程で、それ以外は毛穴の中で成長するのをじっと待っているのです。

部位ごとにサイクルの期間は変わってきますが、ヒゲは成長速度が早い体毛で2ヶ月〜3ヶ月くらいといわれています。

フラッシュ脱毛だとある程度生え揃わないと処置できないので、脱毛期間中の髭剃りが制限されることもあるのですが、メンズTBCは皮膚から2ミリ生えていれば脱毛できるので、自分の好きなときに自由に通えるメリットがあると教えてもらいました。

1本1本処理するのでバランスを整えやすく、フラッシュ脱毛によくあるマダラにヒゲが抜けた状態にならないから、見た目が大切なお仕事の人には特にオススメです。

脱毛の流れ

カウンセリングが終わると、ブラウンを貴重とした程よく明るい個室に通されます。そこにはベッドと小型冷蔵庫ほどの脱毛器。ここでベッドに寝かされて、これから受けるTBCスーパー脱毛の説明を受けました。

  • 痛みがある
  • 施術者が様子を見ながら脱毛してく
  • 処置中に腫れがひどくなったら中止してクーリングする
  • 痛くなったらいつでもおしえてください

痛くなったら本当にやめてくれるのかな?と思って、施術中に手をあげたら直ぐにやめて自分がOKを出すまで待ってくれました。歯医者さんで手を上げても「我慢してね〜」といわれたことがあるので、本当に約束守ってくれるか試してしまいました。ごめんなさい。

肝心の痛みですが、毛根を焼き切るため通電するたび、チクっと刺された痛みが走ります。

担当の方に痛みの具合について尋ねた見たところ

  1. 鼻下
  2. 唇周り
  3. 口周り
  4. 顎下・頬

の順番で痛みが強いと教えていただきました。粘膜に近くなる程痛みが増すそうです。

今回試したのは唇周り・頬・顎下でしたが、説明通りの順番で痛みました。

体験数は130本ですが、痛みに対する我慢を考えると130〜200本が1回の脱毛に丁度いい量です。300本超えてくると痛くて変な汗かくかも。特に唇周りは回数が増えると結構痛い。体験中痛むなら遠慮なく休憩をとりましょう。エステティシャンもこちらのペースで施術してくれます。

なお、体験できる脱毛本数は時期によって130~150本で増減します。

今回の体験は頬に数本生えるチョロ髭をやっつけてもらい、残った回数は光脱毛が苦手な唇周りをお願いしてみました。

口元などの奥まった場所ほど美容電気脱毛のメリットが活きるようです。

頬と唇周りの気になる部位を脱毛した後、剃り残しの多い顎下を集中して処理しました。
トータルの脱毛時間は15〜20分。

処置終了後は、冷却ジェルを塗ってもらい20分くらい放置して完了。

準備も含めて施術は予定通り60分前後でした。

130本の具体的な範囲

130本といっても具体的にどれくらいか想像できませんよね?
店員に聞いてみましたが、標準的なヒゲの量で、唇下部分の完全脱毛が400本ほどになるそうです。

個人的な意見ですが、TBCの脱毛は部分的に生えているムダ毛の処理やデザインヒゲを作るために利用するのがベストです。

さりげない営業あり

何気ない会話から、自分の希望を上手に汲み取ってプランを提案してくれます。これがマニュアルなのか担当者のスキルかはわかりませんが、自分の持っている願望を引き出してそこを突いてくるテクニックは感服したくらいです。

問題点を洗い出し、解決策を提案することで信頼感が生まれてきます。

実際は営業されているのですが、真摯にヒゲの悩みやコンプレックスの解決案を提案してくれるので、ガツガツした営業には感じられませんでした。

もちろん、「しばらく考えます。」「検討します」と返せばそれ以上引き止めることもなく売り込みはそこで終わります。

平日正午という暇な時間帯で、お客も自分一人しかいなかったのですが、噂に聞いた軟禁状態で何人もの店員に囲まれて契約を迫られるような事態にならず拍子抜けしたくらいです。

エステサロンにとってクチコミは大事です。そんなえげつない営業したら、一瞬でシェアされるクチコミの時代にお客様を囲い込んで1件契約勝ち取っても、他の人がクチコミを聞いてTBCを選択しなくなっては大損失になります。

お客様との信頼関係を大切にするのが、エステサロン業界の今なのです。

断っても大丈夫なの?

断っても失礼な態度は一切なく、始終丁寧に対応してくれます。

サービスの質も高く、店員の教育も行き届いており、とても丁寧な施術をしてくれました。

上げ膳据え膳で、お金持ちがエステにハマる気持ちがわかった気がします。

日本のサービスの質が高いとは言っても、高い料金払って得られるサービスは本質が違いますね。  

どんな男性が受けるの?

男性の脱毛は下は10代〜上は60代まで幅広い年齢層が受けられているそうです。

男性そのうち60%ほどがヒゲ脱毛を受けられるとのこと。脱毛を受ける一番多い理由は「髭剃りをなくしたい」でした。毎朝の髭剃りが面倒、カミソリ負けで肌が荒れる、と髭剃りをしたくない理由はまちまちですが、髭剃りで悩んでいる男性にTBCの脱毛は高い支持を得られているそうです。

→メンズTBCの公式ページを見てみる

ヒゲ脱毛を選択する男性の心理は?

年齢は20代後半から30代前半が最も多く、続いて40代。

30代までは独身層が多く、「ヒゲの処理に困っている人」以外に「女性から不衛生に見られたくない」「カッコ良く見せたい」など、男性らしい理由で受けられます。

40代以降の世代になると、会社や家庭を持っている責任ある男として「人前で恥をかかないため」「取引先に失礼のないように」「頑張った自分にご褒美」として脱毛を選ばれるそうです。

TBCで脱毛をするメリット

  • 美容電気脱毛は脱毛の中で一番歴史の古い脱毛技術です。1990年代にレーザー脱毛が日本に本格上陸するまでの長きにわたって、脱毛を支え続けてきました。古いからこそ技術やノウハウがしっかりしており、今でも色素の濃い乳首や唇の周り・Oラインはニードルの得意部位です。

  • この脱毛はヒゲの生え方を好みに合わせてデザインしやすいというメリットがあります。
    また、ムダ毛が気になる箇所をピンポイントに脱毛できるので、どんなリクエストも可能と教えられました。デザインヒゲこそTBC脱毛の独壇場で、ヒゲにオシャレを取り入れている20代〜30代の男性に人気があります。

  • 毛根に直接アタックするので、日焼けや髪の色に影響されず脱毛できます。日頃から釣り・マリンスポーツを嗜む人が受ける場合でも、日焼けを気にする必要がありません。

TBC脱毛のデメリット

  • 「痛い」です。毛抜きで皮膚をつまんで引っ張ったようなチクチクした痛みが断続的に発生します。電気で毛根を直接叩くので施術後やけどに近い赤みと痛みが1〜2時間ほど続きます。
    身構えるほどではありませんが、痛みの耐性は人それぞれですので、必ず体験をして自分と合う脱毛なのか見極めてください。

  • 1本あたりの単価がレーザーに比べて高い。顔全体を脱毛をするに40万円以上の予算が必要になります。これはカミソリを当てる必要のないレベルの値段ですが、気の遠くなる数字です。

気になる箇所だけの処理やヒゲデザインをしたい人はもっと予算が抑えられます。

全体を脱毛する場合は、湘南美容外科クリニックのレーザー脱毛がおすすめですね。

湘南美容外科クリニックは私の妻が通っているのですが、対応もよく照射のやり直しにも対応してくれます。メンズのヒゲ脱毛なら69,800円で4年間・回数無制限で永久脱毛ができます。ヒゲが濃い人や髭剃りの手間を完全に無くしたい人は、初めからクリニック脱毛に挑戦するのもありかもしれません。

ただし湘南美容外科クリニックは男性向けの体験コースを用意していないので、脱毛の痛みを知るのにTBCを利用してみるのはいい経験だと思います。

もしレーザーを検討している人でもTBCのヒゲ脱毛は体験しておくといいですよ。美容電気脱毛の痛みを知っていれば、レーザーの痛みは余裕ですからねー。

【湘南美容クリニック】オトコの根こそぎレーザー脱毛

美容電気脱毛がオススメな人

  • 脱毛をして髭剃りから解放されたい人
  • 特定部位のチョロヒゲをピンポイントで脱毛したい人
  • ダンディなデザインヒゲでナイスミドルを目指したい人

医療レーザーのヒゲ脱毛とTBCの違い

ヒゲ脱毛で人気の脱毛方法である医療レーザー脱毛。

自分はヒゲ脱毛を通してレーザーと美容電気脱毛(TBCスーパー脱毛)は比較するのではなくて、お互いの長所を取り入れて活用するのが賢い使い方だと学びました。

レーザー脱毛は広範囲を一気に脱毛できるのですが、唇周りや鼻下など奥まった部分に光が届きにくくモレが出てしまいます。ギリギリまで頑張っても、残ってしまったヒゲに対して、ピンポイントで処理できる美容電気脱毛を併用することで確実に邪魔な毛を脱毛することができるのです。

それにクリニックのレーザーヒゲ脱毛は7〜10万円。軽い気持ちで通える値段ではありませんよね。

脱毛の痛みや処置の流れを1,000円という格安で体験できるメンズTBCは、初めて選ぶ脱毛サロンに最適です。

脱毛効果

脱毛して3ヶ月以上経ちましたが、邪魔だった頬のチョロヒゲが脱毛されて大満足です。

頬に生えていたヒゲのせいで必要以上にカミソリを肌に当ててましたが、今ではその必要がなくなりました。おかげさまで肌荒れやカミソリ負けの心配がありません。

まだ、わずかながら邪魔なヒゲがあるので、時間と予算を見計らって処理しにいこうと考えています。

TBCの脱毛は、ピンポイントで脱毛したいヒゲがある人ほど体験コースでの満足度が高まります。

自分は体験コースだけで気になるヒゲを殆ど処理してしまいました。脱毛効果ははっきりとあらわれています。

ヒゲ脱毛は一度は体験してみないと自分にあっているかわかりません。しつこい勧誘無く安心して通える時代だからこそ、体験を通して自分の目指すヒゲをハッキリとイメージしてください。

ダンディハウスとの違いは?

メンズ脱毛サロンはTBCとダンディハウスがツートップで、ヒゲ脱毛したい人はこの2店を最初に検討します。

自分もHPを見て検討し、価格の安さとと店の近さからメンズTBCを選びました。

TBCは全国130店舗以上を展開。東京大阪名古屋福岡を中心に、各都道府県に店舗を構える業界最大手。

対するダンディハウスは、東京大阪名古屋を中心に、全国60店舗を展開しています。数字で見るとダンディハウスは、TBCの店舗数の2分の1以下です。そして、東北と中国九州の店舗数の少なさが目立ちます。

通い安さは圧倒的にTBCといえるでしょう。もちろん店舗が多いことでお客も分散されるので、予約が取りやすいのは言うまでもありません。ダンディハウスにも頑張って欲しいのですが、1位TBC・2位ダンディハウスの順位はしばらく揺るぎそうにありません。

体験料金

TCBヒゲ脱毛体験は、1,000円で最大130本の美容電気脱毛が受けられます。男性の脱毛で体験1,000円は業界の最安値です。安いからといって適当な施術ではなく、サロンのおもてなしで対応してくれます。コレで1,000円なら受けない理由がないくらいですからね。

ダンディハウスの体験料金は5,000円と、気軽に体験するにはちょっと気の引ける金額。むちゃくちゃな料金ではありませんが、TBCの5倍です。料金5倍だから5倍の1,300本抜いてくれるわけではありません。範囲は2〜3cm四方程度。せいぜい100〜200本くらいなので、脱毛数はTBCと大して変わりません。

店舗数もTBCのほうが多いので、近くに両方ある人はTBCを利用したほうが安く体験できます。近くにダンディハウスがあっても、交通費払って最寄りのTBC行っても安上がりかもしれません。

体験料金の差額は4,000円。往復1,000円の電車賃払って脱毛体験を1,000円でうけて、残り3,000円で焼き肉食べ放題にいける価格差です。



▼1000円で脱毛体験▼
MEN’S TBC