mineoは比較不要の格安SIMに?端末に縛られない新しい格安SIMになる?

f:id:mukyoyo_na_k:20150529081655j:plain

iPhoneが利用できないので、厳しい競争を強いられていたau系格安SIMのmineo(マイネオ)。

iPhoneが使えない、データ通信でさえも解約手数料がかかる、ドコモ系格安SIMと比べて特別安くないと、デメリットの方が目立ってばかり。人におすすめができるサービスとは言い難いものでしたね。

ところが、先日ようやくiOS8以降でも利用可能となりました。au版iPhone6が使えるようになったため、余らせている人やauから格安SIMに乗り換えたい人にとってベスト・バイの格安SIMに進化したと言えます。(接続が若干不安定なようですが、いずれ解決されるでしょう)

さらに9月よりドコモ回線取り扱いの報道でmineoの商品価値が一転、他者とは比較にならない格安SIMに変身を遂げました。醜いアヒルが美しい白鳥に(笑

9月より国内初のマルチキャリア化による、mineoの新しい戦略を眺めつつ、何故mineoがオンリーワンになったのかをみていきたいと思います。

今までのmineoをおさらい

  • 2014年6月にサービス開始。
    初のau格安SIMとして、au版iPhoneで利用できる格安SIMとして話題になる。 特に、iPhone5の再利用ができることに意義がありました。 2013年のauキャッシュバックキャンペーンでau版iPhone5が大量に出回っており、
    そのiPhoneの再利用先を模索していた人たちの受け皿としての期待が大きかった。

  • サービスイン
    ドコモ系格安SIMより劣ったプラン内容でありながらも
    auのiPhoneが使えるSIMとしてオンリーワンの存在感を持つ。

  • 2014年9月iOS8配信
    mineo悪夢の9月、iPhone6発売の先立ってiOS8が配信される。
    多くのmineoユーザーがiOS8をインストールした瞬間、データ通信が遮断され通信不能状態に。
    mineo側も騒動を認識し、至急調査するも原因は不明。

  • 僅か3ヶ月で使えないSIMとなる
    mineoの責任ではないにせよ、たった3ヶ月で商品力を失ってしまいました。
    問題解決に動いていたようですが、auとApple側の問題で未だに改善の見込みはありません。

  • 2015年7月iOS8以降でも利用可能に
    長い沈黙を経て、ようやくmineoがiOS8以降のiPhone6でも利用可能になりました。
    が、まだ安定はしていない模様。 mineoをiPhoneで使いたいなら今はdocomo回線プランを選択したほうが良さそうです。

以上が、mineoの歩んできた道です。

これからのmineo

  • docomo回線取り扱い開始
    2015年9月より、mineoはドコモ回線の取り扱いを開始。
    これによりmineoは2つ以上の回線を取り扱う国内初のマルチキャリアとなりました。

  • パケットシェアは回線問わず
    au/docomoの回線でも余ったパケットを分け合えるシェアサービス。
    例えば旦那がdocomo回線でSIMフリーのiPhone・奥さんがau回線でau版Xperiaでも余ったパケットをお互いに分け合えます。
    使いたい端末がau・docomoバラバラでも無駄なくみんなで再利用できますね。

  • 音声プランでも解約料0円
    縛りがないと言われる格安SIMですが、違約金0円はデータ通信契約のみがほとんど。
    音声通話では1年以内の解約で約10,000円の違約金が請求されるのが業界の常識でした。
    しかし、mineoは2015年7月から音声通話も1年以内の解約違約金も0円に。
    これは、au回線からdocomo回線に移行しやすくするための措置といわれます。
    音声プランでも解約料に縛られないサービスは、時代の先を行くユーザー目線の判断ですね。
    注意点は、1年以内のMNPによる転出は11,500円の解約料がかかることです。 これは、ケータイ転売を生業とする人たちへの予防措置なので、
    普通に利用する人には何の不都合もない手数料になります。

端末に依存しない回線を目指すmineo

f:id:mukyoyo_na_k:20150529082438j:plain

mineoが今後大きく躍進すると感じた戦略が、複数キャリアの回線を1枚のSIMで切り替えられる選択制SIM。端末で制御できないなら回線側でリスクを分散させようという発想は、iOSのアップデートで天国から地獄に叩き落されたmineoならではの発想です。

端末に依存しない回線サービスが実現すれば、SIMロック・SIMフリー関係なく端末が自由に選べる時代が来ることを意味します。

mineoは、一度仕様の都合で競争力を失って悔しい思いをした分だけ、端末に依存しない回線の形を実現して欲しいものです。

mineoが今後選ばれていく理由

f:id:mukyoyo_na_k:20150529082647j:plain

今回のマルチキャリア構想で、今まで取り逃がしていたiPhoneユーザーや、端末を頻繁に買い換えるヘビーユーザー層にも訴求できる商品の片鱗を見せてくれました。

まだ契約ごとにSIMを交換する形ですが、1枚のSIMで自由な回線選択ができることで、スマホの規格に縛られることのない自由なスマホ選びができるようになります。

  • スマホの規格とか難しいことはよくわからない
  • 気に入ったデザインを回線の都合で諦めたくない
  • 新しいスマホを買ったけど、今のSIMで使えるのか不安
  • スマホが好きだから規格を気にせずどんどん買い換えたい

初心者が常に持つ不安も、ガジェット好きが持つあったらいいなもmineoのマルチキャリア化で叶えてくれます。
端末側の都合で苦しんだmineoだからこその、端末に縛られない格安SIMサービス。

SIMフリーがスマホの新しい選び方となったように、回線の選択という全く新しい切り口のマルチキャリア構想は、格安SIMのあり方を大きく変える一手になるかもしれません。

期間限定!月100円でmineoが持てるキャンペーン中

mineoがドコモ回線取り扱い開始と同時に、10/31までの期間限定で、半年間月額利用料金を800円割引するキャンペーンを開催しました。

このキャンペーンは10月31日までの契約回線に無条件で800円の割引が適応される、格安シム前代未聞の大キャンペーンです。 1GBプランなら、月額無料が半年も受けられます。

月900円の3GBプランでも月100円で利用できてしまうので、お得に格安SIMを使いたい人はこの機会を逃さないようにしてください!

iPhoneの通信制限で煮え湯を飲まされてたmineoがシェア奪回のために大きな舵取りをしてきました。半年間無料の超格安シムをゲットできるチャンスは今だけです

月額756円(税込)からのmineoスマホ【キャンペーン実施中!】