読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストとブログ〜今夜のオカズから思想の流布まで〜

持たない人や断捨離をひとくくりにミニマリストと呼べばその総数はかなりの数に上る。はず。

多くの場合はそれらはシンプルライフや断捨離ってワードに属しているけれど、個人を呼称する際にシンプルライファーとか断捨離アンなんていうのもちょっと間抜けだから、ミニマリストって名乗ってる人もいるだろう。

断捨離・持たない暮らし・シンプルライフを目指す人が便宜的に名乗る名称であって、その言葉の持つ意味合いなんか、物が少ない人、それを目指す人って程度のユルい括りだ。

このエントリー内ではそういった広義の表現としてミニマリストを使わせてもらいます。

では、そんな私たちミニマリストがなぜブログを書くのでしょうか。本当にミニマムならブログなんて手間も時間もマキシマムに消費するサービスを利用しているのか皆疑問に思うはず。

俺もブログを始めるまでは、そう思ってた時期がありました。

f:id:mukyoyo_na_k:20140908215321g:plain

スポンサーリンク

ミニマリストがブログを書こうと思ったら

四の五の考えている暇があったらとりあえず書いてみよう。
自己表現のツールとして、日記帳として、仲間探しとして。
理由は特にいらないので書いてください。
なぜミニマリストブロガーは承認欲求や自己実現の願望が強く、でしゃばりで、最小主義の割に声がでかいのか、理解できます。

f:id:mukyoyo_na_k:20141208231403p:plain

少しでも、他のミニマリストブロガーのやってることや言ってることに疑問があるのなら、相手にその回答を求める前に自分がその世界を経験すると自ずと答えは見えてくるはずです。

ブログを書いてみて、その人を理解しろとは言いませんが、いわゆる「モヤモヤ」が少しは解消されるでしょう。物事をを理解するのに大切なのは理屈より、体験です。

ミニマリストがブログを書くメリット

f:id:mukyoyo_na_k:20141220020226j:plain

ミニマリストは物を少なくする代わりに、知識や記憶、経験を重視するのでインプット過多になりやすいです。

インプットが多いのはいいですが、それを自分の中だけで死蔵するのはもったいない。

知識や経験も、背景の違う人がフィルターとなることで様々な側面が見えてきます。ミニマリストも例外ではありません。おしゃれ系や残念系、リタイア生活、極限ライフと千差万別でこの界隈は見ていて飽きないですね。

アウトプットを繰り返すことで自分の得た知識や経験を整理できますし、後で見返すことで自身の変化も知ることができます。

ミニマリストがブログを書くデメリット

f:id:mukyoyo_na_k:20141220015536j:plain

ブログそのものに縛られる可能性が有ります。また、雑音で心穏やかでいられないかも。

デメリットではありますが、経験と考えればメリットでもありますね。

人には人の考え方があるってことを言語だけではなく実体験として学べます。その時に自分がどうやって対応するか、色々と実験してみるといいかもしれません。

このブログを通して好かれもしたし嫌われもしましたが、おかげでブロガーとしての立ち振る舞いを学ぶことができました。災い転じて福となす。俺の実証実験に付き合ってくれた方々には深く感謝をいたします。

はてなブログってどうよ?

ブログを書こうと思ったら次に考えるのはブログサービスの選択です。

このブログは「はてなブログ」を利用しています。
比較的SEOに強い、はてなブックマークによる拡散性、購読やはてなスターなど、利用者同士を繋げる独自ツールのおかげで孤独な戦いであるブログ更新をそうと思わせない魅力的なサービスになっています。

反面、はてなブログの「お題」や「はてなスター」を追いかけすぎて、外部ユーザーが入りづらいブログにもなりかねません。

ブログ運営日記 はてなスターとの決別

それに「はてな」が土管としての自身の立場を勘違いしている振る舞いも少々見受けられるので、俺はあえて「おすすめ」しません。

あと、はてなカウンター有料のダメっぷりはどうにかしてほしい。あれで有料?って思います。Googleアナリティクスが無料のくせにぶっ飛び性能なのがいけないのでしょうけど…。

はてなって会社にお金払ってる立場として、サービスにケチつけてます。まあ、不満はあるけど、いいブログサービスですよ。

ブログネタ〜今夜のオカズから思想の流布まで〜

こだわらずに好きなこと書きましょう。月数十万pvのブロガーさんが「ネタマイズ」とか「オリジナリティ」とか言ってますが、そんなのはたくさん書いて身につけていくものです。ハナっから経験値が違う彼らと同じようなコンテンツが生み出せたら、あなたは天才です。

はじめは「お茶漬け食って寝た」ってライフログでも書いておけばいいです。何を書くのかはコンテンツが増えて方向性が見えてきた人が考える事であって、まずは更新する癖をつけたほうがいいと思います。

みんな、pvと金の話題が大好き。ネタに困ったら使ってみてね。

今ウケるネタは、SEOやpv記事、アフィ収支報告、食いログ、ビジネス書評、apple記事かな?

みんな答えを欲しがってます。とくにpvやアフィは金の話題にも繋がるのでみんなバリ3の受信感度です。

俺も金が大好きなので、そういう話題を耳にするとすっ飛んで行きますからね。ニーズは奇をてらわないところにあります。

ブログはタイムドレイン

ブログははっきり言って時間の無駄です。1記事書くのに仕事中にウンウン唸って、パソコンの前に座ってもっと唸ることだってあります。

ミニマリストで時間を節約して、好きなことにエネルギーを注ぎたい人は特に注意してください。

執筆時間を厳密に決めて書くなど、ブログに時間を奪われない工夫も必要です。

かくいう俺は、それができない困ったちゃん。30分以内で記事が書ける人を尊敬します。

まとめ

ミニマリストがブログをすることはメリットもいっぱいデメリットもいっぱい。

ネットの矢面に立つからどうしても声がでかくなりがちで、ブチあげる主義主張と文字量が相反することが多い。どこがミニマムなん?と突っ込まれると「ぐぬぬ」となってしまう。

ノイジーマイノリティとしての自覚を持って、己の発言が多数の代弁ではないことさえわきまえつつ、ビッグマウスになりましょう。