読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3万円台ノートパソコンのオススメ機はこれ!買うならこの2機種

f:id:mukyoyo_na_k:20150222003715j:plain

その昔、ネットブックと呼ばれる低スペックPCが数万円で発売されていました。 Apple iPadのブームであっという間に下火になって最近までは見る影もなくなっていましたが、最近はクラウドサービスと高速ポケットwifi、そしてOSの進化から格安PCが復活しつつあります。

安くても高性能なPCが欲しいのはみんな同じ。ポイントを押さえた選択をして自分にベストなPCを選択してください。

スポンサーリンク

OSの違いに注意

格安ノートパソコンには主にWindowsとChromeOSの2種類が存在します。

定番のWindows

今更説明不要の定番OSですね。最新のWindowsはwith Bingと呼ばれるエディションが存在しており、3万円台のノートやwindowsタブレットに搭載されている多くのwindows8はwith Bingになっています。

通常版と何が違うかというと、インターネットエクスプローラーの検索初期設定がBingと呼ばれる検索エンジンになっているだけ。自分でgoogleやYahoo!に変更できるので、使用するのになんの問題もありません。

新しく操作を覚えたくない!使い慣れたOSが良いって人は迷わずWindowsを選んでください。

最近注目度上昇中のChromeOS

最近発売されたChromeOSは、インターネット上での作業を前提としてgoogleが開発したOSです。
このOSのすごいところは、作業の全てをインターネットブラウザ上で行うので、アプリケーションの処理に必要なメモリやCPUが低くても快適に作動すること。

その威力はPCの起動とシャットダウンに現れます。たった数秒で起動して数秒でシャットダウンです。これもOSとブラウザだけだからこそなせる技。

また、低スペックの部品でも作動するのでPCの本体価格を安くできるのが強み。

しかしインターネット環境が前提なので、ポケットwifiがないと本領が発揮できないのが玉に瑕ですね。

3万円台で買えるおすすめPCはこれだ!

20年以上前からPCに触れていた筆者が実物を見てこれはいい!と思った機種を2つ紹介します。

Asus Eeebook X205TA

Windows8.1搭載オススメ機!

ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE
ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE

メモリー2GB搭載で容量64GBとクラウドストレージが前提ながら、重量980g/バッテリー駆動時間11時間を誇るモバイルノート

大学の講義や出張で活躍してくれること間違いなし。MacBookAirが税込み90,000円台と考えると実売3万円前半はかなりお買い得。Macユーザーで仕事の都合上Windowsを利用しなくてはいけない人もサブ機として十分使える性能です。

筆者も実機を触りましたが、3万円とは思えない質感でした。ネットと文章作成くらいなら十分すぎる性能です。

DELL ChromeBook11

ChromeOS搭載オススメ機!

Dell Chromebook 11 ノートブックPC (Cel2955U/2GB/16GB/11.6インチ/ChromeOS) Chromebook11 15Q31
Dell Chromebook 11 ノートブックPC (Cel2955U/2GB/16GB/11.6インチ/ChromeOS) Chromebook11 15Q31

老舗のDellが放つChromeBook。メモリ2GB容量16GBはライバル他社と同じスペック。新参OSなので、Windowsに安心面で劣ってしまうので、値段がやすいに越したことはありません。

ノートPCにぴったりのモバイルwifi

重量1kg、バッテリー10時間のノートPCを家の回線だけで使うのはもったいないです。軽やかに持って移動できる手軽さを最大限に生かすならやっぱりモバイルwifiが欲しいところですね。

スマホのテザリングは家族でシェアするプランも増えてきており、テザリングしてたら家族のパケット全部使い切っちゃったなんてことになったら大変。

出先のインターネットを思い切り楽しみたいなら唯一のデータ無制限モバイルWifiのWiMAX2+。

高速通信で無制限

現在無制限の格安SIMも出てきていますが速度はまだまだ遅いものばかり。回線の混雑時間帯は0.01Mくらいしか出ない時もあります。ですが、Wimax2なら最大110MbpsとLTE同等の速度で通信可能。

建物の中に弱いという弱点アリ

欠点として建物の中に弱いと言われますので作業する場所はなるべく窓際や外に向いた席がいいかもしれません。
比較的建物の外に向いているカフェやレストランで利用するのに不便は感じませんよ。それに、公衆wifiってセキュリティが心配ですしねえ。

まとめ

オススメのモバイルノートPCのWindowsとChromeBook代表を紹介しました。どっちも軽くてバッテリー長持ちですのでしっかり悩んで購入してください!そしてモバイルPCを有効活用できる「Wimax2」もお忘れなく!

PCもタブレットも外出先で快適ネット!速度制限ナシは、WiMAXだけ。【WiMAX2+新端末登場!】