パナソニックの格安SIMはやめとけ!1年縛りの格安SIM選ぶくらいなら、もっとマシなサービスはいくらでもある。

f:id:mukyoyo_na_k:20150206120542j:plain

各社しのぎを削る格安SIM業界で、月額700円で高速通信2GBのサービスをパナソニックが発表しました。これはDMM.mobileを超えるサービスになるか!?とウキウキしながらリサーチしましたが、サービス内容が残念すぎてて落胆させられました。

このサービスを、パナソニックっていうブランド名だけで安心して買っちゃう人が出てきそう。

というわけで、このパナソニック「LTE Iシリーズ」の良いところと悪いところをきっちり書き出そうと思う。使い方によっては利用価値があるので、ピンポイントで当てはまる人にとってはまあまあ使えるサービスかもしれないですね。

それでも俺はオススメしませんが。

パナソニック格安SIM

サービス名は「LTE Iシリーズ」今では当たり前となった高速通信が利用可能の格安SIMです。

3月末までの契約で月額料金が960円→700円になるキャンペーンのおかげで、にわかに注目が集まっています。まあ、価格だけで言えばインパクトありますよ。Twitterで回ってくる情報も、ネガティブなところは隠れて価格ばかりに注目が集まってますからね。

I-3Gシングル I-5Gシングル
月額費用 890円期間限定で700円 1,290円
契約期間の縛り 11ヶ月 なし
通信容量上限 3GB/月 5GB/月
通信容量上限超過後 200kbps 200kbps
初期費用 3,000円 3,000円

3Gプランがキャンペーン期間中で700円と最安値ですが、縛りが11ヶ月あるのを考えると微妙ですね。もう少し縛りが短いなら良かったのですが…。

データSIMで11ヶ月縛りは罰ゲームです

このSIM、データ専用で音声サービスも対応してないのに縛りをきっちり設けてます。格安SIMを検討するユーザーって、キャリアの縛りや解約手数料にうんざりして乗り換えるのに音声プランでもないデータ契約で1年縛るとか何考えてるの?っていいたくなる。

SMSオプションがない

スコイ前まではSMSオプションがないと、iPhoneはLTEで使えなかったり、Androidでは電池を消費するセルスタンバイ問題が発生していました。今ではその問題も解消されているのでSMSがないことで、スマホ利用に困ることはありません。

しかし、SMS承認が必要なLINEや各種サービスの登録ができないデメリットは残ったままなので、LINEが必須な人のメイン回線には向かないですね。LINEはFacebook承認もできますから、使えないこともないですが友達登録や検索にひと手間かかるのは注意が必要です。

解約料をいただきます

なお1〜11ヶ月間の解約料は7,680円でございます。900円SIMと比較して1年1400円節約になるけど、解約するとしたら5,000円以上の損失です。

付加価値と言えるサービスがない

パナソニックのHPをいくら眺めても、「I-3Gシングル」がイイ!と思える付加価値がございません。IIJのような初速ブーストも、楽天モバイルのようなポイントバックもない。

サービスそのものが荒削りすぎて、友達には絶対に紹介したくない。こんな言葉使いたくないけど、素人に売り抜けられればいいとか思ってそう。それかよほど売る気がないのか。

タブレットで利用するなら

スマホに限定すれば使い道のない「LTE I-3Gシングル」ですがタブレットの利用なら話はちょっと変わります。

1年縛りという爆弾を背負うことに変わりはありませんが、1年以上契約するから1円でも安く利用したい人ならありかもしれない。しかし、最近の格安SIMはサービスが充実している会社も多く、私が友達にオススメするか?と言えば真っ先に脱落する会社です。

パナソニックさん!もっと頑張ってよ!

格安SIM戦国時代の今、良い格安SIM会社は切磋琢磨して新しいサービスと提供してくれています。

最近だと契約時に最大10,000円分のポイントバックをしてくれる楽天モバイルは、本当に頑張ってますねー。月々料金の1%をEdyとして使えるスーパーポイントでバックしてくれますし、楽天でお買い物をする人がお得に利用できる格安SIMです。

月額料金も音声通話込で1,250円〜と格安の料金設定です。

家電PC会社じゃない楽天がこんなに頑張ってるのに、デジタル家電本家のパナソニックさんがこれでで大丈夫なの?と心配になってしまいます。いつまでもブランドだけでユーザーが選んでくれると思ってると大変なことになりそう。

格安SIMはユーザーにメリットが大きい、有名な会社を選ぶのが大切です。会社の名前だけ有名で、契約するあなたにメリットが少ない会社は選ばないように注意してください。

今の段階では、パナソニックの格安SIMは、契約者をあまり見ていないデメリットの多い格安SIMだと言い切れます。

次の記事→DMM.mobileはIIJ並みに使えるぞ!最安値比較とその評判!