読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【勝手にPR】Amazonで買える3,000円台のライト付き撮影ブースが便利すぎ

f:id:mukyoyo_na_k:20161230022626j:plain

ブログのアイキャッチや小物の撮影に便利な撮影ブースの紹介です。

本格的なものだと一式数万円にも上る撮影器材ですが、今回購入した折りたたみ撮影用ボックがかなり便利なものだったので紹介します。

撮影ブースやボックスってライトが別売りのものも多く、一式揃えるとコストが高くつくこともあるのですが、このGoodsLandの折りたたみポータブル撮影ボックス3,000円台でLDEライトも標準セットのスグレモノ商品です。

本格的なカメラマンには怒られそうですが、ブログやオークションのアイキャッチ画像を3,000円の投資でワンランクアップできるコスパの高さは侮れませんよ。

GoodsLand折りたたみブースを勝手にPR

GoodsLand 折り畳み ポータブル 撮影用 ボックス 簡易 スタジオ 簡単組立 LED 照明 ライトボックス スマートフォン デジタル カメラ 一眼レフ 写真撮影 バックスクリーン (Mサイズ) GD-FFS-M
GoodsLand 折り畳み ポータブル 撮影用 ボックス 簡易 スタジオ 簡単組立 LED 照明 ライトボックス スマートフォン デジタル カメラ 一眼レフ 写真撮影 バックスクリーン (Mサイズ) GD-FFS-M

今回購入したGoodsLandの折りたたみ式撮影ブースは、ブースのひさし部分に簡易ながらLEDライトが取り付けられているので、格安撮影ブースにありがちな光源の確保に頭を悩ませる事はありません。

これ以外にも折りたたみ式の撮影ブースを1つ購入したことがありましたが、光源用のライトがないと暗くて撮影もままならい代物で、結局1回使ってゴミ箱行きになってしまいました。

それと同時にブログ用の写真への熱意も冷めてしまい、長らく小物撮影はiPhoneで適当に済ませるようになってしまったのです。

このようにブースを安く買ってもライトで同じかそれ以上のお金がかかることを知ってきれいな写真を諦める原因にもなったくらい、素人にとってオールインワンって重要だといえます。

商品の性能や耐久性ではなく、カジュアルさが大切なのです。

そういう意味でGoodsLandの折りたたみ式撮影ブースは、初心者のニーズにマッチしカメラの良さや撮影環境の重要性を教えてくれる良い入門教材だと考えます。

ネットではアイキャッチ画像が重要

ブログやヤフオクに利用する小物の写真は映りが違うだけでサイトの質や入札者の反応が大きく変わるのはブロガーやオークションファンにとって周知のことですね。

ブロガーの多くはパクタソや写真ACなどの版権フリーサイトから画像を利用するしていますが、購入アイテムのレビューや小物写真はそうは行きません。

私自身もそうですが自前で写真を撮ると、ド・素人感丸出しの写真ばかりです。

写真写りを良くするために1眼レフカメラや交換レンズを揃えることを最優先だと考えてそこそこ投資もしましたが、ワンレフを買おうがレンズを揃えようが画質はキレイになったけど、良い写真がとれることはありませんでした。

光源とかレフ板とか名前は知っていましたが、今更勉強するのもダルいので下手くそでもそれっぽく見える一体が商品があったらな~とか夢想していました。

で、撮影ボックスを実際使ってみるとお手軽便利にそれっぽい写真が撮れるじゃありませんか。

過去に戻って机に転がして雑に写真を取ってた自分にこいつを教えてやりたかった。そう思わせるくらいには満足度の高い買い物だったということです

組立ててライトを点ければすぐ撮影できる

撮影ブースはポリプロピレン?でフード部分にUSB給電で光るLEDライトを1列搭載しています。

組み立ては簡単ですが、説明書などはなく最初は少し戸惑うかもしれません。

また折りたたみ状態で折り目にクセがついているため、組み立てたブースはキレイに直立せず少し歪んだ形になります。

気になる点はLTEの回路やUSB接続部分がむき出しのため、破損やトラブルのもとになりそうなこと。

側壁を固定するための内蔵磁石が弱いため、丁寧に組み立てないとブースが崩れること。この2点が購入して気になった部分でしたね。

実際Amazonのレビューにも、USB周りの破損報告や磁力の弱さが指摘されており、取扱には注意が必要であることがわかります。

幸いそのレビューのお陰で、組み立てやUSBの取り外しを注意できたので、不都合なく利用できています。

あらかじめ弱点を知っておくことで、商品の取扱への心構えができていたのが大きいでしょう。

これまでの写真

機材はNikonD5300+Nikon単焦点レンズAF-SDXNIKKOR35mm f/1.8

初心者向け1眼レフ定番の組み合わせ、のようです。私も詳しくないので、ネットの情報を参考に揃えています。

ブログの画像撮影の為に買ったのですが自宅のネコばかり撮影しています。

f:id:mukyoyo_na_k:20161230020246j:plain

過去にブログ用の小物写真を幾つか撮影して利用していますが、導入コストの割に効果が見合っていないと言わざるを得ません。

f:id:mukyoyo_na_k:20160301185051j:plain

ぶっちゃけこのレベルならiPhoneで撮影しても変わらないような気がしますw

写真の出来栄えはカメラの性能やレンズと同じかそれ以上に、撮影する人間のテクニックと撮影環境であることがよく分かる画像です。

実際に撮影してみた

素組みのガンプラがパッケージ写真のよう

f:id:mukyoyo_na_k:20161230015034j:plain

我が家の玄関で来訪者に睨みをきかせる守護神の素組みMGサザビー君。

ここで言う素組は説明書通りに組んでスミ入れとクリアコートを吹いた状態を指します。

1年以上不動の彼は既に我が家の風景の一部です。

隣にパラレル設定のシャア最後の愛機REナイチンゲールも鎮座していますが、デカすぎてブースに入らないので出番ならず。

サザビーくんは撮影の為に軽くホコリを払っただけですので、所々にホコリがついていますがそこはご愛嬌。

元々評価の高いMGサザビーVer.Kaですがブースで撮影することで、その精密感が際立ちます。

これで成型色にスミ入れクリアコートだけなのですから、近年のガンプラの進化の凄さを褒めるとともに、その進化を際立たせてくれた撮影ブースも褒めてもバチは当たらないでしょう。

スターウォーズのフィギュア

次に撮影したのは、子どもが貰ってきたスターウォーズのフィギュアです。

f:id:mukyoyo_na_k:20161230020445j:plain

黒背景だと赤が基調のサザビーの色が沈んでしまうため、白背景を利用していましたが、こちらは白なので沈まないように黒を選択。

どこにでも売っている変哲のないオモチャですが、ブースを通すだけで2割増しくらいにはコレクターズアイテムっぽく写ります。

背景に本棚やパソコンの写り込んだ写真よりはオークションなどで好反応を得られそうな写真に仕上がっているといえるでしょう。

iPhoneSE

SIMフリーiPhoneSE

f:id:mukyoyo_na_k:20161230020603j:plain

Apple製品は中古でもいい値がつくのでオークションでも常連の商品です。

ただし擦り傷や本体ダメージもハッキリと映り込むため商品の状態に嘘がつきにくくなるようにも感じます。

シルバニアファミリー

娘のコレクションもついでにと撮影。

自宅の壁紙や家具が写り込まないおかげでスケール感が薄れています。

f:id:mukyoyo_na_k:20161230021120j:plain

ウサギの色が白ですが、黒背景だとコントラストが強すぎるのとシルバニアのファンシーなイメージに合わないため白背景を選択します。

背景の色や小物類を工夫すれば、ファンシー感をさらに強調できそうです。

化粧品

メルカリでは処分に困った化粧品をまとめて出品することで、お小遣い稼ぎをしている女性もいるそうです。

f:id:mukyoyo_na_k:20161230021338j:plain

使いかけの化粧品ですが、写真の写りが違うだけで特別感がアップしますね。

業者っぽくすると客層的に売れにくくなるかもしれませんが、造花や背景して女性受けのよい写真が取れればただで貰えて無尽蔵に増える試供品がお小遣いになるかもしれませんよ。

番外編・カメラのレンズ

f:id:mukyoyo_na_k:20161230021434j:plain

使ってみてココがダメ

LEDやUSBポートがむき出しで取扱に注意しないと怪我や破損に繋がります。

特にUSBポートは、スマホやパソコンと同じ感覚でケーブルを引っこ抜くと根本から千切れそう。

抜くときはそっと、基部に負担がかからないように水平に抜くように注意してください。Amazonのレビューの低評価でもココが壊れたという報告が上がっているので、丁寧に取り扱うことをオススメします。

あとオマケでついてくるクリーニングブラシは筆の毛がボロボロ抜けて撮影対象が黒い毛まみれになりました。

私のモノがたまたまハズレだっただけかもしれませんが、おまけですので品質に期待しないほうがいいでしょう。

クリーニングブラシが欲しい人は、絵の具の筆や模型メーカーが出している専用の物を購入するといいでしょう。

まとめ

実際利用してみるとむき出しのLEDや配線、自重でたわむ側面など多くの面で値段なりのいい加減な作りです。

しかしその作りのいい加減な作りのLEDが撮影の光源として良い仕事をし、たわみやすいボディだからこそ、ブースを新書一冊分の薄さにまで折りたたむことができる要因となっているのです。

このブースは弱点=長所となっているので、自身のお財布や品質への許容閾値と相談の上利用してください。

なお、この商品は中華製造の激安商品です。このブースの品質をこの記事でお約束はできませんので、購入は自己責任でお願いします。

GoodsLand 折り畳み ポータブル 撮影用 ボックス 簡易 スタジオ 簡単組立 LED 照明 ライトボックス スマートフォン デジタル カメラ 一眼レフ 写真撮影 バックスクリーン (Mサイズ) GD-FFS-M
GoodsLand 折り畳み ポータブル 撮影用 ボックス 簡易 スタジオ 簡単組立 LED 照明 ライトボックス スマートフォン デジタル カメラ 一眼レフ 写真撮影 バックスクリーン (Mサイズ) GD-FFS-M