読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手数料1.5%!Amazonギフト券を売るならヤフオクよりプリペがおすすめ!

ヤフオクって大変だよね…

f:id:mukyoyo_na_k:20151216174752j:plain

最近ではプレゼントや景品にも選ばれるAmazonギフト券。気軽に贈れる金券なのですが、貰う側の本音は現金の方が嬉しい…。

だけど電子マネーの性質上金券ショップは基本買取拒否。今までは落札代金の8.64%を支払って、ヤフオクに出品するしかありませんでした。出品のための手続き・文章作成と手間もかかります。落札されて落札者によっては、すぐに連絡しろ!と言われる始末。

金券ショップのように、サクッと売買できるサービスがあったらいいな。

そんなありそうでなかった売買仲介サイトを私の地元、名古屋の企業・ネットInさんが実現してくれました。始まったばかりのサービスですが、かなり成長が期待できるサービスとしてご紹介します。

電子マネー専門サイト プリペ

f:id:mukyoyo_na_k:20151216174207j:plain

どこよりも高価買取!Amazonギフト 買取を中心に電子マネーの売買仲介を行うのがプリぺ。その一番の特徴は、額面の1.5%という出品手数料。ヤフオクが落札価格の8.64%ですから、その安さが際立ちます。

1万円のギフト券が9,000円で売れた場合、ヤフオク手数料が777円ですが、プリぺの手数料は150円です。その差額627円ですから、ぎりぎりまで利益を削って手数料を下げているかがよくわかります。

また出品や入金処理、コード送付もすべてプリペが自動で処理してくれるので、ヤフオクのような落札後の煩わしさも一切ありません。

あなたの代わりにプリペが対応してくれるので、貴重な休憩時間や睡眠時間を削ってスマホやパソコンの前に張り付く必要はなくなります。純粋な売買サイトなのでオークションのように入札に一喜一憂する必要もありません。

登録から出品まで3分の手軽さ

プリペがよくできていると感心したポイントが会員登録。新規登録1分、出品登録2分の合計3分ですべて完了です。必要なのはメアドと、ギフト券のコードのみ。自己紹介や取引方法の説明も不要だから、文章が苦手な方も心配ありません。

ユーザーのあったらいいなをキチンと形にしくれているので、何もする必要がないくらいです。

歩いているだけで、スーツからパジャマに着替えさせてくれている気分です。

たくさん貯めて引き出すのがオトク!

至れり尽くせりのプリペですが、売り上げの引き出しはどうでしょう?

購入者が支払った代金は、一度プリペが預かり、コード確認後あらためて出品者に引き渡されます。

出金は最低270ポイントから。これは銀行に振り込むために一律270円の手数料が必要になるためです。

その代わりポイントを貯めて一気に引き出せるので、小額面の券ばかり持ってる人でも、まとまった額にできるメリットがあります。

こまめな出金より、まとめて引き出したほうがお得になる仕組みです。

まとめ

ユーザー目線で出品も購入も簡単なプリペ。

新しいAmazonギフト 買取仲介サービスとして、タンスの中に眠ったギフト券(特に大量の少額面)たちに日を当ててくれることを期待します。