ラクーポンWiMAXはサポートと解約に要注意!価格の仕組みとその理由

f:id:mukyoyo_na_k:20161012003311j:plain

通常、どのインターネットサービス業者(以下、プロバイダ)でも月額4,000円前後でWiMAXを提供している中、月額2199円と格安料金でサービスを提供しているラクーポンで契約しようかと迷っている人は多いかと思います。

しかし、なぜこんなに格安でWiMAXのサービスを提供できるのか疑問に思うのではないでしょうか。

契約前にしっかり検討するためにも、ラクーポンWiMAXの安さの仕組みを理解し、注意点や評判についても詳しく見てみましょう。

ラクーポンWiMAXの解説

ラクーポンとは、楽天グループのクーポンサービスのことで、サイト上でクーポンを獲得した後、楽天市場や楽天ネットスーパーでクーポンの対象商品を割引した金額で購入することができるという仕組みです。

WiMAXもラクーポンのサイト上で契約することができ、下記のようなメリットがあります。

  • 月額料金が2199円(税抜)と業界最安値
  • 故障時は無料で端末交換が可能
  • 初期費用と端末代金が無料
  • 安心サポート付き
  • ラクーポン「買うクーポン」で使える割引チケット1,000円分が貰える

ラクーポンWiMAXのメリットを見てみると、魅力的な月額料金とサービス内容だと感じるのではないでしょうか。

しかし、実は安さの裏にはいくつか注意すべき条件が隠れているのです。

ラクーポンが月額料金2,199円なワケ

提供端末を徹底的に絞っている

WiMAXの端末を自由に選べる他社に比べて、ラクーポンWiMAXではSpeed Wi-Fi NEXT W03のみの提供となっています (2016年10月現在)。

W03は他の端末に比べて、通信速度や連続通信時間の長さに優れていることを特徴としているため人気の機種ではありますが、W03以外の機種を希望する場合は他社で契約する必要があります。

クーポン料金2,374円が必要

ラクーポンWiMAXは、月額料金が低価格の代わりに契約する前には別途2,374円のクーポンを購入する必要があります。

そのため、初月のみは事務手数料、クーポン代、月額料金が掛かり、他社よりも割高な請求となりますので注意しておきましょう。

24ヶ月目に3,350円に値上がり

通常、WiMAXの契約期間はどのプロバイダも2年契約(25ヵ月目まで)となっています。

しかし、ラクーポンWiMAXはなぜか25ヵ月目である最終月に3,350円(税抜)に値上がりするため、1ヵ月目〜24ヵ月目までは2,199円(税抜)、25 ヵ月目からは3,350円(税抜)となります。

また、これは7GB制限プランの月額料金を表しており、ギガ放題プランの料金だと1ヵ月目〜3ヵ月目までは2,199円(税抜き)、4ヵ月目〜24ヵ月目はギガ放題の料金684円を上乗せした2,883円(税抜)、25ヵ月目からは4,034円と値上がりするのです。

このように、ラクーポンWiMAXの月額料金は意外なタイミングで値上がりするため、契約する場合は最終月に請求が通常よりも高く請求されることを覚えておきましょう。

3つの点から月額料金を安くするために、細かいところで集金して調整をかけている

ラクーポンWi-Fiの最大のメリットである月額料金ですが、安さの裏には以上のような注意すべき条件があります。

契約内容に関する注意点が多く、クーポン代や契約最終月に値上がりするなど請求額の変動が発生するため、契約を考えている場合はこれらの条件に納得した上で契約をするようにしましょう。

サポート・サービス面の注意

解約手続きは20日18時まで

ラクーポンWiMAXの解約手続きは、解約希望月の前月21日から解約希望月の20日18時までの申請となっているため、月末までと勘違いしないようにしましょう。

また、解約手続きの申請はラクーポン「買うクーポン」のマイページ内にて行うようになっていることを覚えておいて下さい。

祝祭日の場合は、前営業日が申込期限

解約希望月の20日が土日祝日の場合は、前営業日が解約申込の期限となっているため、解約を申込む際は、余裕を持って手続きをすることをオススメします。

もし、解約の申込期限を過ぎた場合は翌月の解約となり、違約金の支払が発生するため注意しておきましょう。

クレードルの取り扱いがない

ラクーポンWiMAXでは、充電器やWi-Fiルーターとして活用できるWiMAXの設置台であるクレードルの取り扱いがありません。

外出先での使用が多い場合はそこまで必要ではありませんが、家や事務所など特定の場所での使用が多い場合はクレードルがないと不便に感じるかもしれません。

クレードルが必要な場合は家電量販店や通販などで別途購入の必要があります。

サポートページがない

ラクーポンWiMAXにはヘルプページはありますが、サポート専用のページは存在しないため、端末トラブルなどが発生した際はお問い合わせフォームまたは電話にて連絡する必要があります。

また、営業時間が土日祝日を除く10時〜18時までと短く、休日にトラブルが発生した際は翌営業日まで待つ必要があるので、端末の復旧に時間がかかる場合があります。

ラクーポン(シェアリー)はサポートでトラブルの報告がある

サポートセンターとの連絡が取りづらい

ラクーポンWiMAXには安心サポート付きとなっていますが、サポートセンターに電話をしても繋がりにくく、メールをしても10日後に返信が返ってくるなど、問題解決には時間がかかるのが現状です。

そのため、WiMAXの故障などが発生した際には、サポートセンターとの連絡が取りづらいことで、修理に出すまでに時間がかかってしまい長い間不便な思いをする可能性があります。

サポートが手薄

あくまで噂の範囲内ですがラクーポンWiMAXでは、端末トラブルが発生して修理に出しても故障の原因を知らされなかったり問題無しで返却されてトラブルが再発したりする事例があげられています。

また、安心サポートが付いていると言っても、6ヵ月に1度の利用を上限とされており、サポートにはあまり期待できそうにないため、手厚いサポートを希望される方はラクーポン以外のプロバイダで契約する方が良いです。

楽天のネット回線サービスはおしなべてサポートの対応が悪い

楽天グループにはラクーポン以外に楽天ブロードバンドというインターネットサービスを提供するプロバイダを運営しており、そこでも問い合わせの電話で30分待たされたりメールの返信が無かったりという例があげられています。

また、不安定な通信速度や端末トラブルに対する問い合わせをしてもサポートセンターの対応が悪く納得した改善が成されないという声も挙っています。

楽天グループのインターネット通信サービスは魅力的な価格で提供されている一方、楽天本体そのもののサポート能力の低さが目立っているのです。

楽天のクレジットカードや通販事業でも問い合わせやサポートが行き届いていないと感じる事が多いため、この問題は楽天のサービス全般に共通するものかもしれませんね。

まとめ

ラクーポンでは、魅力的な料金とサービスでWiMAXを提供しています。

ただし契約内容に関する注意点も少なくなく、クーポン代や契約最終月に値上がりするなど他社では徴収されないようなところで料金が発生するという点があります。

また、サポート専用ページを持っているUQコミュニケーションズやMGOなど他のプロバイダに比べてサポートが手薄く、サポートセンターに対する評判も悪いため、契約前はこれらの点を含めてしっかり検討することが大切です。

それらのデメリットが気にならない、直面しても自力で乗り越えられる人なら、ラクーポンWiMAXは利用しやすいプロバイダの一つであることに間違いはないでしょう。

あらゆるサービスは不要、モバイル回線サービスを安く利用したい人には一つの回答かもしれません。