みんなの疑問、楽天モバイルのデメリット、問題点を切る!

f:id:mukyoyo_na_k:20150909190106j:plain

星の数ほど存在する格安SIMの中でも、特別おすすめできる楽天モバイル。

iPhone6sを筆頭に、期待の新型が次々と発売されていくSIMフリースマートフォン。それと組み合わせて使えば大幅な通信費節約ができるのが最大のメリット。1人で年間5万円以上の節約した人だっているくらいです。もちろん楽天モバイルを検討している人は、節約したい人が多いと思います。

心配なのは楽天モバイルのデメリットや問題点。

こればかりは契約しないことにはわからないことも多いため、不安な人も多いはず。

そこで、楽天モバイルを利用している私が、あなたの知りたいデメリットや問題点を包み隠さずお話いたします。

格安SIMのデメリット

まずは格安SIM特有のデメリットや弱点をまとめます。

  • docomoショップのような店舗が少ない
  • カケホーダイがない
  • キャリアメールが使えない
  • 実質0円スマホはない

以上の4つはどの格安SIMを選んでも同じです。

コストを下げて価格を安くするため、削減できる所は徹底的に削減しているのが格安SIMの特徴ですね。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイル特有のデメリットは何があるのでしょうか?

本音を言ってしまえば、デメリットらしデメリットはほとんどありません。

ですから、此処から先の内容は重箱の隅をつつくくらい意地悪な内容になります。楽天モバイルの人ごめんなさい><

お昼の通信がちょっと不安定

始めころはかなり速かった楽天モバイルですが、最近平日のお昼休みになるとちょっとモッサリ感が。

ネットやTwitterやゲームをするには気になりませんが、YoutubeをフルHD画質で見ると気持ち苦しそうになります。HD画質ならぜんぜんOKですから実用には問題ないけれど、以前はフルHDでも再生できいたので、ちょっと遅くなったのは間違いないでしょう。

平日お昼はアクセスが最も集中する時間でもあるので、その中でHD画像を再生できるだけの通信速度を確保しているのですから、それはそれで凄いことなのですが…。

とにかく、平日お昼は当社比でちょっとだけ遅いデメリットが有ります。

プラン数が少ない

ベーシック/3GB/5GB/10GBの4つのデータプランは1GB刻みで選べるDMMmobileと比較すると、プラン数は大きく見劣りします。

毎月7GB通信する人に5GBは少なく、10GBは多すぎますよね。このように隙間を埋めるプランがないので、人によっては毎月データを持て余してしまうかも。

細かくデータ契約したい人にとっては選びにくい料金体系かもしれません。私見としては人気を押さえたプランのみのラインナップだと思いますが。

シェアプランがない

個人的に楽天モバイルで一番もったいないと思うデメリットです。

IIJやDMMmobileでは1契約で複数のSIMカードを発行してくれる、シェアプランが存在します。

家族全員で格安SIMに乗り換えて、節約効果を高めたい人に支持されているプランなのです。

楽天モバイルはこのプランを用意していないので、長期間契約してくれるファミリー層を取りこぼしてるかなーと思います。

自分もメイン回線はDMMmobileのシェアプランを契約して、個人の趣味回線として楽天モバイルを選択しているくらいです。

シェアプランがあったほうが家族持ちにも選びやすくなります。

楽天モバイルの問題点

結構な頻度で楽天からキャンペーンのお知らせメールが届きます。これは楽天モバイルというより、楽天という企業のカラーかもしれませんが。

ただ以前から楽天サービスを利用している人は、メール慣れているから余り鬱陶しいと感じることはないですねー。

セールやお得なポイントキャンペーンのお知らせも多いので、私は無料で参加できるキャンペーンに参加してポイント稼ぎを楽しんでいます。

お買い物が好きな人やポイント集めが好きな人には、逆に暇つぶしになるかも。

うっとうしいなら解除もできるので、あまり神経質にならなくてもいい気がします。

まとめ

楽天モバイルのデメリットを書き出して見ました。

格安SIM選びは、毎日のスキマ時間を快適に過ごすための大事なサービス選びです。

安定した通信と、きちんとしたサービスで安心して利用できる会社を選んでくださいね。

楽天モバイルの詳細

私が楽天モバイルをお勧めする理由を記事にしてあります。ここでは触れなかった、デメリットや楽天モバイルならではのデメリットにも触れていますのでぜひご覧ください。

楽天モバイルの評判は?真価はスーパーポイントにあり!格安SIMは+αの時代に - mukyoyoどっとこむ