読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅の建て替えやリノベーションで引っ越し中のネット回線は何を利用する?

f:id:mukyoyo_na_k:20160518231559j:plain

古くなった家やマンションは建て替えやリノベーションをすることで、大幅に住みやすい家に生まれ変わります。

テレビでもあっと驚くビフォアアフターの姿を見ていると、自宅の古い設備も最新のキッチンやお風呂に入れ替えたくなるものです。

ですが、住宅のリフォームや建て替えは、カーペットを買い替えるのとは違い大規模な工事が必要となります。短くても数ヶ月間は自宅で過ごすことができません。

その間は当然近所に賃貸アパートを借りて過ごさなくてはいけないのですが、そこで問題になるのがインターネット回線をどうするか?

自宅でしたら固定回線でビデオや映画も見放題でしたが、スマートフォンのテザリングではとてもではないですが、毎日のネット利用に耐えることはできません。

そこでおすすめなのが、通信量無制限のWiMAX2+です。

通信量無制限のおかげで、通信量を気にせず動画やネットを楽しむことができますよ。

リフォーム中のインターネットをどうする?

賃貸の中には、インターネット接続が最初から可能な物件も少なからずあります。特に単身者向けの物件や、短期の単身赴任者向け物件に多いですね。

しかし建て替えやリノベーションにともなう賃貸さがしは、立地や間取り、荷物の量に加えて短期滞在という要因が重なり、なかなか納得の行く物件に出会うことができません。

子供がいる場合、学区も気にしなくてはいけないことからその選択肢はますます狭まります。

インターネット回線有という条件は真っ先に却下されてしまうのです。

しかしネットは今や生活必需品。通信制限がきになるスマホのテザリングや、WiMAX以外のモバイルwifiでは、速度制限がかかるたびに使い物にならなくなってしまい、生活のクオリティが大幅に下がるのは必死です。

仮に速度制限をお金を払って解除していった場合、20GBを超えないうちに数万円のパケット料金が請求されるでしょう。自宅の固定回線分のネットをたった数ヶ月間でもスマホなどで賄うのは現実的ではないのです。

固定回線は引っ越しもできるが…

とはいえ、新たな回線契約をするのはもったいないので、自宅の回線を引越し先でも利用したいのが人情です。

当然NTTフレッツなどの固定回線は、簡単な手続きで仮住まいに引っ越しさせることもできます。

ただし、引越し料金が3戸以下の戸建てなら9,000円。4戸以上の集合住宅なら7,500円の料金が請求されます。これは片道料金ですので、リノベーションが完了した後、同じ料金をもう1回支払わなくてはいけなくなります。

その時点で最大18,000円ですから、WiMAXを契約した際の半年分くらいの料金が、引っ越しの往復料金だけで消費されてしまうのです。

とはいえ、2年縛りのwifiを契約する必要はないのでは?

固定回線移動往復分の18,000円がもったいないと言っても、WiMAXは契約したら最安でも2年合計70,000円の固定費が必要になります。

その額52,000円ですから、安いとはいえませんね。

ですが、工事が終わって新しい住まいへ引っ越した後も、パケットの節約や家庭によっては固定回線の代替などに活用できることから、通信費の節約効果は非常に高いと言えるでしょう。

まだ子供を養育中で、スマホをもたせている場合は、子供にWiMAXを使わせることでパケットの消費を大幅に削減することができます。

もしdocomoのシェアパック20を契約されている場合、シェアパック15に切り替えるだけで3,500円の削減となり、最安クラスのWiMAX2+の契約1ヶ月分の料金をそこから捻出することができます。もし子供が10GB以上パケットを利用するヘビーユーザーだとしたら、WiMAXを渡せば9,500円のシェアプラン10にすることで6,500円もの節約となり、WiMAXの料金を支払っても月3,000円の黒字となります。

これが2年続けば、WiMAXを契約した場合約52000円の家計支出を補って、更に72,000円家計にプラスとなってくれるのです。

もし夫婦二人で旦那さんがネットヘビーユーザーだとしたら、旦那さんはカケホーダイのみ、奥さんをデータパックSの2GB3,500円にすることで、シェアパック10より6,000円安くする事が可能となります。月の黒字は約2,500円となり年間3万円の節約です。

一見高く見える月額料金もスマホの料金を見直すことで、WiMAXを契約してなお+収支を生み出すことができます。

建て替えやリノベーションで、リフォームローンを活用する人も多いはず。月額5,000円でも家計の節約になるのであれば、利用しない手はありませんよね。

WiMAXは引越し後も使い道がある!

短期の引っ越しでネット回線の契約ができないなか、短期開通で届いたその日にすぐ使えるWiMAX2+。

当然最初は、ネット有りの賃貸を探すことが先決ですが、どうしても見つからない場合の最終手段に是非利用してください。

また、家計の節約にも大活躍のwifiですので、建て替えやリノベーションを期にスマホの料金も大幅にリフォームををしてみましょう。