読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひどい肌荒れでも使える保湿クリーム・ロベクチン。肌が荒れやすい生理期にも。

びっくり保湿クリーム・ロベクチン

抗癌剤の副作用やひどい肌荒れに悩む人の為にアメリカの皮膚科学研究所が開発した、ロベクチンという保湿クリームはご存知ですか?

肌を刺激するパラベンや発がん性物質を配合しない保湿ローションは、その原材料から徹底してアレルゲンを排除しています。

農薬や石油ベース成分、アルコール系溶剤も一切使わないロベクチンは、赤ちゃんが毎日利用しても安全であるとアメリカで認められているのです。

無添加大国アメリカ

f:id:mukyoyo_na_k:20150910231822j:plain

日本でも大人気のコストコ。

そこに並んでいる製品の原材料を見たことありますか?

アメリカでも食べられている、ポテチやジュースの多くがとてもシンプルな原材料で作られていることがわかります。

ポテトチップスは、原材料「じゃがいも・塩」

クランベリーグレープ100%は、「果実・クエン酸・香料・ビタミンC」

着色料や酸化防止剤など、日本では当たり前のように使われている添加物が全く使われていません。これらの商品は、そんな商品の一部です。

ピザやハンバーガーばっかり食べてるイメージがありますが、アメリカ人の中流階級がもつ原材料へのこだわりは日本人以上であることがわかりますね。

近年アメリカでも日本食のブームを筆頭等して、健康に気を配る人が増えてきて、肌につける化粧品にもこだわるを持つ人が増えてくるようになってきました。

健康意識の高まりから、深刻な肌荒れや子どもにも安心して使える、保湿クリームの需要も高まるのです。医療現場で使うことを前提に研究されたロベクチンが注目されるのは当然のことですね。

なにせ、がん治療で肌荒れに悩む患者さんでも安心して使えるのですから、注目されないわけがありません。

どんな肌質でも安心

従来の保湿クリームは乾燥肌向けの物が多く、オイリー肌だとベタつきばかりが気になります。

ですが、化粧水だけでは肌の水分はまたたく間に蒸発して乾燥してしまい、そこから脂が張るので中はカサカサ外はベタベタに悩まされます。

敏感肌の人は、あうクリームがなくて荒れ放題でも我慢しなくてはいけません。

ロベクチンなら、アメリカの皮膚科学研究所が開発した医療現場でも使う保湿クリームとして、あなた以上に深刻な肌荒れに悩まされている放射線治療や抗癌剤治療の方も利用されている安心の保湿クリームなのです。

ロベクチンの会社はDiorへも商品を提供

f:id:mukyoyo_na_k:20150910231956j:plain

ロベクチンが怪しい輸入化粧品ならこの話も全て眉唾ですが、販売する会社が米国トップ4の化粧品製造メーカーHCT社であることから、その心配はありません。

日本では余り馴染みがありませんが、提携メーカーにあの高級ブランドのDiorや、ジェルアイライナーの火付け役BOBBI BROWN、おなじみのBODY SHOPなど女性なら知らない人がいない化粧品メーカーに製品を提供している会社です。

ロベクチンを知らなくても、HCT社の化粧品にはお世話になっている人はたくさんいると思います。

全世界の女性に支持されている化粧品を作る会社であることは、大きな安心に繋がりますね。

肌に優しいクリームをさがしているなら

肌に優しい保湿クリームは星の数ほどありますが、その多くが香りがつていたり添加物が盛りだくさんです。低刺激をうたうクリームの中で、医療現場で使われているクリームがどれだけあるでしょうか?

ロベクチンはアメリカで、医療のプロである医者が患者のために使うクリームなのです。

その薬のような匂いで、リッチさやアロマな気分には浸れません。しかし肌には最も優しいクリームとして作られています。

当然医師が使うクリームとして価格は決して安いものではありません。しかしあなたの肌のトラブルを解消してくれる可能性を秘めているクリームなのです。

名ばかりの低刺激や天然素材ではなく、先進医療の国アメリカの現場で使われる保湿クリームをぜひ、日々のケアに取り入れてみてください。

▼ロベクチンの詳細はこちらから▼

超高保湿クリーム&ローション「ロベクチン」