読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らしの効果とは? 自分の人生をイージーにするカネの話

 f:id:mukyoyo_na_k:20141012000054p:plain

こういうの嫌いな人ごめんね。オタクじゃないけど抵抗ないんだ

 

で、ここからが本題

自身の労働のあり方を、会社に対して訴える行動はある意味サラリーマンとしては勇気の必要な行動だと思います。

俺自身もかなり悩みましたし、色々な不安もありました。

ただ、それでも行動を起こせた1つの要因が、やはり「持たない暮らし」、そしてミニマリストとして自分の身の周りをシンプルにしてきたからでしょう。

月の必要なお金が「持たない暮らし」により明確になる

徹底した歳出削減は節約や貯蓄の第一歩です。

持たない暮らしは、物質的な所持を避けるとともに無駄な支出にもメスを入れます。

ケータイを契約する時に入れさせられるサービスやコンテンツ、結構な割合で使ってもいないのに惰性で契約維持している人がいるそうです。場合によっては入っている事さえ把握しておらず、月の支払いも「こんなものだろう」と思って支払っていることも。

さらにすごいのは知っていても面倒だから放置してる人もちらほら。

身の回りの所有物に気をとられないようになると、今度はデジタルや目に見えない契約に注意が向けられるので、ミニマリストは支出を最低限にできるのです。

陰謀論は嫌いですが、この国の支配機構は人にモノを多く持たせる事によって、目に見えないお金の契約から目をそらさせるように仕向けているのではないかと思わされます。

モノさえなければ、契約の有用性や是非を考える時間が生まれてきます。爪切り探す時間で自動車保険を安くする為に比較サイトに登録する。ただ、それだけで人生で使えるお金が増えるのです。

 

他人のお金の使い方にはうるさくならない。自分のお金にうるさくなれ

お金の事を話したらがらないのは日本人のいい所なのでしょうが、もうすこしお金にシビアになるべきです。

政府の税金の使い方に神経質にもの言う人々のうち、自分の家の家計を把握いているひとはどれだけいるでしょうか。50円の差額を無視してコンビニでジュースを買ったり、お菓子を買う人が、最低限の社会保障さえ税金の無駄遣いというのです。

政府高官の高笑いが聞こえてきます。

当然税金にまつわる問題を無視してはいけませんが、それは国家や行政という大きな枠組みでなく、自分自身が払う税金を無視しないという意味です。

とられるから仕方がないと、自分で変えられる事には思考を停止して、自分ではどうしようもない大きなシステムに遠くから吠える姿は、誤解を恐れずにいえば滑稽です。

大きなシステムを変えるなら選挙で意思表示をする。それが終わったら自分がそれにどれだけお金を支払うかをシビアに見極めて、支払うお金を少なくする方法を模索するべきです。

 

自分の生きていくお金が見てきたら生き方をミニマム化できる

偉そうにいってますが、俺だってまだまだです。

でも周りを見れば神経をすり減らして、昇給するか保証も無いのにがむしゃらにアピールし、毎月の給与明細だけを心の支えに仕事をしている人のどれだけ多い事か。

もし生活コストが今の半分になったら、浮いたコスト分毎月資産が増えます。

20万円の生活費が15万円になれば隔月でMacBookAir11インチが1台買えちゃいます。1年で6台もMacBookAirが手に入るのです。

月曜Mac、火曜Macと選び放題! 

 

冗談はさておき、仕事が辛いなら労働時間を減らしてもいいでしょう。

死にそうなら辞めてしまうことも可能です。

ヒト1人の生活費、新聞配達でもすれば余裕で賄えます。空いた時間で新しい仕事や生き方を探せばいいのです。

 

最低限を知ると、後は上に積む豊かな生活だけが待っている

俺で言うなら、はてなブログProにレベルアップして月1008円の生活費アップですが、このお金を支払う事で無料でできない事をさせていただけている。

好きなドメインで運用して、好きな広告入れることは楽しみの上積みです。

ですが積み過ぎは、浪費生活に戻ってしまうのでコストに注意ですが、1度最低生活費を知れば無駄な事への嗅覚が鋭くなりお金をかける事にとてもシビアになれます。

minikuraで月200円のコスト上昇をIP電話の見直しで吸収して収支プラスにしました。

たった、100円ですが積み重ねがいつか差になって現れるはず。

 

持たない暮らしの効果とは

ミニマリストや持たない暮らしの効果は、無駄を排除しているから、ホンモノへの投資結果を冷静に分析できる余裕が生まることだと思います。

ホンモノって何か分からないし、単純に高額な商品がホンモノとは限りません。その辺の見極めはミニマリストの人でも難しいのかなと思っています。

俺は最近、高品質なモノを1つ手放しました。ホンモノだと思って買ったにもかかわらず間違った買い物だと学ばされましたね。

しかしモノがあふれた生き方では、それすら学ぶ余裕も無く物体の維持にエネルギーを消費してしまいます。

 

まとめ

汚部屋がきれいになった、片付けが楽になったと目に見える分野での結果ばかりがミニマリズムや持たない暮らしの効果に見られがちですが、本質はもっと不可視な所にあると思います。精神論もそうですが、カネという購買力への客観的な視野は間違いなく広がるはず。

あまりカネの事をしゃべりたがらない人が多いので、カネの事を書かせてもらいました。

ミニマリストでもカネは大事ですよ。霞食べて生きている仙人じゃないですからねー。

 

▼ミニマリストをもっと知るために▼  

ミニマリスト生活がもたらす5つの弊害 - mukyoyoどっとこむ