読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アファフォー肌年齢を10歳若く見せるために!良いコスメをたくさん経験しよう!

諦めずケアを大事に

f:id:mukyoyo_na_k:20150828000424j:plain

肌の若々しさは遺伝や体質に影響されます。

アラフォーできれいな人もいれば、30代から急速に下り坂になり、肌荒れやシミに悩まされる人もいるほど差が出ることは当たり前です。

ところが、肌のきれいな人は素肌のケアに気を使っているかといえば実はそうでもないことが多く、人並みかそれよりもいい加減な手入れであることも。

綺麗な肌の人だと50歳を過ぎても肌がきれいで、その肌のおかげで小柄な姿と相まって年齢よりもずっと若く見えます。そのメリットを全くいかせていないのでとても残念な女性ですが。

当然見た目の肌がきれいなら肌年齢も若いようで、ポーラの肌年齢測定で驚かれたくらいでした。

くやしいかもしれませんが、肌は遺伝や体質が大きく影響されます。だからこそ、肌荒れしやすい人や見た目よりも老けて見られる人ほどきれいになることを意識したケアが必要になるわけです。

そういうわけですから、化粧品もエステも肌がきれいな人より肌に悩みのある人が利用して、体質で肌がきれいなズルい人たちに置いていかれないようにしてください。

高い化粧品が良いとは限らない

きれいな肌を作るのに、極端に高価な化粧品やケア用品は必要ではありません。

手作りコスメや天然素材のコスメが流行っているように、化粧水などは刺激の少ないシンプルな成分が好まれる傾向にあります。多くの美肌持ちの人も多機能化粧水よりシンプルな成分の化粧水を選ぶことが多く、肌への刺激には非常に敏感なのです。

メーカー品の保湿コラーゲン入り化粧水より無印やチフレの化粧水を使ったり、無添加素材で自作するなど素材そのものを大切にしています。

そういう人たちが口を合わせて言うのが、有名で高価なコスメが自分の肌に合うとは限らない、ということでした。

肌につけるものを価格や高級成分で選ぶのではなく、自分に合うか合わないかで決めてるのが、肌を若く保つ秘訣なのでしょう。

好みにうるさい

そんな彼女たちは基礎化粧品にかぎらず、利用する化粧品にもこだわりを持っています。そしてリサーチを怠っていません。

BBクリーム1つとっても、どこのメーカーが良いのかを友達や仲間通しで共有したり、ネットの口コミや掲示板を見て良いものを選びます。

コスメの店頭テストやエステの体験を通して、新しいメーカーの新製品の開拓にも熱心です。

ブランドや高級感ではなく、自分に合う合わないの基準がしっかりしているのが、肌が年齢よりも若く見える人たちに共通していると言えます。もともと肌が若い人は本能的に自分に合うコスメを見分けるセンサーがあるのかもしれませんね。

チャレンジャーである

自分に合う合わないを知るためにはたくさんの経験が必要です。彼女たちも初めから正解を知っていたのではなく、教えてもらったり自分で試してみたりして、自分にぴったりなコスメの見分け方を身につけてきました。

最終的に行き着く先がチフレのBBクリームだったとしても、それまでに色々なアイテムを試し時には炎症を起こしたりして、自分の肌質と向き合ってきたのです。百貨店のコスメを利用してみたり、エステサロンに通って肌の診断をしてもらうなど普通の人よりも手間をかけています。

肌がきになる人以上に行動して自分の肌を気にかけているのですから、彼女たち以上に取り組まないときれいな肌は手に入れられないのではないでしょうか。

自分の肌に合うものを知るには?

自分の肌に合うモノを知るには経験が大切です。

チフレや無印しか知らなかったら、それが肌にあっているのかすらわかりません。

人間は鈍感なので刺激も繰り返すと気にならなくなってしまいます。合わないコスメなのに、刺激に慣れて使い続けている人は多いのかもしれません。

そういう点で、無料体験の試供品サンプルは今後のコスメ選びにもとても参考になります。きちんと作られたコスメを使ってみて、モノの価値と効果を知ることができるのです。

また、肌年齢の測定やマッサージの技術など、1人では知ることができなかったケアを知ることもできますよ。

アンチエイジング化粧品を無料で体験する

アンチエイジング化粧品の研究は日進月歩です。新しい学説や新開発の成分で、昔からある定番コスメも年々品質が上がっています。

新しいブランドよりも昔からある老舗コスメのほうが女性の肌を研究し尽くしている分、アンチエイジングの効果が高い場合も。

肌年齢が気になる人なら誰でも知っている、ドモホルンリンクルはまさに老舗として安心して使えるコスメです。あの「一滴一滴じっくり見ている」というコマーシャルが化粧品づくりに対する静かな熱意を表していますね。

ドモホルンリンクルのCMをみて育った世代も、今ではアンチエイジングを考えなくてはいけない年齢になっています。安いコスメでも若さで補っていた時代を過ぎて、きちんとしたコスメを経験してアンチエイジングへの経験値を蓄えていく時が来ているのです。

まずは無料サンプルで使い心地を体験し、自分にあっているかを知ることが、肌年齢を10歳若返らせるための大きな経験になります。恥ずかしがらずに思い切って申し込みをしてみたらどうでしょうか?

申し込みはとても簡単。フォームに住所氏名年齢を書くだけで、あなたの手元に無料サンプルが届きます。

経験は何事も挑戦からです。何も知らないまま肌が綺麗にならないと悩むより、綺麗になるよう行動してみてください!

10歳若く見られるため、コスメの経験を積んで女性の目標のいつまでもキレイに、を目指してくださいね。

▼無料申し込みはこちらから▼