読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬五竜でオススメの宿/レンタルショップ/食事

f:id:mukyoyo_na_k:20141229122905j:plain

俺が泊まって、スキー道具を借りた店の紹介。
一昔前に比べて、スキー場のサービスも大きく様変わりしていたことにまず驚かされました。スキー旅行といえば飯もまずくて、レンタルも高くて薄汚いのが相場でしたが今回の旅行でイメージが大幅に書き換えられることになりましたね。

白馬五竜で利用した施設・サービスの紹介

白馬五竜は天候も最高、雪質も最高!みんな急げ!

今回は、白馬五竜へのスキー旅行で利用したサービスの紹介をしたいと思います。いろいろなお店がある中、旅行主催者の経験をもとに厳選した施設です。俺はそれに乗っかっただけです。

ホテル シェーンヴァルトは飯が美味くてボリューム満点

今回宿泊したホテルは白馬五竜スキー場いいもりゲレンデ内唯一の宿泊所「シェーンヴァルト」。飯が美味くてボリューム満点。朝夕食のご飯新潟のコシヒカリはお代わりし放題で食べ過ぎ注意だ。ハードなスポーツの後にしっかり食べてもらいたいというオーナーの心意気に感謝だ。自家製梅干しや本場仕込みのホットワインもぜひご賞味あれ。

肝心の宿泊設備はロッジに泊まったが民宿レベルでフルオプションのホテルには程遠いが、スキーで疲れてもゲレンデから直接帰ってこれる・帰りのシャトルバスを気にしなくていい安心感はさすがゲレンデ内だ。駐車場からゲレンデ内に200mほど入らないといけないから、荷物が多い場合キャタピラーをお願いすれば運んでくれるのでお願いしてみるといい。

昼は食堂がカフェとして営業するので、そこそこ賑わっていた。個人的にオススメなのは手間暇かけてしっかり煮込んだオリジナルカレー。人気のオムライスは、カットトマトのソースなので好き嫌いが分かれるかもしれない。宿泊しないにしても、お昼に立ち寄ってみることをお勧めする。

レンタルショップ:ウィンピーBOX

ウィンピーBOXは「とおみゲレンデ」真近のスキー・スノーボード用品のレンタルショップ。
e-レンタル ウィンピーBOXから予約をすれば1泊2日で9,440円、盗難破損保証込みで9,940円でスキー板/ブーツ/ストック+ウェア/グローブのレンタルが出来ます。
事前連絡しておけば16:00〜18:00の間に前日受け取りも可能で、ナイターが楽しめるサービスも提供してくれています。このサービスを利用すれば実質2泊3日9,940円で用品一式を借りれますね。俺も、前日受け取りで到着してすぐにナイターで滑ってきました。

物を持たないウィンターバカンスは、このようなレンタル店があるからこそ出来る選択です。ありがたや〜ありがたや〜。

クレープの店・ゴは気さくな店員で雰囲気がいい

とおみゲレンデ、エスカルプラザ真向かいで営業している「クレープの店・ゴ」は地域のおじさん、おばさんが切り盛りしてるっぽいお店。客が少ない時刻だったからか、子供を見てちょっとおまけしてくれたり、露店でイスの数も少なく座れなかったらイスを出してくれたりと気持ちよく利用できるサービスが素晴らしかった。
「おやき」も売っていたが、エスカルプラザ内の売店で270円のものを200円で販売していた。

15〜17時頃に覗いたら人がかなり並んでおり、店内は何人ものおばちゃん達が忙しく動き回っているのが見えた。行くならお昼ちょっと過ぎたくらいがいい。

近辺の注意事項

コンビニが近くにない。あっても車で10〜20分ほどの距離なので、気軽にコンビニで買い物はできないものと思っておいたほうがいい。

ゲレンデ内の飲料は缶ジュース150円が相場なので、どうしても飲食費は高くつくから覚悟が必要だ。特に温かい飲み物はお金を出して飲むしかない。

まとめ

雪山で移動が制限されるので足元を見られたサービスを利用するしかないが、そのサービスも決して悪いものではない。

飯が美味いってポイントは兎角腹の減りやすいスポーツバカンスには重要な要素なので、冬のバカンスを楽しむ時の参考にしてもらえれば幸いです。