読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WiMAX所持者が更に通信費を節約するために契約したい格安SIMはこれ!

f:id:mukyoyo_na_k:20160408195411j:plain

インターネットはほとんどWiMAXでまかなっている。でもWiMAXだけだと、地方に遊びに行ったりした時につながらないと困る。

できるだけコストを抑えて格安SIMを使いたいけど、どれくらいのプランを契約すればいいのかわからない。

WiMAXで通信を節約しつつ、スマホ料金を更に圧縮したい人に向けたおすすめの格安SIM、楽天モバイルを紹介します!

キャリアの契約は5000円!格安SIMでもっと安く!

WiMAXでスマホどころか自宅の固定回線もカバーしてしまうWiMAXユーザーにとって最も悩ましい問題が、万一通信できる回線の確保とかけ放題です。

スマホの電話機能はLINEやスカイプの登場で、電話の必要性が低くなりつつある現代でも、お店への問い合わせ、フリーダイアルや病院の予約などにはまだまだ必要なもの。

docomoのプランを例に見ると、1通話5分のかけ放題ライトでも1,700円の料金が設定されており、おサイフにかかる負担はなかなかのものです。

これに万一のためにパケットプランを組み合わせておくと、月の総額は5,000円ほどとなります。WiMAXの月額料金を合わせると、8,000円以上の通信費です。通信費を節約するつもりが、更に負担が重たくなっていては本末転倒ですよね。

必要最低限のプランで格安SIMを契約して、月々の通信料金を節約する方法を、利用者はしっかりと考えなくてはいけないのです。

物は増やさない!シンプルな組み合わせで考える

一番理想的な形は、音声通話対応格安SIMを入れたスマホ+WiMAXルーターの2つ。これならポケットに入れて手軽に持ち歩けます。 かけ放題なしの格安SIMならいくらでもありますから、イオンモバイルやOCNモバイルなど安さで選ぶこともかのうです。 しかし、かけ放題が必須になってくると少し話が変わってきます。 現状かけ放題と同等のプランを持っている格安SIMは楽天モバイルしかないからです。

格安SIMで唯一かけ放題が選べる楽天モバイル

唯一楽天モバイルが5分間かけ放題オプションという音声通話オプションを月額850円で提供しています。1通話5分間までの通話料金が月850円の定額で何回でも利用可能なオプションプランで、これはdocomoのカケホーダイライト月1,700円と同等のプランです。

これまでWiMAXユーザーが格安SIMを契約し、かけ放題回線も維持しようとしたら、WiMAXルーター・スマホ・ガラケーor通話用スマホの合計3台を所持しないといけませんでした。

料金的にはWiMAXルーター+キャリアスマホよりもずっと安く済みますが、ガラケーかスマホどちらかの端末料金が必要となりますので、導入コストが負担になる組み合わせでもありました。

楽天モバイルが優れているのは、格安SIMの音声プランにかけ放題オプションをついかできるので、docomo系のスマホであれば端末を追加すること無く電話もデータ通信も1台で済ませることができる点です。

また、WiMAX利用者は通信速度200kbpsのベーシックプランを契約することで、ネットブラウズやLINEなど最低限のネット機能をdocomoエリアで利用できるようになるのです。WiMAXの弱点である、郊外や山間部での最低限の通信手段を確保したい人にとって、毎月の費用を抑えつつかけ放題つきのSIMを維持できる楽天モバイルは、ベストな選択となっています。

楽天モバイルかけ放題付き最低料金は?

楽天モバイルで最も安い料金プランは

ベーシックプラン音声通話つき 1,250円 + 5分かけ放題オプション 850円

=月額2,100円

docomoのかけ放題プランが1,700円ですから、+400円で最低限のネット利用可能なサービスを手に入れつつ、通話専用の端末代金を節約することが可能になります。

まとめ

WiMAXの料金を毎月支払いつつ、負担の重たいキャリアの料金を+して支払うことは大変です。

かけ放題プランの登場で、通話料金面でキャリアと同等かそれ以上になった格安SIM楽天モバイルを利用して、WiMAXのデータ通信量無制限をお得に最大限活用できる環境を構築してしまいましょう。