Yahoo! Wi-FiよりWiMAXをおすすめする理由!

ポケットWi-Fi 契約でおすすめはYahoo! Wi-FiとWiMAXどちら?

ポケットWi-Fiはスマホやタブレットをインターネット接続するための無線の通信機器で、固定回線と違いごちゃごちゃした配線や工事が必要ないので手軽に利用出来ます。持ち運びすれば、外出先でもネット接続可能なので便利ですね。

この記事ではたくさんのポケットWi-Fiの契約先があるなかで、最安級の月額料金を打ち出しているYahoo! Wi-Fiに注目し、比較されることの多いWiMAXとの違いを説明しています。

Yahoo! Wi-Fiはどんなプロバイダ?

Yahoo! Wi-Fiはヤフーが提供しているサービスでワイモバイルのLTEエリアとAXGPエリアに対応し、全国幅広い通信エリアで利用可能なプロバイダです。キャンペーン月額料金1,980円という安さではポケットWi-Fiで最安値だと言えます。しかし安い月額料金には様々な注意点があるので安易に申し込みする前にメリット、デメリットを確認しましょう。

料金プランと端末

Yahoo! Wi-Fiの料金プランには端末の指定があり、2つのプランから選択可能です。契約後のプラン変更が出来ませんのでそれぞれの特徴を十分把握して申し込みましょう。

データプラン2ライト専用の506HW

本体色 ブラック
サイズ 幅約90.9×高さ56×厚さ13(㎜)
重さ 約75g
連続通信時間 最大約6時間
同時接続可能台数 10台
通信速度 下り最大112.5Mbps

名刺サイズのコンパクトな大きさと約75gの軽さで手軽に持ち運べるポケットWi-Fiです。

本体表面に電波状態、Wi-Fi接続、電池残量を表示するわかりやすいLEDを搭載しています。

データプラン2専用の502HW

本体色 ブラック
サイズ 幅約104×高さ60×厚さ18.3(㎜)
重さ 約150g
連続通信時間 最大約10時間
同時接続可能台数 10台
通信速度 下り最大187.5Mbps

フルセグ、ワンセグ対応のテレビチューナー搭載でテレビ機能がないスマホやタブレットでもHuawei Internet Service テレビ視聴専用アプリをダウンロードすればテレビ視聴可能です。専用アプリはGoogle PlayまたはApp Storeよりダウンロード出来ます。

料金プランの違い

データプラン2ライト (Yahoo!プレミアム会員限定) データプラン2
月額料金 契約月を含む12ヶ月間1,980円 12ヶ月目以降2,480円 3,696円
契約期間 3年 3年
月間データ量 5GB 7GB

データプラン2ライトは2017年9月20日15時59分までの申し込みで12ヶ月間月額料金割引キャンペーンを実施中で、端末を申し込み後2週間以内に受け取ることが条件です。

月間データ量

月間データ量はデータプラン2ライトが5GB、データプラン2が7GBと設定されていますが、データプラン2はアドバンスオプションの申し込みにより無制限で利用可能です。

アドバンスオプション

データプラン2で申し込みできるアドバンスオプションは月間通信量を無制限にすることができるアドバンスモードを利用するために必要なオプションです。アドバンスモードは通信方式「AXGP」の提供エリアでのみ利用可能で主要都市では対応エリアになっていますが、山間部などの一部地域では対応していないことが多いです。月額684円の追加料金が発生しますが、端末契約と同時に申し込みした場合は最大3ヶ月無料となります。アドバンスモードを利用するにはアドバンスオプション申し込み後にポケットWi-Fi本体で設定変更が必要ですので忘れないようにしましょう。アドバンスオプションはデータプラン2ライトでは加入出来ません。

通信速度

502HW は下り最大187.5Mbpsの高速通信を可能にしたポケットWi-Fiです。2つの周波数をまとめて通信するキャリアアグリゲーション対応で実現しました。

通信速度制限

Yahoo! Wi-Fiは2種類の通信制限を設けており、これらの制限内容はWiMAXと同じです。

月間契約データ量を超えたとき

月間データ量が超えた場合は、月末まで128kbpsへ速度制限がかかります。制限解除は500MBごと500円の追加料金にて申し込み可能です。上限7GBを超えて速度制限がかかってからアドバンスモードに変更しても、通信速度は128 kbpsのままになるので、アドバンスオプションを申し込みしたらアドバンスモードにしておくか、7GBを超える前にアドバンスモードへ変更しましょう。

3日間で10GB以上使ったとき

どちらのプランでも、混雑回避のため通信速度の制御を行っており3日間で10GBを超えた場合、その翌日18時から翌1時まで、最大1Mbpsの通信速度となります。1Mbpsであれば、サイトの閲覧やYouTubeなどの動画も標準画質なら視聴できる速度なのであまり支障なく利用できるでしょう。WiMAXも同じく3日で10GBを超えた際の短期速度制限を実施しています。

契約期間と契約解除料

どちらの料金プランも「さんねん+アシスト1080」に加入が必要で、契約期間中に解約した場合はその経過期間に応じて契約解除料が発生します。

契約期間は3年で契約月数1ヶ月ごとに800円ずつ契約解除料が安くなる設定です。

さんねん+アシスト1080の契約解除料

契約月数 契約解除料
0ヶ月 38,880円
1ヶ月 38,080円
2ヶ月 37,280円
36ヶ月(満了月) 10,080円

「さんねん+アシスト1080」は満了月の翌月より「さんねん」に自動以降され、解約の申し出をしなければ3年単位で自動更新されます。

さんねん自動移行後の契約解除料

37ヶ月(更新月) 0円
38ヶ月目以降 9,500円

Yahoo! Wi-Fiはお得?

Yahoo! Wi-Fiとよく比較されるWiMAXどちらがお得なのか。WiMAXプロバイダで月額料金が安くおすすめのBroad WiMAXとの比較をしました。

プロバイダ名 Broad WiMAX Yahoo! Wi-Fi
料金プラン ギガ放題プラン データプラン2
月間データ容量 無制限 7GB アドバンスオプション利用時は無制限
月額料金 最大3ヶ月 2,726円(税抜) 3ヶ月以降は3,411円 3,696円 アドバンスオプション申し込みした場合は4,380円
契約期間 2年 3年
契約解除料 契約月の翌月から12ヶ月以内19,000円 13~24ヶ月以内14,000円 25ヶ月目は更新月のため0円 26ヶ月目以降9,500円 0ヶ月目38,880円 以降毎月800円ずつ下がる 36ヶ月目10,080円 37ヶ月目は更新月のため0円 38ヶ月目以降9,500円

月額料金はBroad WiMAXよりもYahoo! Wi-Fiのほうが高く、無制限で利用できるアドバンスオプションを申し込みした場合は更に割高になるデメリットがあります。

WiMAXは料金プランによる端末の指定がないため、7GBが上限のライトプランとの変更が自由にできるのが便利です。ライトプランで契約したけれど、出張や旅行の予定があり7GBでは足りない場合にはその月だけギガ放題に変更したり、ライフスタイルに合わせた選択ができるでしょう。

Yahoo!プレミアム、プレミアムGYAO!無料特典

データプラン2とYahoo!プレミアム同時入会特典で月額462円のYahoo!プレミアム会員費が最大6ヶ月無料です。Yahoo!プレミアム会員になるとYahoo!ショッピングやLOHACOでのネットショッピングのポイントが5倍になるほか、ヤフオクで出品者登録ができるメリットがあります。

更にプレミアムGYAO!に同時入会した場合は月額800円(Yahoo!プレミアム会員は月額500円)が最大3ヶ月無料で利用可能で、映画もアニメもドラマも定額で見放題なのでお得です。

Yahoo!プレミアム、プレミアムGYAO!は無料特典期間が終了すると月額課金されるため、不要な場合は解約を忘れずにしましょう。

データプラン2ライトがお得なのはYahoo!プレミアム加入前提

データプラン2ライトはYahoo!プレミアム会員限定で申し込み可能ですが、Yahoo!プレミアム会員を退会した場合は、月額料金が3,696円になりデータプラン2と同じ料金を払うことになります。Yahoo!プレミアム会員を継続利用する場合にはお得ですが、今後退会する可能性がある場合はおすすめではありません。Yahoo! Wi-Fiのデータプラン2ライトを申し込むためだけにYahoo!プレミアム会員になった場合Yahoo! Wi-Fiを解約してもYahoo!プレミアムは解約されませんので、別途解約手続きをする手間がかかります。

3年間の継続利用が必須

契約解除料が38,800円からと他のプロバイダと比較しても高額で、契約期間も3年と長いので契約途中での解約は大きなリスクがあるでしょう。3年もすると端末自体に不具合が発生したり、もっと機能が良い端末が発売されたり長い契約期間が不利になる可能性があります。

使い放題ならYahoo! Wi-FiよりWiMAXがおすすめ

Yahoo! Wi-Fiのアドバンスオプションを申し込みして上限なしにするよりも、Broad WiMAXのギガ放題プランのほうが月額料金も安く済みます。WiMAXの最新端末Speed Wi-Fi NEXT W04は558Mbpsの通信速度でYahoo! Wi-Fiのモバイルルーターの2倍以上の高速通信が可能です。またサービスエリアもWiMAX2+のほうがAXGPよりも広いというメリットもあります。

まとめ

Yahoo! Wi-Fiはデータプラン2とアドバンスオプションを追加しての申し込みは割高になるため、上限なしで利用したい場合はBroad WiMAXのギガ放題プランをおすすめします。

Yahoo!プレミアム会員を継続する意思があり、データ量も5GB以下で確実に足りる場合にはYahoo! Wi-Fiでの契約がお得になりますが、3年間の長い契約期間と高額な契約解除料が設定されているデメリットを受け入れなければなりません。

通信速度もWiMAXのほうが高速なので、動画視聴やダウンロードをする際には特にスムーズに行え、ギガ放題プランでの申し込みならデータ量も気にすることなく楽しめますし、自身にあった端末やプランを自由に選択できる点もWiMAXをおすすめする大きな理由です。