読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMフリーZenPad3 8.0がiPadと比較にならないほどお得でヤバイ

f:id:mukyoyo_na_k:20160916174528j:plain

iPhone7発売の影でひっそりと販売を開始した、ASUSのハイスペックSIMフリータブレットZenPad3 8.0は、そのハイスペックぶりとSIMフリータブレットでありながら4万円以下で購入できるコスパの高さは、タブレットのプライスリーダーとなるでしょう。

iPadPro9.7インチやiPadmini4と同等の2Kディスプレイを搭載し、メモリも4GB、32GBのストレージながら、SDカードスロット搭載で容量不足も不安なしの、全部盛り。にも関わらず、iPadmini4のSIMフリーと比較して20,000円安いのですから、これからのハイスペック低コストのSIMフリータブレット選びはこれ一択ですね。

相変わらず頭がおかしい(褒め言葉)のASUS

エイスース 7.9型タブレットパソコン ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル (ブラック)ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4
エイスース 7.9型タブレットパソコン ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル (ブラック)ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4

ASUSと言えばZenFoneに代表される、価格とスペックがいい意味で釣り合っていない端末を次々世に送り出す台湾に本社を置く国際企業です。

この会社の躍進は国内メーカーの苦戦・衰退に繋がるため、シェア拡大を純粋に喜べないところですが、安さと高性能を求める消費者の立場としては、実にありがたい会社でもあります。

私の妻はZenFone2を愛機にしていますが、実売価格4万円のスマートフォンでありながら、キャリアの販売するアンドロイドスマホより挙動が安定して使いやすい端末です。

デキが良すぎるせいで、次買換える時もZenFoneシリーズが良いと言わせるくらいに洗練された完成度だといえます。

そんなASUSはGoogle純正タブレットNexus7を開発納品していた時期もあり、AndroidOSの端末製造には一家言ある会社ですね。

ネクサスシリーズの開発から外されてからも、Googleリファレンス機と遜色のないタブレットを開発し続け、低スペックながら安定した挙動を提供するMemoPad7やZenPadシリーズの発表へと繋がっていきます。

スマホが大型化し、タブレット市場が縮小傾向にある中、スペックを突き詰めたモデルをSIMフリーでなおかつ安価に提供してくれるASUSは頭がおかしい(褒め言葉)会社ですよ。

既にモバイル端末の販売台数の内、18.9%がSIMフリー化しているのに、国内販売に手をこまねいているジャパンメーカーはもう少し奮起してもらいたいものです。

SIMフリー端末、スマホ全体の18.9%に 民間調べ:日本経済新聞

ZenPad3 8.0のスペック、ヘキサコアをどう見るか

ZenPad3 8.0のスペックは

f:id:mukyoyo_na_k:20160916175019j:plain

となっていますが、個人的にスペック面で気になったのがヘキサコアのスナドラ650の採用です。

絶対的な処理能力を突き詰めるなら、オクタコアの採用がベストにも思いますが、おそらく高性能よりも挙動の安定性や駆動時間に重きをおいて選択した結果でしょう。

2Kディスプレイ採用とLTE搭載しつつ10時間以上の駆動時間を確保するためには、仕方のない選択だったのかもしれません。

また小型化軽量化を求められる8インチタブレットの宿命として、筐体サイズが小さくバッテリースペースの確保も困難になることから、発熱量と消費電力と少ないスナドラ650の採用は必然的なものだったかもしれないですね。

実際docomoで販売されているスマートフォンも、駆動時間の確保を目的としてヘキサコアを採用していますから、今のトレンドとして珍しい選択でもないようです。

ただdocomoなどのモデルに採用されているCPUは800番代のフラッグシップモデルばかりですから、ミドルグレードとなる600番代採用という部分は少し残念なところもあります。

価格面から考えると、スナドラ800番代を無理やり採用して値段を上げるよりは良いかもしれませんね。

スナドラ650について

Snapdragon650ですが、現行のスマホモデルの中ではXperiaX Xcompact2016モデルに搭載されています。

4K動画再生や撮影にも対応するCPUでベンチマークではSnapdragon810と同等の性能とされているため、単純なミドルスペックCPUではありません。

2Kモニタとデュアルスピーカー搭載でリッチコンテンツ利用に十分耐えられるスペックは与えられています。

ただし3D処理には少し弱いとされていますので、処理の重たい3Dゲームには注意が必要かもしれません。

省電力で発熱量も少ないCPUですので、今後対費用効果の高い端末には積極的に採用されていくCPUでしょう。

ZenPad3 8.0の価格を考えたら採用されるべきCPUであり、あまりネガティブに捉える必要はないかと思います。

3Dゲームをプレイする人がSnapdragon820搭載端末を探せば良いのであって、それ以外の目的の人はこのタブレットがあれば十分ですからね。

デザインは好みが分かれそう

2Kディスプレイに2つのフロントスピーカー、カードスロットも搭載しており、再生機器としては文句なしのスペックです。

これでLTEにも対応していながら、公式ストアで税込み39,744円ですからね。

型遅れ感はありますがiPadmini4 SIMフリー版32GBモデルが税込み61,344円であることを考えると、安さが際立ちます。

ですが購入の決定する大きな要素であるデザインについては、ZenPad3は好みが分かれそうです。

私は、背面の革を意識したシボ加工は滑り止めとして実用的な選択だと思いますが。

ASUSはAppleと違い世界観を売る会社ではなく、高性能を低価格で提供することを追求している会社ですから、Apple並みのデザインを要求するのは酷な話かもしれませんね。

それに多くの人は一緒にケースを利用しますから、背面のデザインが気に入らないならケースで隠せばいいことですし。

電話もできる

SIMフリー端末だけでなく、通話にも対応していますからスマホとしても利用可能です。

実際利用するには携帯性が悪いのと通話姿が不格好になりますので、あまり実用的ではありませんが…。

電話もできて画面が大きな端末がほしいなら、今後発売が予定されている6インチスマホのASUS Zenfone3Ultraがよさげです。

f:id:mukyoyo_na_k:20160916175006j:plain

これならiPhoneとデザインで悩んでいる人でも納得できるデザインに仕上がっていると思います。

iPhoneのパクリっぽいデザインなのは公然の秘密です。

ZenFone 3 Ultra (ZU680KL) | Phone | ASUS Global

SIMフリーを活用する格安SIMおすすめ

SIMフリータブレットを数台乗り継いてきた自分の感覚としては、思った以上に外に持ち出さないな、というのが感想です。

ここまでZenPad3をほめておいてなんですが、大抵のネット利用はスマホで済みます。映像も画面が小さいのをガマンすればiPhoneSESIMフリーで十分です。

加えて私はパソコンも持ち歩いていますので、スマホでできないことは大抵PCにWiMAX2+で作業してしまいます。

愛用のiPadmini4Cellularモデルも、自宅利用がほとんどで外に持ち出すタイミングは旅行や出張の時くらいです。

格安SIMがいくら安くても、最低月500円のコストは必要になりますから、めったに使わない端末には勿体無い気持ちがあります。

ですので自分は月500MBまでは月0円で利用できる、So-netの0SIMをタブレット専用に契約してタブレットの運用費用を限りなく0円に近づけています。

500MBを超えそうになると、警告メールも送ってくれますし超えたとしても100MBあたり100円づつの課金ですみます。

使いすぎてパケ死しない為に最大1,600円5GBで通信制限が発動するため、お財布のダメージが少ないのも0SIMの特徴です。

難点としてはコスパの良いSIMであるため契約者が殺到し、今では毎月0のつく日にしか契約ができないのと、契約は1人1枚までに制限されていることでしょうか。

スマホと違い持ち歩きにムラの出るタブレットには特別相性のいいSIMですので、タブレット用のSIMを探している方は是非利用してみてください。

逆に大容量通信で動画を見たい人は、SIMよりデータ無制限のWiMAX2+のほうが結果的にお得になりますので、あまり格安SIMに拘らず総合的に判断して契約する通信会社を選択すると良いでしょう。

まとめ

携帯性が高く価格とスペックが両立されたタブレットを探しているなら、現段階ではZenPad3 8.0で決まりです。

CPUとデザインが気になりますが、予算4万円でSIMフリータブレットが欲しい人にはベストな選択ではないでしょうか?

エイスース 7.9型タブレットパソコン ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル (ブラック)ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4
エイスース 7.9型タブレットパソコン ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル (ブラック)ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4