腕の脱毛でキレイな肌をゲット!意外と目立つ腕毛に注意

手や腕は周囲からしっかり見られている場所

手先や腕の毛は産毛かそれに近い細さの毛が生えている人が多く、普段あまり気にしていない人や処理を一切していないという人もたくさんいます。

しかし、季節に関わらず手や腕は人に見られる機会が多い箇所であり、意外と腕や手の毛も目に入りやすいもの。

また、毛が細いために処理をしても残っていることに気がつかず、後で気づいて恥ずかしい思いをしたことがある女性もいるでしょう。

だからこそ、腕はサロンで脱毛して一年中いつ見られても良い状態にしておくのがおすすめです。

この記事では、そんな腕の脱毛についておすすめポイントや注意点などを細かく解説していきます。

これから脱毛を考えている人も、まずはチェックして脱毛について知っておきましょう。

腕の脱毛はサロンやクリニックでの施術がおすすめ

まず、脱毛をする方法について説明します。

腕を脱毛する場合、おすすめな方法はマシンを使った脱毛ですが、それを取り扱っているのが脱毛サロンとクリニックの二種類あります。

目的は同じ脱毛ですが、サロンとクリニックには違いがあります。

脱毛サロンで採用しているのは光脱毛という方法が主流で、クリニックでの脱毛は医療レーザーが主流です。

どちらも毛のメラニン色素に反応させて脱毛するものですが、医療レーザー脱毛の方が威力が高くその分料金も高めになっていることがほとんどです。

もちろん威力が高いということはそれだけ脱毛にかかる期間も短くなるので、高くても早く終わらせたい人は医療レーザー脱毛、時間がかかっても安くしたい人はサロンでの脱毛が良いでしょう。

まずはサロンである程度毛を減らしておいて、仕上げを医療レーザー脱毛にすると効率が良いです。

腕だけならそこまで高い金額にはならないので、気軽に始めることができるでしょう。

腕は面積が広いパーツでなので自己処理には意外と時間がかかってしまうこともあり、処理を面倒に感じている人もいるでしょう。

また、自己処理を繰り返す事により肌に負担をかけてしまい、肌の状態が悪くなってしまうこともあります。

時間や手間を減らし肌にかかる負担をできるだけ減らすためにも、腕の脱毛は早めにしておくのがおすすめです。

腕の脱毛を施術する際確認すべきポイント

それでは、腕の脱毛をする上で確認しておくべきポイントを確認しましょう。

何も知らない状態でサロンやクリニックに行くと、損をしてしまう可能性もあるのでしっかりチェックしてください。

施術できる範囲を事前に確認しておく

サロンやクリニックによって施術できる範囲やセットメニューは違います。

たとえばヒジ上とヒジ下は別料金だったり手先だけは別料金だったりする場合もありますし、脇がセットになっているなどさまざま組み合わせや料金設定が考えられます。

ヒジ下だけなら安くても、腕全体を脱毛しようと思ったら他のサロンやクリニックよりも高くなってしまったということもあるので、まずは自分が脱毛したい範囲をあらかじめ決めて料金を確認してから行くと良いでしょう。

腕全体を脱毛したいなら全身脱毛との料金比較をする

腕脱毛の相場は脱毛サロンの光脱毛の場合1回4,000円~10,000円程度、クリニックでの医療レーザー脱毛の場合は1回10,000円~20,000円程度です。

1回あたりの金額を見ると脱毛サロンが安く感じますが、医療レーザー脱毛の方が少ない回数で終わり最終的に安い場合もあります。

また腕全体のみを脱毛する場合は、割高になってしまうこともあります。

場合によっては全身脱毛とあまり変わらない値段になることもあるので、他の料金体系と見比べて腕だけ脱毛することで損をしないのかをチェックしましょう。

腕脱毛1回の施術時間

腕は範囲が広く毛量も多めなので、サロンでの脱毛で30分前後クリニックでは1時間前後かかってしまうことがあります。

人によってはそれよりも時間がかかってしまうこともあるでしょう。

ヒジ上だけ、ヒジ下だけの場合であれば20分~30分程度で済むので、時間の関係でヒジ下とヒジ上のどちらかだけしかしていない人もいます。

ただ、一度脱毛をすれば次の脱毛までの期間は毛が抜けて自己処理が不要な状態になるので、一度にある程度時間がかかっても腕全体を脱毛しておいた方が処理にかかる総時間は短くなります。

腕脱毛の完了期間

一部マシンによっては例外もありますが、サロンでもクリニックでも腕の脱毛に限らず、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回通うのが基本とされています。

サロンなら6~12回、クリニックなら5~8回施術を受けて脱毛完了となるのが一般的なので、期間だと1年以上かかってしまいます。

もちろん毛や肌の状態などによってもっと早く終わる人もいますが、そのくらいの期間がかかることを考えたら、できるだけ早く脱毛を開始するのがおすすめです。

腕の場合はとくに毛が薄く、効果を実感しにくいパーツでもあるので、見せる時期の前ギリギリからスタートするのでは意味がない可能性が高い、と覚えておきましょう。

産毛への効果があるかどうかを確認する

産毛まで脱毛してツルツルの腕にしたいと考えているのなら、産毛に効果のあるマシンを導入しているのかも確認するべきでしょう。

マシンによってはある程度産毛になると反応せず、何度施術しても効果が出ないこともあります。

ただ、産毛も毛量が少ないとほとんど目立たなくなるので、気にしすぎるというのも良くありません。

一本も毛のない状態にするのは難しいことを予め理解した上で、脱毛をスタートしましょう。

サロンやクリニックでの腕の脱毛で注意しておくこと

次に、サロンやクリニックで腕の脱毛をする際に注意したいことをお伝えします。

注意していないと、思うように施術が受けられないこともあるので、脱毛の効果を上げるためにも確認しておきましょう。

脱毛の施術前には無理に剃毛しない

腕の毛はとくにヒジ上が自己処理し辛いため、無理に自己処理してしまうと傷つけてしまうこともあります。

ケガの場所は避けて施術されてしまうことが多いので、どうしても無理な場合や危険だと判断した場合は、できる範囲での自己処理にとどめておいた方が良いでしょう。

ただし、サロンやクリニックによっては剃毛をしていないところに別料金が発生してしまうこともあるので、はじめに剃毛について確認しておくことが大切です。

場合によっては家族などに剃ってもらうことも検討しておきましょう。

日焼け対策はしっかりとする

光脱毛や医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応させるため、肌が黒くなっているとそちらに反応してしまう可能性があります。

そうすると脱毛の効果が出づらく思わぬ肌トラブルに繋がることもあるので、脱毛している間は日焼けしないように対策をしっかりおこないましょう。

また、日焼けをすると肌が乾燥しやすい状態にもなってしまうので、肌の状態が悪く脱毛の効果が出ない場合や最悪の場合施術を断られてしまうこともあります。

とくに肌の露出が増える時期は、日焼け止めや日傘で紫外線をシャットアウトし保湿も怠らないように意識してください。

サロンやクリニックに通わず自己脱毛するなら

どんなにサロンやクリニックでの腕脱毛が良いと知っていても、時間や金銭面などさまざまな理由から、通えない人もいるはずでしょう。

サロンやクリニックに通わずに、自己脱毛をすることは可能なのか、またその方法についてもお伝えします。

腕は比較的自分でも処理しやすい場所

腕は手の届く場所ですし、鏡などを使っても比較的見えやすい場所でもあるので、シェーバーや脱毛クリームを使いやすく、脱毛もしやすいです。

しかし脱毛しやすいとは言っても手が届きにくい場所もあり、無理に行うのは危険です。

もしどうしても自己脱毛をするのなら、可能な範囲までにしておく、誰かに手伝ってもらうなどの対策をして、肌を傷つけることのないように注意しましょう。

家庭用脱毛器はサロン並みの脱毛ができる

家庭用脱毛器も増えているため、購入を検討している人もいるでしょう。

家庭用脱毛器はサロンと同様の光脱毛を採用しているものが多く、同じような効果が期待できるとされています。

金額も10,000円~数万円と、サロンに通うより安上がりとなることもあるでしょう。

ただし、サロンのように肌のケアをしてくれたりアドバイスもないので、すべて自己責任です。

万が一トラブルがあった場合は、できるだけ早く医療機関を受診するなど、相応の対策についても考える必要があります。

自分で処理するなら正しい手順で

当たり前のことではありますが、自己脱毛をするのなら腕だけに限らず、使用方法や容量をきちんと守り正しい手順でおこなってください。

とくに脱毛クリームや脱毛器を使った処理の場合は、使用回数や頻度、使い方が明記されているので初めにしっかりと読んで理解することが大切です。

決して自分で回数や使い方を決めるのではなく、トラブルを未然に防ぐという意味でも、提示されている約束事は破らないようにしましょう。

守らないことで起こる肌トラブルなどにより傷が残ってしまうなど、後悔する結果を招いていしまうこともあります。

アフターケアとして肌の保湿は怠らないこと

どんな自己処理の方法でも、アフターケアは必ずおこないましょう。

とくにシェーバーや脱毛クリーム、脱毛ワックスは肌を傷めたり負担をかけやすいものでもあるので、保湿をして肌の状態を整えておくことが大切です。

保湿をしないと、乾燥や傷が原因で赤みや炎症を引き起こしてしまったり、そこに細菌が繁殖して毛嚢炎に繋がる場合もあるので注意しましょう。

もちろん手や周囲を清潔にしておくことも重要なので、事前の準備とアフターケアの両方を怠らないようにしてください。

腕の脱毛は積極的に専門機関に任せよう

腕の脱毛は自己処理も可能ではありますが、やはり安全性や確実性を求めるならサロンやクリニックなどの専門機関に任せるのが一番です。

肌のケア方法やアドバイスなどを受けられることもあり、万が一トラブルになってもすぐに対処してくれるため安心して脱毛できます。

料金も以前と比べて安くなってきていますし、たくさんのサロンやクリニックができて選択肢も増えているので、自分に合った専門機関が見つかるはずです。

また、お試しや無料カウンセリングをおこなっている機関も多いので、まずはそういったサービスを受けてから判断しても良いでしょう。

自己処理を繰り返すよりも、脱毛を完了させた方が肌トラブルも少なくなり、ムダ毛への悩みも解消されます。

悩んでいるのならまずは相談して、脱毛についていろいろと知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

更新日:

Copyright© 脱毛ジャーナル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.