Iライン脱毛は痛くて恥ずかしい!?後悔しないための全知識

後悔しないためにIライン脱毛を詳しく知ろう

デリケートゾーンの脱毛であるVIO脱毛の中でも、施術中の痛みが強くて施術を続けられず中途半端な見た目になった、脱毛完了後の見た目が恥ずかしいなど、脱毛をしたことを後悔しているという方が多いIライン。

そんな後悔をしないためにも、施術を受ける前にしっかりとIライン脱毛について詳しく知っておくことが大事です。

Iライン脱毛はどこからどこまでの範囲を脱毛するの?

Iラインの脱毛範囲は、医療レーザー脱毛を行うクリニックか光脱毛を行うサロンかによって異なります。

サロンとクリニックのどちらでも脱毛できるのは、デリケートゾーンの割れ目が見えるあたりからお尻の穴の2~3㎝前までの大陰唇と呼ばれるエリアが中心です。

しかし、医療行為を行うことができる美容クリニックでは、陰部のピンク色で湿った粘膜の部分である小陰唇も、Iライン脱毛の範囲に含まれます。

医療行為を行うことができない脱毛サロンでは、粘膜の上に生えている毛には脱毛施術をできないため、粘膜部分の脱毛も行いたいという方には、美容クリニックでの脱毛がおすすめです。

Iライン脱毛を自宅で処理するやり方と注意点

Iラインの脱毛をセルフ処理する方法は大きく分けて7種類です。

  1. 毛抜き
  2. カミソリ
  3. ヒートカッター
  4. 電気シェーバー
  5. ブラジリアンワックス
  6. 除毛クリーム
  7. 家庭用脱毛器

上から順番にコストの低い順番に並べてあります。

どれも定番の自宅でのムダ毛処理方法ですのでメリットもありますが、反面注意点やデメリットも少なくありません。

ここでは自宅でIラインを処理する道具の特徴を見ていきましょう。

カミソリ

ムダ毛処理の定番にして王様の毛抜きです。

1本数百円で手に入り、手の届く範囲なら全身どこでも使える汎用性の高さとコンパクトで持ち運びやすいことから、コスメボックスでも常連です。

ヒートカッター

ヒートカッターは、本体についている熱線で毛を焼け切っていくセルフ脱毛器具です。

熱線がある部分がコーム状になっている商品が多いため、少し伸びたIラインの毛をキレイに切りそろえることができます。

しかし、あくまでも毛を焼き切るものであり、Iラインの毛を全てそり落とせないのがデメリットです。

また、もしヒートカッターが粘膜部分や肌に直接当たってしまうとヤケドをする恐れもあり、使用には注意が必要です。

電気シェーバー

内蔵された刃で毛を切っていくセルフ処理を行うことができるのが、電気シェーバー。

カミソリなどよりも肌への負担は少ないため、Iラインのようなのデリケートゾーンのムダ毛処理に使用している方も多いアイテムです。

しかし、刃が直接肌に触れないため根本まで剃ることができず、剃り跡が目立ちやすくなってしまいます。

そのため、Iラインのムダ毛を処理すると見栄えがよくない、というデメリットを感じている方が多いようです。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、気になるムダ毛がある箇所へワックスを塗っていき、そのワックスとともに毛をはがしていくセルフ処理方法です。

肌に直接塗ったワックスを、毛とともにはがす脱毛方法のため、肌がデリケートなIラインに使用すると強い痛みを感じやすかったり、ワックスをはがす際に肌を傷つけてしまうと埋没毛が起こりやすくなったり、などのデメリットがあります。

除毛クリーム

ムダ毛が気になる箇所に塗っていき、配合された成分により毛を溶かしていくことができる除毛クリームも、セルフ脱毛方法の1つです。

タンパク質を溶かすチオグリコール酸カルシウムという成分を使用し毛を溶かしていくため、同じくタンパク質でできている肌にも刺激を与えてしまい、肌荒れの原因になることも。また、Iラインの毛は比較的濃いため上手く除毛しきれないことが多いなどのデメリットもあります。

家庭用脱毛器

セルフで出来るムダ毛処理で1番脱毛効果が高いとされているのが、家庭用脱毛器です。脱毛サロンなどと同じように光を照射してムダ毛を処理していきますが、自分で照射していくため、Iラインの黒ずみや粘膜部分をさけて脱毛していくことが必要になります。

また、Iラインはデリケートな部分なため、照射レベルや頻度を間違えてしまうと、肌への負担が大きくなりすぎて肌荒れなどの原因ともなってしまう可能性もあります。

クリニックやサロンのIライン脱毛の特徴

Iラインの脱毛をする際には、美容クリニックでは医療レーザー脱毛、脱毛サロンでは光脱毛が使用されます。

ここでは、医療レーザー脱毛と光脱毛それぞれの方法でのIライン脱毛の特徴を見ていきましょう。

光脱毛

脱毛サロンで使用されている光脱毛は、毛のメラニン色素に反応し、毛根に刺激を与え働きを弱めることで毛の成長を抑えることができる脱毛方法です。

毛根を破壊するまでの力はないため、医療レーザー脱毛に比べると脱毛効果を実感するまでに時間がかかります。

どの脱毛サロンでも、女性スタッフが施術を行う、または勤務しているスタッフは全て女性のため、女性患者に男性スタッフが施術を行うということは絶対にないという特徴があります。

絶対に女性に施術してもらいたいという方は、光脱毛を行う脱毛サロンでのIライン脱毛を選ぶとよいでしょう。

医療レーザー脱毛と比べると脱毛効果は低いものの、痛みが比較的少ないという嬉しい点も。Iラインの脱毛はしたいけれど、痛みはなるべく抑えたいという方に特におすすめです。

医療レーザー脱毛

医療行為を行うことを許可されている美容クリニックで使用される医療レーザー脱毛は、毛根に反応する特殊なレーザーを使用した脱毛方法です。

光脱毛よりも照射レベルが高く、Iラインの毛根を破壊できるため、より高い脱毛効果を実感できる方法とされています。

クリニックによっては、在籍している男性医師が施術を行うこともまれにあるようなので、男性からのIラインの脱毛施術を受けたくないという方は事前に確認しておきましょう。

医療レーザーを使用したIライン脱毛の1番の特徴は、医療行為とみなされるため、小陰唇と呼ばれる粘膜部分に生えている毛も処理できるという点です。

外から見える大陰唇と内側の粘膜部分の小陰唇を境目なく脱毛できるので、粘膜部分の毛も気になるという方には医療レーザー脱毛がおすすめです。

Iライン脱毛にかかる費用と施術回数の目安

ここでは、医療レーザー脱毛と光脱毛を使用したIライン脱毛にかかる平均の費用と回数の目安をそれぞれ見ていきましょう。

平均の費用 平均の回数
医療レーザー脱毛 10万円 6~10回
光脱毛 5万円 12~18回

医療レーザー脱毛の費用と回数の目安

医療レーザー脱毛を使用したIラインの脱毛にかかる平均の費用は10万円ほど、平均の回数は6回から8回となっています。

Iラインの毛を産毛くらいの薄さまでにしたいという場合は5から6回、完全に毛を失くしてツルツルな状態までにしたい場合は8回から10回ほどかかるようです。

光脱毛と比べると比較的費用はかかるものの、施術の回数は少なくて済むため、できるだけ早くIラインの脱毛を完了したいという方は医療レーザー脱毛を選ぶのがおすすめです。

光脱毛の費用と回数の目安

光脱毛を使用したIラインの脱毛にかかる平均の費用は5万円ほど、平均の回数は12回から18回となっています。Iラインの毛は体のムダ毛の中でも特に濃く太いことが多いため、完了するまでの回数が他の部位よりも比較的多くなっているようです。

医療レーザー脱毛に比べると脱毛が完了するまでの回数が多いですが、痛みは少ないため、時間をかけてでも痛みを抑えてIラインの脱毛を進めていきたいという方に、光脱毛はおすすめです。

Iラインだけの脱毛が可能なおすすめのサロンやクリニック

ここでは、Iラインのみの医療レーザー脱毛または光脱毛の施術を受けることができるおすすめのサロンやクリニックを見ていきましょう。それぞれの価格設定やコースの回数を紹介していきます。

Iライン脱毛のおすすめサロン

サロン名 コース 金額
ミュゼプラチナム 8回コース 36,000円~
ディオーネ 6回コース 27,000円
エピレ 6回コース 43,200円

Iラインをリーズナブルな価格で脱毛したいなら、低い価格設定が人気のミュゼプラチナムがおすすめです。

ここは毛を処理するだけでなく、保湿や毛穴ケアも同時に行える美容脱毛サロンです。

そのため、肌がデリケートなIラインの毛も優しく処理することができます。

平日の昼間に施術を行うプランを選んだら、8回コースでも36,000円という安値なのも驚きです。

 

ディオーネは、肌に負担をかけない低温処理による脱毛を行っている脱毛専門サロンです。

低温のフラッシュで照射していくため、今まで脱毛をできなかった敏感肌の方でも肌荒れなくIラインの脱毛ができます。

ディオーネで使用されているレーザー機器による施術は痛みがほとんどないため、痛みにあまり強くないけれど、Iラインの脱毛をキレイに行いたいという方におすすめです。

 

ムダ毛処理だけでなく肌のケアも同時に行うことができるのが、エピレです。

脱毛用の光を照射する前に、コラーゲンやプラセンタなどの肌ケア効果の高い成分を配合したジェルを塗布してくれるので、Iラインのデリケート肌をしっかりと守りながら脱毛できます。

肌をキレイに保ちながら脱毛できるため、敏感肌ですぐに肌荒れをしやすいという方でも安心してIラインの脱毛にチャレンジできます。

Iライン脱毛のおすすめクリニック

クリニック名 コース 金額
湘南美容外科クリニック 6回コース 60,750円
アリシアクリニック 5回コース 27,500円~
リゼクリニック 5回コース 39,800円

脱毛効果の高い医療レーザー脱毛を比較的リーズナブルな価格で行うことができるのが、湘南美容外科クリニック。

出力の高いレーザー機器を使用しており、短期間で効率よくIラインの脱毛ができるので、できるだけ早くIライン脱毛を完了したい方におすすめ。

毛が濃い方のIラインもキレイにツルツル状態にまで処理できます。

 

自分好みのIライン脱毛を選ぶことができるとして人気を集めているのが、アリシアクリニックです。

自然な量の毛を残しつつキレイに整えるビューティーコースと、しっかりと無毛状態にまで脱毛できるスムースコースの2種類から選択可能。脱毛後の見た目に後悔することがありません。

 

リゼクリニックは、医療レーザー脱毛の痛みを軽減するため、患者1人1人の要望をしっかりと聞き入れながらIラインの脱毛を進めてくれます。

痛みが強く出やすいIラインの脱毛だからこそ、施術後にはしっかりとクーリングを行ったり、麻酔を用意していたりと、痛みへの対処が手厚いのが特徴。

そのため、Iライン脱毛による痛みが怖いという方でも、安心して医療レーザー脱毛ならではの脱毛効果の高い施術を受けられます。

恥ずかしくないの?Iライン脱毛の体験談

Iラインはデリケートな部分なので、施術を受ける時に恥ずかしそう、痛みがありそうで怖いなど、疑問に思っていることがある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、実際にIラインの脱毛を受けた方の体験談を紹介します。

Iライン脱毛の体験談

良い体験談

  • 美容クリニックだと粘膜部分の毛まで脱毛できるので、見た目がかなり清潔になった。
  • 脱毛をすると、カミソリなどで自己処理した時みたいにチクチクしなくなるので嬉しい。
  • 完全に毛をなくすだけでなく毛を整える程度の脱毛も選べるので、自分の希望の仕上がりに合わせられた。
  • Iラインの毛を全て脱毛したので、生理中でも清潔に保てている気がする。

悪い体験談

  • 脱毛サロンだと粘膜部分まで施術してもらえないので、内側に毛が残って見栄えが悪くなった。
  • Iラインの脱毛は、腕や脚などの他の箇所の脱毛と比べるとすごく痛みが強い。医療レーザー脱毛だと特に痛い。
  • 全く毛のないハイジニーナにしてしまったので、デリケートゾーンが丸見えになってしまい少し後悔。

Iラインを脱毛した方の体験談には、見た目がキレイになった、生理中も快適などの良い体験談が多く見られました。

毛の全てを脱毛するハイジニーナだけでなく、少し残した状態で整えることができるサロンやクリニックもあるため、自分の好みに合わせて処理できるというのも嬉しいという声もあります。

悪い体験談の多くは、デリケートなIラインにレーザーやフラッシュを当てていくため、痛みがあるということでした。

脱毛効果がより高い医療レーザー脱毛の方が痛みを感じやすいようですが、麻酔を行えたり、レーザーの照射時間を短くしたりと、痛みを軽減させる工夫を行っているクリニックも多いようです。

痛みが気になる方は、そのような施術工夫を行っているクリニックやサロンを選ぶと良いでしょう。

Iライン脱毛の特徴を知って後悔なく脱毛を

Iラインのムダ毛を処理するには、自己処理よりも、キレイに仕上げることができる医療レーザー脱毛や光脱毛がおすすめです。

サロンやクリニックによっては粘膜部分まで脱毛できる、痛みをなるべく抑えながら脱毛できるなど、それぞれに特徴があります。

自分のニーズに合わせてサロンやクリニックを選びましょう。

更新日:

Copyright© 脱毛ジャーナル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.