レーザー脱毛は安全?脱毛のリスク・危険性を知って賢く利用しよう!

f:id:mukyoyo_na_k:20150609015253j:plain

医療機器として、病院でしか取り扱うことの出来ないレーザー脱毛器。

広範囲に照射が可能で、ヒゲやアンダーヘアなど強くて脱毛しにくい毛にも効果が高いため、脱毛の1つの正解とされています。

永久脱毛と名乗ることを許可された脱毛法として、その効果の期待感からレーザー脱毛が全ての脱毛法より優れていると思ってしまいがちです。

確かに他の脱毛方より多くの点で優れてはいますが、弱点がまったくないワケではありません。

そんなレーザー脱毛にありがちなトラブルをしって、脱毛のリスク管理をしていきましょう。

レーザー脱毛は病院のみ

レーザー脱毛器は医療機関のみが行うことのできる脱毛法です。そして、国から永久脱毛として認められた脱毛は、医療機関でしか受けることが出来ません。脱毛も医療行為なのです。

ココで注意する点は、レーザー脱毛とか永久脱毛を名乗った悪徳なエステサロンが極稀に存在すること。

エステサロンの経営や開業には特別な資格や登録は必要ありません。消費者をだますつもりがなくても、経営者が無知で光脱毛をレーザー脱毛と同等の効果があるとして施術しているケースが稀に存在しています。

レーザー脱毛器は、厳しい国家試験をクリアして認められる医師が在籍する医療機関でのみ扱える機材で、誰でも自由に購入したり使ったりすることは出来ません。

あたりまえのことですが、レーザー脱毛を受けたいのなら美容外科やクリニックと呼ばれる病院に出向いて相談を受けてください。

家庭用脱毛器はレーザーですか?

最近人気の家庭用脱毛器ですが、残念ながらレーザー脱毛器ではありません。上でも説明しているとおり、レーザー脱毛器は病院しか購入ができない医療機械です。

レーザー脱毛も1回体験してみるとわかりますが、その出力の調整にも技術が必要となります。

  • 肌の色
  • 肌質
  • 照射部位の毛質
  • etc..

なにより皮下数ミリにある毛根をピンポイントで焼き切る強力なレーザーの調整が必要な機器が家庭用で再現できると思いますか?

調整不要で人体に悪影響を及ぼさないレベルの家庭用脱毛器に過度な期待は禁物です。どうしても他人に肌を見せるのが恥ずかしい人にはおすすめの機械ですが、レーザー脱毛と比較するのは少し無理があるのかな、と思います。

脱毛サロンに通うつもりで家庭用脱毛器!という選択ならアリですが、本気で永久脱毛したいなら多少高くてもクリニックの脱毛を選びましょう。

医療クリニック選びの大前提!事前診断してる?

レーザー脱毛は場所や皮膚の状態を診察で見極めて、医師の所見に基づいて施術されるものです。施術前の皮膚チェックや、テスト照射を行っている医院か確認して下さい。

事前診察はどこの病院でも普通は行いますので、診察をしないで脱毛を始めるような場所は通わないほうがいいでしょう。

多くの病院は、事前カウンセリングを行っているので、まずはカウンセリングを受けて脱毛が受けられるかを判断してもらってください。それを行わない所での施術はどんなに安くても受けないようにしましょう。

良心的なクリニックなら、あなたの希望部位脱毛完了までの照射回数を親切に教えてくれるはずです。参考までに、女性で最も毛が丈夫なVIOラインで8回前後とされています。

毛質によって変わりますので、体験コースを受けられる際に本命部位が何回くらいかかるか?予算はいくらか?をそれとなく聞いておくといいかもしれませんね。

痛みは大丈夫?

レーザー脱毛で最も怖いのが痛みと、照射時間や出力調整のミスで皮膚にやけどを負うことです。

脱毛は多少の痛みが伴います。レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛と違い、強力なレーザー光で毛根を焼くため痛みもサロンのものより強くなります。

よく輪ゴムではじかれる位の痛みと表現されますが、それはあくまで腕や足の痛みです。デリケートゾーンや唇など粘膜に近くなるとその痛みはさらに増していきます。

また効果を上げるために出力を上げるとその分痛みが強くなります。とはいえ、たいていの人にとっては耐えられない痛みではありませんし、どうしても痛ければ効果は下がりますが出力を落として施術することも可能です。

慣れると施術中にぐっすり寝てしまう人もいるくらいですから、あまり怖がらなくても大丈夫ですよ。

メラニン色素沈着とか硬毛化が怖い

レーザー脱毛器のレーザーは皮膚下数ミリに到達するように調整された特殊光なので、火傷は皮下に及びます。それが原因で毛穴が色素沈着し、シミの原因にもなってしまうことも。ムダ毛のない素肌を求めてシミになってしまっては、折角脱毛も台無しです。

これは技術が未熟なクリニックで起こる場合が多く、レーザー光の調整ミスや照射の仕方に問題があります。

同じように硬毛化という、毛が逆に太くなる現象もわずかながらに報告されています。

硬毛化という現象は科学的にはっきりと解明されいないのですが、一説では産毛だと熱が集中せず、弱い熱で細胞が活性化されて一時的に毛が太くなるのでは?と考えられているようです。

硬毛化は体質にもよりますので、心配な人は必ず医師やスタッフに相談して納得してから契約しましょう。

硬毛化を100%防ぐことはできませんが、対処方法や再処理により解消することは可能です。そういう不安も親身に相談に乗ってくれるクリニックを選ぶことが、硬毛化しない脱毛法を探すよりも確実で安全な永久脱毛の秘訣です。

病院の実績や評判が大切

周りの口コミや評判も大切ですが、初回限定の体験コースなどを利用して施術者の接客や技術、サービスをきちんと見極めることは大切です。

どんなに評判のいい美容クリニックも、対応するスタッフの質には差が出てしまいますので、自分と合わないと思ったらスタッフの変更を申し出てもいいでしょうね。

スタッフの変更や照射漏れによるやり直しを快く受けてくれるクリニックは信用に値するクリニックといえます。

ちなみに私の妻は湘南美容外科クリニックに通っていますが、照射ミスがあった箇所を指摘したら、全体をやり直してくれるくらいサービスが行き届いていました。

お金を払った後でも、細やかなサービスを忘れないクリニックを選ぶことが大切だと思います。経験上大手のクリニックは経験豊富なスタッフと、高いサービスを提供してくれるので、積極的に利用していく価値があります。

焦らずのんびり?大切な毛周期

医療脱毛だから短期間でつるつる、と思われがちですがそんなことは全くございません。人間の体は常にリズムを刻んでいて、生理周期と同じように体毛にも生え替わりの周期が存在しています。

脱毛を受ける前に必ず説明を受けることですが、ココで簡単に予習しますと、人間の体毛は平均して3ヶ月ごとに成長期・退行期・休止期の3サイクルを繰り返しています。

毛周期

成長期退行期休止期
毛の状態毛の成長している抜けるまでの待機期間次の成長までお休み
備考初・中・後期に分かれる脱毛効果なし脱毛効果なし

今みえている毛は成長期~退行期の毛となります。その割合は全体の20~30%ほどといわていて、部位によって若干の差があります。見えていない残りの70%以上の毛が皮膚の下で眠っているので、1回の施術ではすべてを取り切ることはできません。

よく、数ヶ月で脱毛が間に合うかのような脱毛サロンの広告を見かけますが、この表示は脱毛のセオリーに乗っ取れはナンセンスな広告といっても過言ではないでしょう。

脱毛は全部の毛根に光を照射するだけで最低1年必要になり、全体を根絶するにはさらに半年から2年が必要とされます。生体リズムの毛周期を無視した脱毛はあり得ないのです。

脱毛が短期間なのはよいことですが極端な短期間な脱毛は、その効果を一度疑ってかかった方がいいと思います。現に国から永久脱毛として認められている美容外科のレーザー脱毛は、1年程度での脱毛効果をうたっていませんからね。

クリニックによっては、男性ひげ脱毛に4年以上の通院を推奨しているところもあります。そしてその間何度も再照射できるプランを用意しているくらいです。

レーザー脱毛は毛周期という生体リズムに寄り添う美容行為です。短期間で結果を求めるより、じっくり取り組む姿勢が大切になります。

このスピーディーに移り変わる世の中、自分の身体や美容のことさえ短期間で変化を求めてしまいがちですが、脱毛ほどダイエットと同じくらい気長に取り組む自分磨きはありません。

むだ毛のないきれいな肌をめざすのなら、毛周期を理解して焦らずのんびり脱毛に取り組むことが大切といえます。

ホクロやアザはやけどの可能性アリ!要注意

脱毛器のレーザーはメラニンに反応するように作られています。よって、色素が沈着しているホクロやアザ、日焼けの肌は火傷をする事があるので、濃さによってはその部位の脱毛を避けられたり、肌の色によっては脱毛そのものを断られるかも知れません。

あざやホクロがなくても、皮膚が弱い人は施術後ヒリヒリした痛みが残るかもしれません。そういう場合も、美容外科クリニックはお医者さんが控えていて、痛み止めや医療用のクリームを処方してくれます。それでも痛みが引かない場合は、すぐに診療してくれて医学的に治療してくれますので、万一のトラブルも安心なのが医療脱毛最大のメリットです。

レーザー脱毛は病院選びが大事

つい数年前まで、脱毛は美意識が高い一部の女性だけが受ける特別な美容法でしたが、最近は楽天市場や家電屋さんで脱毛器が手軽に買えるようになり脱毛することが化粧をするのと同じくらい身近な美容法になりました。

もちろんエステサロンや美容クリニックも負けじと短期間で脱毛が完了するマシンや料金プランを打ち出して、脱毛業界全体が価格競争の渦に巻き込まれています。

特にクリニックしか施術できないレーザー脱毛は高い脱毛効果を期待する人や、エステサロンの光脱毛に満足できない人からの増加によって人気が高まる一方です。

また病院にとってもレーザー脱毛はブームによる集客力と高い報酬が期待できる自由診療であることから、これからさらに取扱病院が増えていくことでしょう。

取扱病院が増えるということは、これから更に競争が生まれ価格もサービスもより良くなっていくことは間違いありません。しかし今はその過渡期であって、良いクリニックも悪いクリニックもごちゃ混ぜ状態ですので、ハズレを引くことも十分ありえます。

病院やメーカーの違いで医療用のレーザー脱毛器の性能が劇的に変わることはありませんが、その脱毛器の性能を引きだすことができる施術者が育っていないところも少なくないでしょう。

レーザー脱毛は出力の調整が難しく、性能を引きだすためには熟練した技術が要求されるので、教育がきちんとされているクリニックを選ばないと脱毛完了までに追加の時間や費用が大幅にかかってしまいます。

また出力調整ミスによる激痛やヤケドの可能性もつきまといます。

だからこそレーザー脱毛の経験が豊富で教育が行き届き、なおかつ脱毛を受ける人が来てよかったと思えるクリニックづくりをしている美容外科を選ばなくてはいけません。

クリニックでレーザー脱毛を受ける人は、脱毛できれいになった自分という結果だけではなく、脱毛を受けてきれいになっている自分のストーリーも体験したいのです。

レーザー脱毛を安全に受けたいならレジーナクリニック!

レーザー脱毛は、広い範囲を効率よく処理できてコストパフォーマンスに優れた脱毛方法です。医療機器の取り扱いや調整に技術が必要なので脱毛が得意なクリニックを選ぶことが大切です。

とはいえサロンとは違い病院である脱毛クリニックをどう選べばいいのか?これって実はクリニックで脱毛経験のある人じゃないと難しいんですよね。

また、脱毛を受ける人は最初は「ワキ」のような小さい部位から始まって、次第に「ひざ」や「うで」と追加して思ったよりお金がかかってしまった人います。

最初から全身脱毛を選べばお金が節約できるのですが、ほとんどのクリニックの全身脱毛プランは30万円から40万円はかかるから簡単に払える金額でもありません。

ですので今選ぶなら、サービスの満足度はそのままに、効率化とスタッフの頑張りでレーザーで全身脱毛を格安に施術してくれるレジーナクリニックがおすすめです。

レジーナクリニックが安いのに安心な4つの理由

  1. 2017年最新の薬事承認取得の医療脱毛器
  2. 最短8ヶ月施術
  3. 有資格看護師による無料のカウンセリング
  4. 施術時間90分で予約も取りやすからどんどん通える

1.2017年薬事承認取得の医療脱毛機の導入

薬事承認取得の脱毛器ジェントルレーズプロはレジーナクリニックの脱毛施術を支える最先端のレーザー脱毛器です。

薬事承認はこちらの資料を見て分かる通り、医療で使用しても安全であると認められた機器に与えられるものです。

最新の薬事承認を受けている脱毛器というのは、レーザー脱毛が不安な方にとっての安心材料ですね。

2.最短8ヶ月だから早くてオトク

レジーナクリニックなら高額になりがちなVIOと顔を除く全身部位の脱毛が5回189,000円(クレカによる分割払い可)で受けることができます。

さらにエステ脱毛だと3年はかかる全身脱毛が8ヶ月の短期間で終わる点も魅力です。

レーザー脱毛を施術するクリニックの多くは、体全体の毛周期を計算しながら脱毛をしていきますがレジーナクリニックは太い目立つ毛は毛周期にあわせて脱毛しつつ、産毛は毛周期を気にせずどんどん脱毛していくことでスピーディな完了を目指すのが特徴です。

スピーディな施術のおかげで、短い期間でもたくさんのお客さんに脱毛できるスケールメリットが5回189,000円という価格につながっているのです。

「夏までに間に合わせたい!」「結婚式までに綺麗にしたい!」と契約したのに、脱毛完了まで何年も通い続ける現実を知って脱毛を諦めてしまう人もいます。

8ヶ月なら今年の夏までは無理でも来年の夏には間に合いますから、脱毛を諦めなくてもいいですね。

3.有資格者カウンセリングで納得してから契約できる

全身脱毛としては安いと言っても、19万円近いお金です。簡単に払える金額ではないですよね。

カウンセリングを受けに行ったら契約を強要されるんじゃないか?断るのが悪いことでは?そう考えるとなかなか美容クリニックに行きづらい気持ちもわかります。

しかしレジーナクリニックは、脱毛のメカニズムや、リスク、長所短所を有資格者のカウンセラーがしっかり説明し、不安や危険に感じる部分を納得行くまで聞いてから契約を決めることができる体制を整えています。

無料や少額の体験コースがないのも、断ることに後ろめたさを感じさせないようにするためのレジーナクリニックの配慮なのかもしれません。

とはいえ体験0で契約するのも不安ですから、パッチテストとしてのレーザー照射は受けさせてくれますよ。肌が弱い人や痛みが不安な人はお願いしてみてください。

4.1回90分のスピード施術で予約が取りやすい

レーザー脱毛は最近の高まる人気で数ヶ月から半年先まで予約がいっぱいの美容クリニックもあるくらいです。

レジーナクリニックはジェントルレーズプロの広範囲照射、ジェル不要、従来機の2倍の照射スピードを活かした短時間施術で予約が取りやすいのも特徴です。

予約の取りやすければそれだけたくさんのお客さんに施術できますから、数のメリットで価格も大きく下げることができます。

働く女性は2時間以上病院に拘束されなくなるので、仕事帰りにも立ち寄りやすくなりますね。

料金面だけではなく、通いやすさの面でもメリットが大きいから忙しい女性にピッタリです。

おまけ.明朗会計で追加料金無し!

私が個人的にレジーナクリニックで一番おすすめしたいと思うポイントは、脱毛前の剃毛料金やキャンセル料など追加費用が何もかからない明朗会計である点です。

レジーナクリニック追加費用無料

このように、本来細々とかかる費用もすべて189,000円にオールインワンされているので、思ったよりお金がかかった~!ってことにはなりません。

まとめ

結構レジーナクリニックをプッシュしたけど、実はウチでは脱毛に湘南美容外科クリニックを選択しました。

湘南を選んだ頃は、エステ脱毛ブーム全盛期で医療レーザー脱毛で安く施術してくれてるクリニックが少なかったのがあります。

いまではレジーナクリニックのように全身脱毛が格安に受けられる時代になったので、これからレーザー脱毛を検討している人で、危険性や不安を感じる人ほど新しい脱毛器を導入しているクリニックをどんどん選んでください。

湘南も悪いところではないのですが、時間がかかりすぎるんですよね。

VIO脱毛なのもありますが、足掛け3年以上湘南に通ってます。

8ヶ月で全身脱毛が完了するレジーナクリニックが羨ましいです!

脱毛がまだ終わらない、ってことがないように、短期間で終わるクリニックをぜひ選んでくださいね!

▼レジーナクリニックでカウンセリングを受ける▼