新しくなったhi-ho WiMAX2の魅力!おすすめできるプロバイダに進化!?

hi-ho WiMAXというインターネット事業者をご存じですか?

WiMAXプロバイダとしては老舗ですが、ネット上ではイマイチ知名度が低く聞いたことはあるけど…。という人も少なくありません。

しかし最近ようやくWiMAX2+通信の取り扱いを開始したのですが、キャンペーン内容が相当魅力的でこれから契約するべきWiMAXとしてトップクラスにおすすめできるプロバイダに進化しました。

このhi-ho WiMAXですが、申し込み方法を間違えなければ2年間で最大60,000円ほどもお得になりますよ。

今回、このhi-ho WiMAXの概要とおすすめの申し込み方法をご紹介します。

hi-ho WiMAXがWiMAX2+の取扱を開始

hi-hoはもともとは旧松下電気系列のインターネット事業者でしたが、現在はIIJmio傘下のプロバイダとして事業展開しています。

IIJといえばIT系の技術者集団で日本でもネットのことならトップレベルです。

また格安SIMのパイオニア的な存在で今でも熱心な情報発信を行っている企業として一部の界隈では人気の高い企業でもあるのです。

そんなhi-ho WiMAXがWiMAX2の取り扱いを開始しましたが、利用するに当っていくつか注意しなければいけないことがあります。

支払いはクレジットカードのみ

Hi-ho WiMAXの支払いはクレジットカードのみで、口座振替は利用できません。

使えるクレジットカードは

  • JCBカード
  • VISAカード
  • Masterカード
  • ダイナースカード
  • アメックス

と主要カードはほぼ網羅しているので、クレカさえ持っていれば申込みは可能です。

当然カードは本人名義のものに限ります。

多くのプロバイダと同じくデビットカードは使えませんので注意してください。

auスマートバリューmineは使えない

WiMAX事業者のなかにはauスマホやケータイとセットで利用すると月々のスマホやケータイ料金が最大1,000円割引になるauスマートバリューmineが適用できるものがあります。

しかしhi-ho WiMAXはこのauスマートバリューmineが適用されないので、auユーザーにとってはお得度が少し低くなってしまいますね。

その分キャッシュバックや映像サービスで還元されていると言えるでしょう。

LTEオプション料金がかかる

他のWiMAXプロバイダですと契約期間を3年や4年にするとハイスピードプラスエリアモードを使うためのLTEオプション料金1,005円が無料になります。

hi-ho WiMAXは2年契約しかできず、他にもLTEオプション料金を無料にする方法はありません。

しかし3年契約が多い中、2年契約オンリーのプロバイダは貴重ですので、LTEオプション有料のデメリットを補ってあまりある長所だとも言えます。

むしろメリットだといえるでしょう。

旧hi-ho WiMAXの評判と口コミをおさらい

旧hi-ho WiMAXの評判や口コミには次のようなものがありました。

サポート体制もしっかりしているので、初めてWiMAXを利用するという方にとっても安心できるのではないでしょうか。(30代 男性)

 

オペレーターさんの印象はとてもよかったです。

 

丁寧でしたし、インターネットの知識が乏しい自分にも説明が分かりやすくって、現状とくらべてどうなる?と細かく説明して下さいました。

(26歳 男性)

サポート体制が充実しているという良い口コミが多く見られました。

 

一方、悪い口コミとしては次のようなものがありました。

思ったより速度が遅かった。
(26歳 女性)

あくまで旧WiMAX時代の評判ですが、通信速度の面で不十分だったり、月額料金が高くキャンペーンも魅力ではないのでお得感がないといった口コミが見られました。

ですが今回の新生hi-hoWiMAXはキャッシュバック面も月額料金面も相当魅力的な内容に仕上がっていますので、旧プランの悪評を覆してくれるかもしれません。

 

新しいhi-ho WiMAXの評判を予測

新しいhi-ho WiMAXは最新のモバイルWiFi端末が利用できるようになるので、通信速度が遅いといった口コミがなくなるでしょう。

月額料金もそれほど高くなく公式サイトからの申し込みでは20,000円の高額キャッシュバックもあるので、こちらがhi-ho WiMAXの最大のメリットとして挙げられます。

しかしキャッシュバック受け取りの手続き期間が2週間しかないのは短すぎると感じるかもしれません。

サポート体制も今までと変わりないので充実しており満足するという評判も変わらないと予想されます。

しかし依然としてWiMAXのMVNOプロバイダのほうが月額料金が安かったり、高額キャッシュバックがあったりという現状なので、そのような点も含め他プロバイダをおすすめする口コミも見られるかもしれませんね。

hi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題の概要

今回新しく月間データ通信量が無制限の「hi-ho モバイルコース WiMAX2+ギガ放題」プランが登場したのでその概要について説明します。

月間データ容量が使い放題

通常のプランですと月々7GBを超えて通信を利用すると通信速度が128kbpsに制限され、追加料金を支払って制限解除しない限り当月は通信速度が遅いままでした。

しかしギガ放題プランではこのような月間データ通信容量の制限がなく、月々いくら使っても高速通信が利用できます。

ただしネットワーク混雑回避のため、3日間で10GBを超えて利用すると翌日18時~翌々日2時まで送受信が最大1Mbpsに制限されます。

また、ギガ放題プランでもLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードで月間7GBを超えて利用し通信速度制限が適用されると、WiMAX2+通信のハイスピードモードも制限の対象となるのでご注意ください。

月額料金

hi—ho WiMAXの月額料金は通常4,300円ですが、「hi-ho WiMAXずっと割(W)」に加入すると毎月520円割引の3,780円となります。

この割引は契約期間の2年間ずっと適用されるところが嬉しいですね。

通常は基本料金に分割した端末代金が上乗せされて月々支払う金額が決まりますが、hi-ho WiMAXでは端末代端末代金も0円なので実際に毎月支払う料金は月額基本料金の3,780円のみです。

最新端末W05が利用できる

hi-ho WiMAXでは最新機種のW05を取り扱っています。

この機種の最大の魅力は通信速度が速いことで、基地局と端末にそれぞれ4本ずつのアンテナを設置して同時に通信することで通信速度を向上させる4×4MIMOや、情報密度を高めて一度に送受信できるデータ量を増やす256QAMという技術を採用しています。

これによりWiMAX2+通信速度を下り最大279Mbpsとし、さらに複数の周波数の電波を束ねるキャリアアグリゲーション(CA)で2つのWiMAX2+電波を束ねて下り最大558Mbpsとなりました。

さらにハイスピードプラスエリアモードのau 4G LTE通信の周波数も束ねると下り最大708Mbpsとなります。

ただし下り最大708Mbpsは東京や大阪、愛知の一部地域にしか対応しておらず、使用月にはオプション料金の1,005円が加算されます。

またこれまで使用していたモバイルWiFiルーターの接続情報をそのままW05にコピーできるため、面倒な機器側での再設定の必要がなくなりました。

バッテリーも高速通信用のハイパフォーマンスモードで6時間30分と十分ですし、バッテリーセーブモードを活用すればさらに連続通信時間を延ばすこともできますよ。

このモバイルWiFiルーター1台で最大10台のデバイスに接続可能なので据え置き型としても利用できますし、いろいろな機器でインターネットを楽しむことができますよ。

20,000円キャッシュバックは当サイト限定

今なら新規契約で20,000円キャッシュバックされるキャンペーンも行っていますが、公式サイトからの申し込み限定なので特別な理由がない限りは当サイトからの申し込みをおすすめします。

契約から3ヶ月が経過すると登録メールアドレス宛てにキャッシュバックの受取手続きの案内メールが届き、そこで受付番号や認証キー、受取先金融機関の情報を入力するだけで指定口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。

手続きは非常に簡単ですし、20,000円という金額は大きなメリットなので、公式サイトから申し込んで確実にキャッシュバックを受け取りたいですね。

ただしhi-hoが受取手続きの案内メールを送信してから2週間以内に口座の指定がなかった場合にはキャッシュバックが受け取れませんので忘れないようにご注意ください。

全国どこでもつながりやすい

WiMAX2+の対応エリアは広く、全国の主要都市ならばほとんどつながります。

さらにハイスピードプラスエリアモードならば800MHzプラチナバンドのau 4G LTE通信を利用するので、さらに対応エリアが広がります。

au 4G LTEの全国主要都市の実人口カバー率は99%超えで、地下鉄や地下街、空港などでもつながるようどんどんエリアを拡大中です。

ただしハイスピードプラスエリアモード利用月にはオプション料金として別途1,005円が加算されるのでご了承ください。

違約金はUQ WiMAXと変わらない

hi-ho WiMAXの契約期間は2年なので、この期間中での解約には契約解除料が発生します。

違約金は課金開始月を0ヶ月として0~12ヶ月では19,000円、13~24ヶ月では14,000円となります。

25ヶ月目に違約金なしで解約できる契約更新月がありますが、この期間に解約しなければそのままさらに2年間の契約更新となります。

契約更新後に解約した場合の違約金は9,500円となるので、2年後に他社プロバイダに乗り換える場合には契約更新月を忘れないように注意しましょう。

これらの違約金に関する規約はWiMAX本回線事業者のUQ WiMAXのものと変わりありません。

初期契約解除ができる

もしも自宅がWiMAX2+対応エリア外だったなどではじめてすぐに契約解除をしたい場合には、WiMAX通信サービスが利用可能になった日または契約書面を受領した日のいずれか遅いほうから8日以内にhi-hoインフォメーションデスクに申告すれば違約金なしで初期契約解除を行うことができます。

hi-hoインフォメーションデスクの営業時間は年中無休の9~18時なので、平日忙しい場合でも利用しやすいですね。

ただし契約時に必要であった契約事務手数料3,000円とユニバーサルサービス料は初期契約解除を行っても返金されません。

他社プロバイダではありますがUQ WiMAXの「Try WiMAX」を使えばWiMAX端末を15日間無料で貸し出してもらえるので、良く使う場所が対応エリアか不安な場合にはこちらのサービスで確認してはいかがでしょう。

hi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題 with mieru-TVの概要

hi-ho WiMAXではWiMAXサービスと映画やドラマ、アニメなどが視聴できるオンラインレンタルサービスのmieru-TVがセットになったプランもあります。

月額料金

hi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題 with mieru-TVの月額料金はWiMAXの大元の事業者であるUQ WiMAXのギガ放題プランにくらべ900円安い3,480円で提供されています。

さらに通常ですと月額900円かかるmieru-TVの基本料金900円も無料になりますよ。

映画のオンラインレンタルサービスmieru-TVがセット

hi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題 with mieru-TVにはオンラインレンタルサービスのmieru-TVがセットになっています。

mieru-TVは最新の映画やアニメ、ドラマを中心に約10,000本が用意されており、通常のレンタルショップのような貸出し中もないのでいつでも好きな時に好きなコンテンツを楽しむことができますね。
利用料金はギガ放題プランとセットならば無料で、入会金や延滞料金もありません。

公式サイトからの申し込みで5,000円キャッシュバック

hi-ho WiMAXの公式サイトからhi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題 with mieru-TVを申し込むと、5,000円のキャッシュバックがもらえます。

金額は少ないですが受け取り手続きのご案内メールを受け取ったら認証キーや振り込み口座番号などを入力するだけなので、簡単にキャッシュバックを受け取ることができる点がメリットですね。

こちらも口座指定の期限はhi-hoがメールを送信してから2週間以内なので、メールを受け取ったらすぐに手続きするようにしましょう。

違約金はhi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題と同じ

mieru-TVセットのプランでも違約金はギガ放題プランと同じで0~12ヶ月が19,000円、13~24ヶ月が14,000円、26ヶ月以降が9,500円となっています。

解約したい場合には違約金がかからない25ヶ月目の契約更新月をおすすめします。

WiMAXのギガ放題とmieru-TVの相性が良いわけ

mieru-TVでは毎月2,000ポイントが付与され、このポイントを利用して作品をレンタルします。

2,000ポイントではかなりの量の作品がレンタルでき、データ通信量も多くなりがちなので、通常の月々7GBまでのプランではすぐに通信速度制限がかかってしまいます。

ギガ放題プランですと月々のデータ使用量は無制限なので、通信速度制限を気にすることなく動画サービスを利用することができます。

実際には3日間で10GB以上利用した場合にも通信速度制限がかかってしまいますが、制限される時間帯が18時~翌2時までと限定的なので、それ以外の時間帯の例えば日中をメインで使用するということであれば問題ありません。

このようにデータ通信量を多く使いがちな動画レンタルサービスのmieru-TVとギガ放題サービスは非常に相性が良いと言えます。

端末はtriprouter限定

hi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題 with mieru-TVで利用できる端末はUSB接続、WiFi接続、モバイルバッテリーの1台3役をこなすtriprouterのみです。

この端末はPC専用のスティック型端末Speed USB STICK U01をセットすることでWiMAXのモバイルWiFiルーターとして使用することができます。

mieru-TVとセットの場合、このtriprouterだからこその利点が多く存在します。

通信ロスが少なくなるUSB接続が可能

triprouterはモバイルWiFiルーターとしてWiMAX2+通信やau 4G LTE通信の無線接続を行うこともできますが、USBケーブルでパソコンやタブレットなどの機器と有線接続することもできます。

有線接続をした場合WiFiの無線での接続より通信環境が安定するため、動画を視聴するといった高い通信品質を求められる場合では有線接続のほうがより好ましいですね。

モバイルバッテリーを兼ねられる

triprouterはモバイルバッテリーとしての機能も有しており、端末を充電するときに同時に他のモバイル端末の充電をすることができます。

充電能力はおよそスマートフォンを1回分フル充電する程度です。

動画を視聴する場合には多くのバッテリーを必要とするので、このモバイルバッテリー機能はmieru-TVとセットで利用する場合に役に立つ機能ですね。

端末代金は無料

このような1台3役をこなす便利なtriprouterですが、手に入れるには通常20,000円相当の費用がかかります。

hi-ho WiMAXではこの端末代金が無料になるので、実質20,000円分得したことになりますね。

初期契約解除ができる

hi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題 with mieru-TVを申し込んだ場合でも、8日以内にhi-hoインフォメーションデスクに申告すれば初期契約解除を行うことができます。

ただし契約事務手数料の3,000円とユニバーサルサービス料は返金してもらえないのでご了承ください。

WiMAX2+ with mieru-TVセットがおすすめな場合

WiMAX2+ with mieru-TVセットは動画サービスを利用したかったり、パソコンでインターネットを利用する場合におすすめです。

新作レンタルをチェックする

mieru-TVは最新の映画やドラマ、アニメを中心に約10,000本がレンタルできるオンラインレンタルサービスです。

オンラインなので新作の配信が速く、話題作をいち早く視聴できる点が嬉しいですね。

パソコンでネットを利用することが多い

パソコンでネットを利用する場合、WiMAXなど無線WiFi通信では通信品質が安定しないこともあります。

WiMAX2+ with mieru-TVセットで利用できるtriprouterは有線接続が可能で、パソコンなどの機器と有線接続すると通信速度や通信品質が向上します。

できるだけ安くポケットWiFiを使いたい

WiMAXの回線事業者であるUQ WiMAXでUQ Flatツープラス ギガ放題プランを契約する場合、始めの3ヶ月間は3,696円、4ヶ月目以降は4,380円の料金となり、2年間では102,438円となります。

WiMAX2+ with mieru-TVセットは動画レンタルサービスとセットになって月額3,480円なので、hi-ho WiMAXのほうが安くポケットWiFiを利用することができます。

WiMAX2+ with mieru-TVセットは2年間での総支払額が83,520円なので、UQ WiMAXより20,000円程度お得に利用することができますね。

まとめ

hi-ho WiMAXがWiMAX2+ギガ放題プランのサービスを開始しましたがその最大のメリットは月間データ通信量が無制限ということです。

通常のプランですと月々7GBを超えて通信を行うと通信速度制限がかかり通信速度が下り最大128kbpsに制限されますが、ギガ放題プランでは月間データ通信容量が無制限なのでその心配はありません。

ただし3日間で10GBを超えて使用するとネットワーク混雑回避のために一定期間の通信速度制限がかかるので、短期間での使い過ぎにはご注意ください。

また、下り最大708Mbpsという高速通信が魅力の最新機種であるW05が利用可能であったり、公式サイトからの申し込みで最大20,000円のキャッシュバックがあったりといった利点があります。

対してデメリットとしてはクレジットカード払いしかできなかったり、au スマートバリューmineが対象外だったりということがあります。

またhi-ho WiMAXでは動画レンタルサービスがセットになったhi-ho モバイルコースWiMAX2+ギガ放題 with mieru-TVというプランもあります。

こちらはUQ WiMAXのギガ放題プランより月々900円安い月額料金3,480円というリーズナブルな料金で用意されており、さらに月々900円かかる動画レンタルサービスのmieru-TVの料金も無料となっています。

端末はWiFi接続、USB接続、モバイルバッテリーの1台3役の機能を持ったtriprouterが利用でき、端末代金は無料です。

通信が安定するUSB接続ができたり、いざというときのモバイルバッテリー機能があることは動画レンタルサービスのmieru-TVとの相性が良い端末です。

新作レンタルをチェックしたかったりパソコンでネット利用を頻繁に行ったり、できるだけ安くモバイルWiFiを利用したいという場合にはhi-ho WiMAXをおすすめします。

ポケットWiFi比較どっとこむ